NIKEがヒジャブの水着を販売。「すべての女性にスポーツを楽しんでほしいから」

NIKEがヒジャブの水着を販売。「すべての女性にスポーツを楽しんでほしいから」

12月10日、「NIKE」が女性のためのコレクション「ナイキ・ヴィクトリー・スイム・コレクション」を発表した。特筆すべきは水泳用ヒジャブが販売される点だ。

フランスの海水浴場でブルキニ(ムスリム女性向けの水着の一種)が着用禁止になった問題もあるが、NIKEはどんな人でも水泳を楽しめるべきだという考えで、動きやすく、なおかつ体のラインが分からないようになっているスイムウェアを製造。加えて、軽量で乾きやすく、日焼けしにくい仕様になっている。

今回のコレクション製造でクリエイティブディレクターを務めるMartha Mooreさんは、「イノベーションの力で、すべての女性にスポーツの楽しさを伝えたいと思っています」とコメントしている。

2月1日から一部の店舗とオンラインストアで販売開始。ムスリムでなくとも、たくさんの人がNIKEの姿勢に共感しそうだ。

Top image: © NIKE
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事