絶品「パセリソース」が万能でしかたない

正直、パセリほど万能は野菜はないと思うのです。オードブルの横に添えられてるだけで、誰も手をつけずにポイっとなるには、あまりにもモッタイナイ。

この「パセリソース」の実力を知れば、この野菜をいつまでも脇役にさせておくことはできない!と実感できるはず。

絶品パセリソース

<材料:作りやすい分量>
パセリ:10g
オリーブオイル:100ml
塩:小さじ1/4
こしょう:1/6

<つくり方>
パセリを小さくちぎってフードプロセッサーに入れる。オリーブオイル、塩、こしょうを加えてなめらかになるまで混ぜればできあがり。

用途は多彩で、このままドレッシングにしたりチキンソテーにかけるだけでも、ぐんと高級感のある味に変えてくれますよ。他にも、くるみなどナッツと混ぜてペンネと合えればジェノベーゼならぬ「パセジェーゼ」。もともと薬味としての効果が高いので、サーモンなど魚に合わせると臭みを消してもくれます。

もしも、毎回使い切らずにパセリを余らせてしまうんだとしたら、ぜひドライパセリにチャレンジ!
あの子が「料理上手」なワケは、このポイントを抑えているから。知ってるのと知らないのとでは、雲泥の差。今日から使える料理知識をまとめてみました。
野菜をおいしく食べるうえで欠かせないものといえばドレッシング。だけど毎度市販品では芸がありません。というわけで、誰でもかんたんに作れてしまう、自家製ドレッ...
ミートソースのおいしさを引き出すカギは「ひき肉」。ほんの一手間で格段においしくなります。
みなさんはバスケットボールは好きですか?ロンドンの私が育った地域では、バスケはまったく人気がありませんでした。イギリスではサッカーやラグビー、陸上やボクシ...
世界中の人々(特に男性)から多くの共感を集めるインスタアカウント「miserable_men」。妻や恋人のためにショッピングに付き合う男性たちが待ちぼうけ...
ナンプラーといえばタイ料理に使われる調味料。発酵を経ることで、魚介のアミノ酸のうまみを感じることができるナンプラーは様々な料理に活用できる万能調味料なんです。
れっきとした世界三大料理のひとつトルコ料理です。
「世界一おいしい料理」そんな最大級の賞賛で知られるジョージア料理。ただ、このシュクメルリに限っては、ちょっと勝手が違うかもしれません。
Mikkel Jul Hvilshøjによる料理アートプロジェクト。さて、この料理はいったいナニ?
日本ではオーロラが見える寒い場所というイメージが強いアラスカ州ですが、グランピング施設「Alpenglow Luxury Camping」が公開している画...
「アメリケーヌ・ソース」とは、フレンチで使われる魚介の風味たっぷりのソースのこと。
手頃な価格で、あると便利な「きゅうり」。ついつい多めに買ってしまって冷蔵庫にきゅうりしかない…。そんな状況でも美味しくお腹を満たすことができる絶品のレシピ...
ゴハンにかけて食べるスタイルなのですが、アメリカのジャンキーなイメージからは想像もつかないヘルシーな一品。著書『全196ヵ国 おうちで作れる世界のレシピ』...
写真の中の料理をデータに取り込むことで、100万種以上のデータベースより近似値を見つけ出し、原材料とレシピを割り出してくれるという、画期的なシステムをMI...
ヤンニョムチキンの変化系がコレ。アメリカンな味のランチソースを投入すれば、こりゃもう、東洋と西洋のジャンクフードコラボです!
「Fish on Wheels」は、魚の水槽の土台となるタイヤが、魚の動きに合わせて動くというもの。つまり動く水槽。犬や猫みたいに魚が自分の後を追いかけて...
生野菜のディップとしても使えますし、サラダに揉み込むのもOK。ローストした野菜や豆腐、それからチキンと合わせていただくのも◎。
全世界196カ国の料理が載ったレシピ本。見たこともないような料理も登場しますが、スーパーで売っている材料だけで作れます。
エスニック料理といえば、やっぱりパクチー。どんな料理に入れても楽しめるので、トッピング用にたくさん購入する人も多いですよね。そんなマニアも唸らせる「万能パ...
毎朝一口ずつ飲むだけで、脂肪燃焼やコレステロール値を下げる効果が見込めるかもしれない?そんなオーガニックジュースの作り方が「Simple Organic ...
冷蔵後を開いたら、買いすぎてちょっとだけ余らせた「野菜」しかない。そんなとき「お肉があればな〜」と悩む必要は、もうありません。ちょっとしたひと手間と、調味...
好き嫌いがハッキリ別れるスパイスのひとつに五香粉があります。中国語では(ウーシャンフェン)。これ、中国料理や台湾料理にだけ使われるイメージですが、実際のと...
デミグラスソース、トマトソース、和風ソース…ハンバーグの定番ソースといえばこんなところでしょうか。でもね、肉汁あふれるハンバーグと一緒に食べるソースは、あ...