ココナッツミルク缶から「カヤジャム」をつくってみよう!

近年、美容や健康にココナッツが大注目。オイルやミルクが当たり前のように手に入るようになってきました。で、そのココナッツブームとともに日本に入ってきたのが「カヤ(Kaya)」と呼ばれるジャム。

ココナッツの香りとまろやかな甘さ。クセになるおいしさを再現するレシピをご紹介します。

用意するのはココナッツミルク(100ml)、卵(1個)、砂糖(30g)とこれだけ。すべて鍋に入れて混ぜ合わせたら、弱火で加熱していきます。ときどき混ぜるのを忘れずに。コトコト煮込んでとろみがついたらできあがり。

ビタミン、ミネラルが豊富なココナッツは、中鎖脂肪酸が多く含まれているので、ダイエット効果が期待されています。シンガポールで好まれているのは、このカヤジャムをバターといっしょにサンドした「カヤトースト」に温泉卵を添えるスタイル。ヨーグルトに混ぜてもおいしいですよ。

他の記事を見る
いつもの醤油をちょっとだけアレンジしてみたら、あらら意外や意外。おいしい発見がありました。
ココナッツミルクを使った「ヴィーガンホイップ」が、いま密かにブームになっているんです。
日本人の私たちからすれば、お米は水で炊くのが常識。ですが、赤道付近の南洋諸島では、だいぶ勝手が違うようです。水の量を減らしてそこに加えるのは、なんとココナ...
一年中半袖で過ごすことができるタイですが、温かくして食べるデザートが意外に多いんですよね。ここに紹介する「グルアイ・ボッチ」もあつあつのタイ風ぜんざい。調...
重厚感や軽快感がうまくミックスされたこの建物。実はこれ、ベトナムのハナム省にあるコミュニティセンターです。この地域の工事現場から出された、行き場のない廃棄...
風変わりなデザインをしたマット。説明もなく見ただけでは、正直使いみちがわかる人はあまりいないのでは?実はこれ、環境を配慮して作られた礼拝用マットなんです。
週末につくり置きしておけば、どんなに疲れて帰ってきた夜も、極上のバスタイムが楽しめますよ!
近年、豆乳やアーモンドミルクでつくる「ビーガンヨーグルト」が女性たちの間で人気です。そこに今、海外セレブが注目する新たなヘルシーフードが登場しました。こち...
プリンのくせにドロドロなんです。
「ゴールデンミルク」を作ってみたら意外と簡単!むしろ簡単すぎて、物足りなさを感じるくらい。
ビーチなんて世界中にありふれてる。テントに泊まるっていうのも、グランピング全盛の今、珍しいことじゃない。
ウコンは、「お酒のお供」なだけじゃない。美への近道切符だ。
いつもとはちょっと違ったシチューをつくりたい、というときにオススメしたいのがこの料理。旬の魚介類を好きなようにアレンジしてココナッツミルクと一緒に煮込んで...
鍋の具材に、炒め物に、ナムルに、フォーのトッピングに。大活躍の「もやし」ですが、意外にありそうでないのが、もやしのサラダ使いでは?ここに紹介するのは、南米...
ジャムといえば果実のイメージがありますが、ここで紹介するのはイギリスで生まれた衝撃的な「ベーコンジャム」。ほとんど趣味の世界…にしか思えないこのシロモノで...
体にまとわりついてくる湿気のなか、グラスにタピオカ、フルーツ、白玉やあんこを添えてココナッツミルクのソースがかかった「チェー」をいただく。恐ろしく甘い、で...
開催日は2月19日〜21日。作品を展示するのはナイジェリア系アメリカ人アーティストであるAmarachi Nwosuさん。
『キャドバリー』の「デイリーミルク」!
話題のスーパーフードだってことはわかっていても、どう食べていいかまではよくわからない。ということで、チアシードを使ったジャムのご紹介。
おもにキャッサバというお芋のでんぷんからつくられるタピオカは、デザートとしてすっかり定着しています。欧米でもそれは同じで、アメリカのスーパーに行くと「タピ...
冷蔵庫の片隅に、使い切れずに眠ったままのジャムはありませんか?朝食のトーストに毎日使っていても、なかなか減りませんよね。そんなあなたに知っておいてほしいの...
ダイエット中ならば、砂糖はなるべく控えたいところ。けれど、毎日の食事の中で完全に“砂糖抜き”は難しい…という人もいるでしょう。そこでおすすめしたいのが「コ...
プラスチック容器に入った定番の屋台フードでありながら、ホテルのレストランでも提供されるカオニャオマムアンは、いわばタイの定番スイーツ。簡単なレシピなので、...
ちょっと大きめで2人用の鍋のイメージで使える。