冷蔵庫に◯◯しかなくても絶品料理ができる!【まとめ】

冷蔵庫を開けば残りものの野菜……しかない。そんなとき「お肉買っておけばよかったなぁ」なんて悩む必要はもうありません!

ちょっとしたひと手間と、調味料を駆使すれば、おかずにもおつまみにもなる一品料理ができます。FCF代表で「しかない料理研究家」の五十嵐豪が、そんなニーズに答えた人気記事をまとめてみました。

★しかない料理のルール

①使う野菜は一品のみ

②基本的な調味料を使うのはOK(台所に常備しているレベル、またはコンビニなどで普通に購入できるもの)

③とにかく簡単であること!

01.
きゅうりは焼いて絶品に!

©FOOD CREATIVE FACTORY

夏場はおいしさが増すきゅうり。サラダや酢のものが中心ですが、オーブントースターで焼いてピリ辛の味噌だれと合わせるのもオススメ。これだけで十分お酒のつまみにも。

→詳しいレシピはこちらから。

02.
ハッセルバック風のアレをトマトで

©FOOD CREATIVE FACTORY

じゃがいもに切り込みを入れてオーブンで焼いてつくる、スウェーデン料理といえば「ハッセルバックポテト」。それをトマトでやっちゃおうというのがこの料理。見た目もいい感じです。

→詳しいレシピはこちらから。

03.
このディップがあれば、そら豆がいくらでも!

©FOOD CREATIVE FACTORY

焼いただけなのに不思議とお酒がすすむのが「そら豆」。ですが、ここに超カンタンにつくれるディップを添えると、もう手が止まらない!

どのくらいカンタンかって? 火を使わないレベルです。

→詳しいレシピはこちらから。

04.
ニンジンさえあれば、いつでも“しりしり”

©FOOD CREATIVE FACTORY

沖縄の家庭料理として親しまれている「しりしり」。ニンジンをだしで炒め煮にしたやさしい味わいが特徴です。スライサーで千切りにしたニンジンを卵と調味料で炒めただけなのに、でーじまーさん!(めちゃウマです!)

→詳しいレシピはこちらから。

05.
チヂミにもガレットにも化けるジャガイモ

©FOOD CREATIVE FACTORY

ジャガイモさえあれば、たいていの料理はできちゃいます!(キッパリ)

調味料と小麦粉を混ぜて焼くだけでシャキシャキの食感が楽しめるチヂミ。おかずにしてもよし、ビールのつまみにもよしの一品です。

→詳しいレシピはこちらから。

©FOOD CREATIVE FACTORY

さらに「ガレット」だってご覧の通り。新じゃがの食感と、しょうゆの香ばしさが口のなかに広がり、絶品ですよ。

→詳しいレシピはこちらから。

06.
マッシュにしたグリーンピースでカフェ気分

©FOOD CREATIVE FACTORY

グリーンピースに牛乳と味噌を合わせて味付けした、オシャレで濃厚な「マッシュ」はいかがでしょう。色合いもキレイなので、食卓が華やかになりますよ。

→詳しいレシピはこちらから。

07.
わざと残したくなるほどウマイ!
アスパラの味噌漬け

©FOOD CREATIVE FACTORY

アスパラガスの「ガーリック味噌漬け」は、レンジで加熱してから漬け込むのがポイント。しっかり味が染み込めば、ごはんに合うおかずにだってなりますよ。

→詳しいレシピはこちらから。

フードクリエイティブファクトリー
「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を企業理念とする食のクリエイティブに特化した企画制作チーム。食の企画、レシピ・商品開発、執筆、メディア出演、イベントなどを手がけています。
Top image: © FOOD CREATIVE FACTORY
Licensed material used with permission by FOOD CREATIVE FACTORY
あの子が「料理上手」なワケは、このポイントを抑えているから。知ってるのと知らないのとでは、雲泥の差。今日から使える料理知識をまとめてみました。
野菜をおいしく食べるうえで欠かせないものといえばドレッシング。だけど毎度市販品では芸がありません。というわけで、誰でもかんたんに作れてしまう、自家製ドレッ...
「寝ても覚めても料理がしたい」料理が好きすぎて、まだ食べられる食材が捨てられていくこと見ていられないという動機で「フードロス」に立ち向かう”もったいない料...
手頃な価格で、あると便利な「きゅうり」。ついつい多めに買ってしまって冷蔵庫にきゅうりしかない…。そんな状況でも美味しくお腹を満たすことができる絶品のレシピ...
ただ「食べ物」ととらえるのではなく、少し見方を変えてみれば、鮮やかに色をつける野菜たちの美しさに少し気づくことができる。
なんでジャンキーな食べ物っておいしそうに感じてしまうのだろう。けれど、涙が出るほどおいしい「ヘルシーな料理」だってあるのです。たとえば、キヌアとケールを使...
冷蔵庫を開けたとき、目ぼしい食材がニンジンしかなかった。それでもお腹を満たしたいし、おいしいモノを食べたい!そんなニーズを叶える「しかない料理研究家」の五...
「世界一おいしい料理」そんな最大級の賞賛で知られるジョージア料理。ただ、このシュクメルリに限っては、ちょっと勝手が違うかもしれません。
れっきとした世界三大料理のひとつトルコ料理です。
冷蔵庫を開けた時に、アスパラガスしかない……。でもお腹を満たしたいし、おいしい料理が食べたい!ここでは「しかない料理研究家」の五十嵐豪が、そんなニーズに応...
冷蔵庫の片隅に、使い切れずに眠ったままのジャムはありませんか?朝食のトーストに毎日使っていても、なかなか減りませんよね。そんなあなたに知っておいてほしいの...
この料理つくってみたい。けど、野菜のみじん切りが多すぎて…。こんなふうにして挑戦しようとした料理を諦めてしまった。ありますよね。料理を職としている私たちだ...
ブラジルといえばシュラスコ?確かに間違いじゃありません。畜産業が豊かな南部の地域を代表する料理です。でも、食材の宝庫である彼の国には、中部、北部とで全く異...
料理の手順でおっくうなのが、野菜の皮むきだっていう人、意外に多いんですよね。では、このむき方ならどうでしょう。そもそも包丁を使わないって、驚きでしょ?
宅飲みで余った気の抜けたビールを、もったいないと思いながら捨てている人は多いと思います。けど、楽しく飲むばかりがビールじゃない。料理に使えるビールの活用術...
他の国の食べ物の文化も受け入れて食べてみる。そこから始まる楽しさを『全196ヵ国 おうちで作れる世界のレシピ』(ライツ社)の著者、本山尚義さんが教えてくれ...
ゴハンにかけて食べるスタイルなのですが、アメリカのジャンキーなイメージからは想像もつかないヘルシーな一品。著書『全196ヵ国 おうちで作れる世界のレシピ』...
冷蔵庫を開けた時に、トマトしかない。でもお腹を満たしたいし、美味しいモノを食べたい! ここでは「しかない料理研究家」の五十嵐豪が、そんなニーズに応えます。...
クミンの出番はカレーだけとは限りません。じゃがいもと一緒に、こんなインド料理を紹介します。
腐る、しぼむ、芽が出る、だけどそれがどういうわけか美しい。