賛否両論!中東女性をモチーフにしたNIKEのCMが議論を呼んでいる?

これまで、イスラム系の女性たちがスポーツをしている姿は、あまり公にされてこなかった。保守的なイスラム圏では、女性は手や顔を隠さなければならない。社会的にもあまり目立ってはいけない。そんな中、全篇を通して、女性がスポーツに打ち込む姿を描いたNIKEのCMが、様々な議論を呼んでいる。タイトルは、“What will they say about you ?(彼らは、あなたについて何を言うでしょうね?)だ。

彼らは、あなたについて
何を言うでしょうね?

CMで登場する女性アスリートたちの表情は真剣そのものだ。ジャンルは、ランニング、スケートボード、ボクシング、サッカー、乗馬、フィギュアスケート、フェンシングなどの多岐に渡っている。出演者の中には、プロのアスリートも登場してるのだとか。そんな一連のストーリーを追っていこう。

彼らは、あなたについて何を言うでしょうね?

あなたはここにいるべきじゃない

女性らしくない

下品なことをするために生まれたのではない

もしくは…

なんて強い女性だ

誰もあなたを止められない

余裕があるようだ

クールだ

もしくは…

彼らは、こう言うかもしれない…

あなたこそが次の

大きな

ブームになるかもしれないと

スポーツを通じて
体現できるもの

このCMは、スポーツを通じてステレオタイプな中東女性への見方を一掃しようとしているように感じた。どうやら、社会の影に隠れていた女性に対して、何かを達成したり、自立したり、リーダーシップを発揮したりすることの大切さを呼びかけているようだ。何か行動をすれば、多かれ少なかれ、人々は何かを言うかもしれない。だけど、自分のゴールを見据えて、それに向かって突き進めば人々の反応も変わるかもしれない…。裏には、そんなメッセージが込められているように思うのだ。

だからだろう。NIKE Middle Eastの公式Twitter上では、賛成派と反対派との議論が熱く展開されている様子が伺える。今、1本のCMをきっかけに、中東の女性たちの意識が大きく変わろうとしている。

Licensed material used with permission by NIKE
「Ouzville」は見捨てられてしまったベリルートを再度盛り上げよう!というアートプロジェクトです。
「コルテッツ」というスニーカーを知っているだろうか?1972年にNIKEブランド初のスニーカーとして誕生。現在でも生産されている同社を代表する1足だ。個人...
NIKEが発表したリリースによると、オーダメイドスニーカーのオーダーをしてから、たったの90分で製造を仕上げてしまうそうです。ここでは、その仕組みを紹介。
簡単に言えば、コリン・キャパニックの起用は成功でした。
静岡県静岡市にあるコーヒーロースター「IFNi ROASTING & CO.」の松葉正和さんと、岐阜県土岐市の陶芸家、大江憲一さんがコラボして廃棄コーヒー...
ロシア・ウラジオストクのランドマークである長さ約1300mにもわたる「ゾロトイ橋」。11月某日、どう見ても様子が異なる集団が、車両専用のこの橋を渡ろうとし...
ポートランドに本社を構えるNIKEが、ニューヨークに新オフィスを開設しました。「ナイキ・ワールド・キャンパス」と呼ばれる本社には、クライミングウォールやバ...
パレスチナの紛争を撮影するために、フォトジャーナリストのMonique Jaquesがガザ地区を訪れたのは2012年のこと。当初、激しい争いによる傷跡を捉...
サウジアラビアの首都リヤドで行われたコンベンションにて、人型ロボット「ソフィア」に市民権が与えられることが発表されました。サウジアラビアの女性よりも多くの...
エアマックス、エアジョーダン、エアフォース。もう「AIR(エア)」と聞けばNIKE。世界中でそんなイメージが染み付いています。その「AIR」の製造プロセス...
この4種類をデスクに常備しています。
AppleとNike。世界でもっとも革新的なブランド2つが、長いあいだ一緒に走り続けてきたからこそ生まれた最新モデルがこの「Apple Watch Nik...
ニューヨークのスタントン・ストリートにある、ごくごく普通のバスケットボールコート。ある日このコートが、変身したんです。さっそくネタバラシ。これは、Nike...
成長し、社会に出て「大人」と呼ばるようになったとたん、「身の程を知る」という言葉に自分の限界を押し込めようとしていないか。アスリートたちががむしゃらに挑戦...
2024年のオリンピック開催地にパリが選ばれたことを機に、フランスの人権団体はアスリートと難民を比較した動画を作成しました。どれも30秒ほどですが、短い時...
海外旅行で本当に使えるサコッシュ「MAISON CANVVAS」の紹介です。
いま、フランスの女性たちが自分の脇やスネ毛など、体毛を剃っていない写真をTwitterに次々と投稿し、ちょっとした社会現象となっています。体毛未処理はあり...
空気圧をクッションに使った「エアマックス」、柔らかさと反発性を兼ね備えた新素材「ルナロン」など、次々と新しい技術をスニーカーに投入してきたNike。そのN...
ロンドンのメーカー「FYB」のハンドバッグは、あちこちを忙しく飛び回る女性のセキュリティ問題を、しっかりとサポートするためにつくられた製品です。
数千のヌード絵をデータとして取り込んだAIが描いた作品が、Twitter上でちょっとした話題になっている。「次世代のアートが生まれたかもしれない」って。
サリーとグローブを身にまとい戦う女性、勢いよくクロールをするおばあちゃん、人種を問わず一緒に汗を流すダンスチーム…。この動画は一体なに?宗教・年齢・人種と...
女性という、生き物について。
アイルランド憲法が命に危険性がある場合を除いて中絶を禁止していることに対し、女性たちは「妊娠することも中絶することも私たちの人権」というメッセージを伝えて...
女性に対する性的犯罪があとを絶たず、大きな社会問題となっているインド。政治家の「夜中にで歩かなければ被害にも遭わない」という発言に対し、反発が集まり、SN...