世界に誇れる「NIKEのスポーツパーク」が豊洲にオープン!

明日10月10日、「ナイキジャパングループ合同会社」「三井不動産レジデンシャル株式会社」「TOKYO SPORT PLAYGROUND SPORT × ART」を豊洲にオープンする。

子どもから大人、スポーツの経験やスキル、障がいの有無に関係なく、すべてのアスリートを最大限サポートし、ストレスなくスポーツを楽しむことができるインクルーシブな設計が特徴だ。

全長約280メートルのランニングトラック、3×3のバスケットボールコート、初心者でも楽しむことができるスケートボードプラザが中心。広場には回転遊具などもあり、ヨガダンスといったさまざまなスポーツを楽しむことができる。

段差がなく、勾配角度5%未満にしたバリアフリーデザインで、車いすの人でも気軽にパーク内を移動可能。ランニングトラック、バスケットボールコート、広場などのフロア素材には、ナイキ製品の製造工程で発生する廃材使用済み製品を再利用した「Nike Grind」を使用することで環境にも配慮した。

また、NIKEアプリを中心にデジタル・エコシステムを活用しながら、パークと近隣地域をはじめ、さまざまなコミュニティや利用者がプログラミングやイベントを通じて、一緒にスポーツ体験を作り上げることで参加のモチベーションを高めていくという。

二酸化炭素の排出ゼロを目指し、地球環境、そしてスポーツの未来を守ることをコンセプトにサステイナブルデザインも取り入れたスポーツパーク。

世界の大都市と比べてスポーツをする場所が少ない東京にも、ついに世界に誇れるパークが誕生する。

©NIKE
©NIKE
©NIKE
©NIKE
©NIKE

『TOKYO SPORT PLAYGROUND SPORT × ART』

【所在地】東京都江東区豊洲6丁目4-1
【アクセス】ゆりかもめ「新豊洲駅」徒歩2分/東京メトロ有楽町線「豊洲駅」徒歩13分 
【営業時間】平日15:00~21:00(最終受付20:00)、土日祝日10:00~21:00(最終受付20:00) ※イベントにより変更あり
【利用方法】NIKEアプリからの事前登録制 ※一般開放日は当日利用も可能 
【詳細情報】https://tokyo-sp.com/how-to-use

Top image: © NIKE
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事