ココナッツミルク缶から「カヤジャム」をつくってみよう!

近年、美容や健康にココナッツが大注目。オイルやミルクが当たり前のように手に入るようになってきました。で、そのココナッツブームとともに日本に入ってきたのが「カヤ(Kaya)」と呼ばれるジャム。

ココナッツの香りとまろやかな甘さ。クセになるおいしさを再現するレシピをご紹介します。

用意するのはココナッツミルク(100ml)、卵(1個)、砂糖(30g)とこれだけ。すべて鍋に入れて混ぜ合わせたら、弱火で加熱していきます。ときどき混ぜるのを忘れずに。コトコト煮込んでとろみがついたらできあがり。

ビタミン、ミネラルが豊富なココナッツは、中鎖脂肪酸が多く含まれているので、ダイエット効果が期待されています。シンガポールで好まれているのは、このカヤジャムをバターといっしょにサンドした「カヤトースト」に温泉卵を添えるスタイル。ヨーグルトに混ぜてもおいしいですよ。