チャーハンや野菜炒めにも合う「万能パクチーソース」を自宅でつくる方法

エスニック料理といえば、やっぱりパクチー。どんな料理に入れても楽しめるので、トッピング用にたくさん購入する人も多いですよね。

そんなマニアも唸らせる「万能パクチーソース」のレシピをご紹介。デトックスや美容効果もあると言われているので、健康志向の人にもオススメです。

独特の風味がつまった
自家製パクチーソース

パクチー10~50gをみじん切りに。あとは煮沸消毒した密封容器にオイスターソース、醤油、酢を50mlずつ、そこに輪切り唐辛子小さじ1/4、パクチーを入れて混ぜるだけ。独特の香りがぎゅっと詰まった、万能パクチーソースの完成です。

冷蔵庫保存で5~7日を目安に使い切りましょう。使用する際は、煮沸消毒した清潔なスプーンですくってくださいね。

酢の酸味、唐辛子の辛さは、エスニック料理とも相性抜群です。チャーハンや野菜炒めの味付け、焼肉のたれなど、幅広く使えます。唐辛子の量を増やせば辛さの調整もできるので、お好みでどうぞ。

生野菜のディップとしても使えますし、サラダに揉み込むのもOK。ローストした野菜や豆腐、それからチキンと合わせていただくのも◎。
ナンプラーといえばタイ料理に使われる調味料。発酵を経ることで、魚介のアミノ酸のうまみを感じることができるナンプラーは様々な料理に活用できる万能調味料なんです。
パセリが主役を張れるレベルの食材であることを実感できます。
炒めるだけのシンプルな料理だからこそ、それぞれこだわりも強くなりますよね。これらのポイントを抑えれば、簡単にパラパラになりますよ!
移動式ヴィンテージショップ「Blanche Market」のオーナーYuriちゃんとディレクターMichelちゃん。ファンに愛される日常を知る「13の質問...
ミートソースのおいしさを引き出すカギは「ひき肉」。ほんの一手間で格段においしくなります。
暑くなってくると、冷蔵庫に常備しておきたい野菜があります。お刺身に添えたり、刻んで薬味にしたり、独特の清涼感が味を引きしめ、アクセントになる大葉です。その...
とくに夏は冷蔵庫に常備しておきたい「シソ」。お刺身に添えたり、刻んで薬味にしたり、あの独特の清涼感が味を引き締めてくれますよね。そんなシソでつくる「万能ダ...
野菜をおいしく食べるうえで欠かせないものといえばドレッシング。だけど毎度市販品では芸がありません。というわけで、誰でもかんたんに作れてしまう、自家製ドレッ...
味はもちろんのこと、料理をする際は健康効果も意識したいところです。ここでは春野菜との「食べ合わせ」だけで、健康効果の向上が期待できる組み合わせを紹介しまし...
荒川リンジーがInstagramを使う理由とは?フィルム写真が趣味で、日常を切り取った写真の上にいま感じていることを書いてInstagramに投稿したとこ...
ひと振りで手軽にシェフの味を再現でき、どんな料理にも合う万能調味料。「クレイジーソルト」さえあれば、クリスマスディナーは失敗知らず!
昨年、空前のパクチーブームに沸いた日本。その多くはエスニック料理でしたが、そこから派生した豪快なオリジナルパクチー料理も次々登場。この好き嫌いが二分する魅...
あの子が「料理上手」なワケは、このポイントを抑えているから。知ってるのと知らないのとでは、雲泥の差。今日から使える料理知識をまとめてみました。
バックプリントに一目惚れして購入。レンゲから肉汁溢れる小籠包のイラストに食欲を刺激されまくりです。
東洋医学では、春は解毒機能をもつ肝臓の働きが活発になり、冬に溜まっていた老廃物や毒素を排泄するといわれています。そして、旬の春野菜には肝臓の機能をサポート...
キム・カーダシアンの写真からお尻を研究し、3Dデータ化して作り出したアイテムの紹介。
今回は築地にあるパーソナルジム「BESTA」。月額3万円でパーソナルジムに通いながらセルフエステもできるお得なジムをご紹介!表参道にもオープン予定で流行る...
玉ねぎ、セロリ、人にんじんを、それぞれ2:1:1の割合で、にんにくとたっぷりのオリーブオイルで炒め煮にしていくだけ。プロはこの材料で1時間〜1時間半ほど弱...
効果的に栄養素を摂取するために覚えておきたいのが「食べ合わせ」。健康的な食生活が送れるだけでなく、生活習慣病の予防にもなるでしょう。ここでは、米国ジョージ...
静岡県島田市にはお茶にまつわるグルメがたくさんありますが、気になったのが「あんかけ お茶ーはん」。「通りゃんせ」という中華料理屋さんにあるチャーハンです。...
健康のことを考えたとき、一番に始めるたいのが「食生活の改善」。野菜を多めに摂ったり、玄米にしてみたり、なんとなくでも栄養管理をする人も多いはず。しかし、そ...
キノコの真のポテンシャルの高さを知りました。
『全196ヵ国 おうちで作れる世界のレシピ』(ライツ社)では、著者の本山尚義さんが、直接現地の人に教えてもらったからこそわかる料理を、家庭でもかんたんに作...