「筋トレ後はもっぱらサラダチキン」、という人にこそおすすめしたいメニュー

筋肉をつくりあげるのはたんぱく質。となれば、ワークアウト後はとにかくお肉を食べればOK……とはいかないのがヒトの体の構造。

たんぱく質をうまく吸収するには、バランスの良さが大切ですし、脂肪の多すぎる食事は、せっかくのトレーニングが台無しに。

そこで、ここでは筋トレの後におすすめの軽食をご紹介。

アボカドエッグ

5251502213955584

<材料:1人分>
アボカド…1/2個
卵…1個
みそ…小さじ1/2
塩こしょう…適量

<作り方>
1.アボカドの中央をスプーンで少しすくってくぼみに味噌を塗り、卵を落とす。

2.170度に熱したオーブントースターで10分焼き、塩こしょうをふる。

豆腐と鶏ひき肉のつみれ

5841914993573888

<材料:1人分>
鶏ひき肉:100g
みそ:小さじ1
もめん豆腐:50g
片栗粉:大さじ1
こしょう:適量
A水:200ml
A鶏がらスープの素:小さ1/2
A醤油:小さじ1/2
塩こしょう:適量
青ネギ:2本

<作り方>
ボウルに鶏ひき肉、みそを入れて粘りがでるまでこねたら、もめん豆腐、片栗粉、こしょうを加えて全体が混ざるまでこねる。鍋にAを入れて強火で煮立て、1を5等分してスプーンで丸めて加えて2分煮る。青ネギをキッチンバサミで1cm幅に切って加えて出来上がり。

カジキのナッツソテー

5278965040152576

<材料:1人分>
クルミ:10g
カジキ:1切れ
A酒:大さじ1
A醤油:小さじ1
Aみりん:小さじ1
オリーブオイル:小さじ1

<作り方>
フライパンにオリーブオイルをひいて中火で熱し、カジキを焼いて火を通す。そこに粗みじん切りにしたクルミ、Aを加えて絡めてカジキにかけたら完成。

仕事帰りにジムに行ってトレーニング。そんな生活を送っている人は少なくないだろう。でも、クタクタになった後に、栄養バランスを考慮した食事を準備するのはハード...
初夏に向けて旬を迎えるのがゴーヤ。チャンプルーも、サラダも、おひたしもいいけれど、意外とメニューがワンパターンになりがち。そこで、「ゴーヤの肉詰め」のご紹...
人によって夏バテは意外に長く続くもの。連日の暑さで疲れた体に、スタミナ満点の食事もいいけれど、胃袋だってお疲れ気味。ならばと紹介したいのが、ヨーグルトを使...
なすを使った料理といえば、どんな食べ方が思いつくでしょう。焼きなす、揚げなす、煮物にしたり、漬物にしたり、調理法はさまざま。でも、きっとこのスタイルは意外...
脚の部分痩せをするときに、多くの人は筋トレが足を太くしてしまうと考えてしまうのではないでしょうか。でも、そんな心配もなく短時間で美しい脚を目指すことができ...
ゴハンにかけて食べるスタイルなのですが、アメリカのジャンキーなイメージからは想像もつかないヘルシーな一品。著書『全196ヵ国 おうちで作れる世界のレシピ』...
全世界196カ国の料理が載ったレシピ本。見たこともないような料理も登場しますが、スーパーで売っている材料だけで作れます。
筋トレをしている割に、一向に筋肉量が増えてこない。こう感じたことはありませんか?じつはこれ、効果的でない方法でトレーニングをしている証拠。医学的な根拠に基...
モロッコ料理というと、とんがり帽子のような鍋蓋が特徴的な“タジン”を思い浮かべる人が多いだろう。確かにこの煮込み料理はモロッコ料理の代名詞で、ベジタブル、...
スパイスや乾燥食材をミルなどで粉砕して、サラダなどにかけて使う粉末タイプの「粉ドレッシング」を紹介します。好きなものを入れられるという自家製ならではのメリ...
「ゆうなんぎい」のお母さん、辻野愛子さんが出してくれたのは、泡盛を使ってトロトロになるまでやわらかく煮込んだラフテー。醤油系のイメージが強かったから味噌味...
写真の中の料理をデータに取り込むことで、100万種以上のデータベースより近似値を見つけ出し、原材料とレシピを割り出してくれるという、画期的なシステムをMI...
毎日忙しくて、時間がなかなか取れない方でも、ちょっとしたコツを知っていれば、腹筋を割ることも難しくはありません。自宅で無理なく続けられる筋トレ方法や食事管...
このチョコレートは「食前酒」→「スープ」→「魚料理」→「シャーベット」→「肉料理」→「カフェ」の順番でお召し上がりください。
好き嫌いがハッキリ別れるスパイスのひとつに五香粉があります。中国語では(ウーシャンフェン)。これ、中国料理や台湾料理にだけ使われるイメージですが、実際のと...
料理が面倒なときに思い出すナンシーさんの言葉。30年前にアメリカから日本に移住したナンシー八須さんは、埼玉の農家の夫と結婚し、今や料理研究家として多忙な日...
冷蔵後を開いたら、買いすぎてちょっとだけ余らせた「野菜」しかない。そんなとき「お肉があればな〜」と悩む必要は、もうありません。ちょっとしたひと手間と、調味...
 タイ料理というとすぐに思い出すのは、超辛いトムヤンクンやピリっとした肉のサテ。でもこういうガツンと刺激のある料理だけじゃなく、酸っぱ甘くてさわやかなサラ...
アメリカ料理界の発展に大きく寄与し、“料理界のアカデミー賞”と呼ばれる食の祭典にその名を配すジェームズ・ビアード。アメリカの食に多大な影響を与えた人物。な...
常日頃から筋トレをしている人って、歳を重ねても若々しいイメージがありますよね。ここでは、久野譜也さんの著書『筋トレをする人が10年後、20年後になっても老...