自宅でアスリートと対決!「NIKE」のワークアウトプログラムがスタート

“おうち時間”を充実させつつ、いかに運動不足を解消すべきか、頭を悩ませて人も多いだろう。それにいざ始めてみても、楽しくなければ続かない。

そんななか「ナイキ」は、自宅でできるオンラインワークアウトプログラムをスタート。

「The Living Room Cup」と題された同ブロジェクトは、毎週、課されるフィットネスチャレンジを通じて、プロアスリートたちに戦いを挑むというもの。

記念すべき第1回の対戦相手は、サッカー選手のクリスティアーノ・ロナウド。課題は腹筋運動だ。Instagramに投稿された動画では、45秒で142回という記録を叩き出し、このレコードを1週間で更新するようフォロワーに呼びかけた。

参加方法は、「#playinside」「#thelivingroomcup」とつけてInstagramに動画をポストするだけ。クリロナのように見事な腹筋を手に入れられるかもしれない。

今後もナイキが契約するアスリートを起用して、自宅でできるワークアウトを展開していくそう。次の登場人物にも乞うご期待!

© Cristiano Ronaldo/Instagram
Top image: © iStock.com/PeopleImages
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
通常のウェイトではなく電磁力を応用して負荷を生み出します。
筋トレをムダにしない「ワークアウトめし」紹介します。
「Stealth」は、スマホがセットできるバランスボード。専用アプリをダウンロードすれば、ゲームをやりながら、ワークアウトができるようになっています。
ポケットにも収まる「Monkii」は、ドアに引っ掛けて使うタイプのワークアウトグッズ。場所に縛られることなく、自宅でもホテルでもトレーニングができるように...
和歌山県の電動バイクベンチャー「glafit」が開発した、立ち乗りタイプの電動スクーター「X-SCOOTER LOM」。発売開始から5日ですでに5000万...
米ヒルトン・ホテル&リゾーツにワークアウト専用の客室ができたそうです。これ、簡単に説明すると、全身の筋肉を鍛えられてしまうほどの、様々なトレーニンググッズ...
4月7日、「Nike」が新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受けて、「個人用防護具(PPE)用フェイスシールド」と「電動ファン付き呼吸用防護...
「NIKE」が提供するシューズカスタマイズサービス「NIKE BY YOU」のラインナップに、速さにこだわったデザインと素材を使用する「ナイキズームシリー...
8月12日、「NIKE」は契約中の女性アスリートが妊娠した場合に、18ヵ月間は成績ベースの支払いの減額をしないと発表した。事実上、産前・産後の休業を認めた...
運動に対するモチベーションって、少しの工夫で、アップするから不思議なんだよな。と考えていたら、「Elite Daily」のライター Georgina Be...
ビールブランド「バドワイザー」が、コロナ禍で未曾有の危機に直面している音楽やファッション、アートなどのカルチャーシーンを支援するプロジェクト「RE:CON...
2020年5月6日に販売開始予定の「Forme Life」は、AIが搭載されたスマートスクリーンだ。映し出されるのは、ボクシングやヨガのトレーナー、インタ...
「NIKE」からリリースされた「ウィメンズ ナイキ エア フォース 1 LX」と「ウィメンズ ナイキ エア マックス 98 LX」は、アッパーの合成繊維を...
「BodyBoss 2.0」は、ベクトルフィットベースと呼ばれる“板”のようなものに、伸縮性のあるバンドをつけて、その負荷を使ってワークアウトをする器具。...
クロスフィットは、アメリカで人気のある、日常生活の動きをワークアウトに応用したトレーニングです。ここでは、スポーツライターChelena Goldmanさ...
割とシンプルな見た目のXBARですが、スペースをとらずに全身の筋肉を鍛えるワークアウトをサポートしてくれます。自分の部屋でだって筋トレが簡単にできるように。
その名も「Mosoco Mos killer lamp」。蚊が集まる周波数を発するLEDの紫外線ランプだ。
折りたたみイス「POTATTO350+」は、5秒で簡単に組み立てが可能で、座り心地も抜群。さらに、ゴミ箱や簡易トイレとしても使えるハイスペックな逸品だ。
関節を動かさずに、筋肉を鍛えるアイソメトリックトレーニングをサポートしてくれるグッズが「Active5」。内蔵されたセンサーで、どれくらいのプレッシャーを...
アメリカ国外で初となる地域密着型のナイキコンセプトストア「NIKE BY SHIBUYA SCRAMBLE 」がオープン。
腰痛を改善してくれて、代謝を高めてくれるというポイントで、日本でも注目を集めている体幹トレーニング。「Plankpad」は、その効率を上げるために開発され...
12月10日、「NIKE」が女性のためのコレクション「ナイキ・ヴィクトリー・スイム・コレクション」を発表した。特筆すべきは水泳用ヒジャブウェアが販売される点だ。
6種類の重さに切り替えられるケトルベル。これひとつで、重さの違うダンベルをいくつも用意することなく、室内スペースもスマート化。小さな空間でも満足がいく筋ト...
8月12日、NIKEがアメリカ国内で「Nike Adventure Club」という2歳から10歳向けのキッズ用シューズを家に届けてくれるサブスクリプショ...