冷蔵庫に◯◯しかなくても絶品料理ができる!【まとめ】

冷蔵庫を開けば残りものの野菜……しかない。そんなとき「お肉買っておけばよかったなぁ」なんて悩む必要はもうありません!

ちょっとしたひと手間と、調味料を駆使すれば、おかずにもおつまみにもなる一品料理ができます。FCF代表で「しかない料理研究家」の五十嵐豪が、そんなニーズに答えた人気記事をまとめてみました。

★しかない料理のルール

①使う野菜は一品のみ

②基本的な調味料を使うのはOK(台所に常備しているレベル、またはコンビニなどで普通に購入できるもの)

③とにかく簡単であること!

01.
きゅうりは焼いて絶品に!

©FOOD CREATIVE FACTORY

夏場はおいしさが増すきゅうり。サラダや酢のものが中心ですが、オーブントースターで焼いてピリ辛の味噌だれと合わせるのもオススメ。これだけで十分お酒のつまみにも。

→詳しいレシピはこちらから。

02.
ハッセルバック風のアレをトマトで

©FOOD CREATIVE FACTORY

じゃがいもに切り込みを入れてオーブンで焼いてつくる、スウェーデン料理といえば「ハッセルバックポテト」。それをトマトでやっちゃおうというのがこの料理。見た目もいい感じです。

→詳しいレシピはこちらから。

03.
このディップがあれば、そら豆がいくらでも!

©FOOD CREATIVE FACTORY

焼いただけなのに不思議とお酒がすすむのが「そら豆」。ですが、ここに超カンタンにつくれるディップを添えると、もう手が止まらない!

どのくらいカンタンかって? 火を使わないレベルです。

→詳しいレシピはこちらから。

04.
ニンジンさえあれば、いつでも“しりしり”

©FOOD CREATIVE FACTORY

沖縄の家庭料理として親しまれている「しりしり」。ニンジンをだしで炒め煮にしたやさしい味わいが特徴です。スライサーで千切りにしたニンジンを卵と調味料で炒めただけなのに、でーじまーさん!(めちゃウマです!)

→詳しいレシピはこちらから。

05.
チヂミにもガレットにも化けるジャガイモ

©FOOD CREATIVE FACTORY

ジャガイモさえあれば、たいていの料理はできちゃいます!(キッパリ)

調味料と小麦粉を混ぜて焼くだけでシャキシャキの食感が楽しめるチヂミ。おかずにしてもよし、ビールのつまみにもよしの一品です。

→詳しいレシピはこちらから。

©FOOD CREATIVE FACTORY

さらに「ガレット」だってご覧の通り。新じゃがの食感と、しょうゆの香ばしさが口のなかに広がり、絶品ですよ。

→詳しいレシピはこちらから。

06.
マッシュにしたグリーンピースでカフェ気分

©FOOD CREATIVE FACTORY

グリーンピースに牛乳と味噌を合わせて味付けした、オシャレで濃厚な「マッシュ」はいかがでしょう。色合いもキレイなので、食卓が華やかになりますよ。

→詳しいレシピはこちらから。

07.
わざと残したくなるほどウマイ!
アスパラの味噌漬け

©FOOD CREATIVE FACTORY

アスパラガスの「ガーリック味噌漬け」は、レンジで加熱してから漬け込むのがポイント。しっかり味が染み込めば、ごはんに合うおかずにだってなりますよ。

→詳しいレシピはこちらから。

フードクリエイティブファクトリー
「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を企業理念とする食のクリエイティブに特化した企画制作チーム。食の企画、レシピ・商品開発、執筆、メディア出演、イベントなどを手がけています。
Top image: © FOOD CREATIVE FACTORY
Licensed material used with permission by FOOD CREATIVE FACTORY