冷蔵庫に眠った「ジャム」が最高の隠し味になる料理5選

冷蔵庫の片隅に、使い切れずに眠ったままのジャムはありませんか?

朝食のトーストに毎日使っていても、なかなか減りませんよね。そんなあなたに知っておいてほしいのが、ジャムは料理の「隠し味」に使えるということ。パンに使うだけではとてももったいないのです。

料理の隠し味にぴったりな「5つのジャムの使い方」を紹介しましょう。

01.
りんごジャム
×カレー

「カレーとりんご」は相性抜群。できあがったカレーに入れて、ひと煮立ちするだけでフルーティな甘みが加わり、とてもマイルドになります。

辛いのが苦手な人や、子供向けの甘口カレーを作るときにも使えます。

02.
りんごジャム
×生姜焼きのタレ

生姜焼きのタレを作るとき、みりんや砂糖の代わりに「りんごジャム」を入れるだけでコクが増します。豚肉に絡めたおいしさは、いつものタレよりも病みつきになります。

03.
いちごジャム
×ハンバーグソース

少し意外な組み合わせかもしれませんが、ハンバーグソースにいちごジャムを少量加えることで、ワンランク上のおいしさになります。言われないと気づかないほどマッチするので、これぞ隠し味!

04.
マーマレードジャム
×ドレッシング

マーマレードの酸味と柑橘の香りは、ドレッシング作りに最適。分量は、お酢を大さじ2、塩を小さじ1/2、オリーブオイルを大さじ2に対して、マーマレードジャム大さじ1~2が目安です。

05.
ブルーベリージャム
×グリルチキン

こちらも不思議な組み合わせですよね。まずは、ブルーベリージャムとしょうゆを1:1の割合にして、タレを作りましょう。そのタレに鶏肉を漬け込んだあと焼くだけで、まるでホテルのレストランのような絶品グリルチキンができあがります。

関連する記事

三重県鈴鹿市の養鶏農家「エッグハウス川北」がつくる「たまごジャム」
話題のスーパーフードだってことはわかっていても、どう食べていいかまではよくわからない。ということで、チアシードを使ったジャムのご紹介。
普段は脇役として活躍する調味料。使い方次第では、立派な主役になるそう。冷蔵庫の食材が少なくても作れる「調味料が主役になるレシピ」を2品紹介します。
「寝ても覚めても料理がしたい」料理が好きすぎて、まだ食べられる食材が捨てられていくこと見ていられないという動機で「フードロス」に立ち向かう”もったいない料...
外出困難者が“分身ロボット”で働く「分身ロボットカフェDAWN ver.β」が2021年6月、日本橋エリアでオープンする。
家庭ごとにカレーの味ってありますが、仕上げにお酢を加えるというアイデアもあるんです。
いつ、どんなときだって、日々の活力を生むのは、おいしいごはんです。テイクアウトやUber Eatsもいいけれど、せっかくなら自宅でこんな特別な食事はいかが...

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
近年注目を集めた雪駄×スニーカー「unda-雲駄-」からアップデートモデル「unda 2.0」が登場。
NBA選手3人が、フェイクミート製品会社「ビヨンド・ミート」と提携し、ホリデーシーズンを祝福するクリスマスソングのオリジナルカバー動画を公開。
京都の甘納豆専門店「京・甘納豆処 斗六屋」が、チョコレートにヒントを得た新商品「加加阿甘納豆」を発売。同じく京都のクラフトチョコレートメーカー「Dari ...