毎朝つくる「アーモンドミルク」が美味い!

近年、急成長の植物性ミルク市場。

牛乳の代替品といえば、ほんの少し前まで豆乳くらいだったのに、今じゃスーパーでもコンビニでも、「第3のミルク」「第4のミルク」が気軽に手に入り、カフェではミルクを選ぶ時代。

もう、牛乳アレルギーの人たちやヴィーガンのための代替ミルクではなく、消費者の好みや生活スタイルがミルクに反映される。そんな付き合い方ができるわけで。

となれば、「自分に合った植物性ミルクはどれか?」を見つけてみるのも一興。もっと楽しみたければ、自分で作ってみる!です。

これがびっくりするくらいカンタン。かた苦しいレシピも不要。なんたって、メイン食材と水さえあれば作れちゃうんですから。自分流のアレンジなんかも楽しい。

というわけで、2021年の新習慣。おうちで作る植物性ミルクをご紹介!

ナッツ界随一の人気者が
美容と健康をサポート!

©2021 NEW STANDARD

「第3のミルク」として定着した感のあるアーモンドミルク。もともとアーモンドには、高い抗酸化作用があり、食物繊維も豊富。栄養素も多く、ことビタミンEの含有量においては、全食品のなかでもトップクラスなんですよね。ちなみにトルコでは、一日にアーモンドを10粒以上食べる女性が多いんだとか。

市販のものはブランドごと味のばらつきがありますよね。あれは、飲みやすいように砂糖や乳化剤を加えているから。ここで紹介するレシピはアーモンドと水のみ。お好みで甘さや香りは、あとからでも追加できますよ。

【用意するもの】

©2021 NEW STANDARD
  • ミキサー
  • ボウル
  • ザル
  • 計量カップ
  • ナッツバッグ(こし袋、ガーゼでもOK)
  • 保存瓶(ピッチャーでもOK)

【材料】

・アーモンド:50g
・水:200g

【作り方】

アーモンドを水に浸し、冷蔵庫で12時間ほど寝かせる。

 ザルにをあけ、アーモンドをよく洗う。

©2021 NEW STANDARD

ミキサーにと冷水200mlを入れ、45〜60秒ほど攪拌する。

©2021 NEW STANDARD

 ボウルにナッツバッグやこし袋をセットし、ミキサーの中身を注ぎ水分とカスを分けていく。

©2021 NEW STANDARD

 ナッツバッグを手で絞り、カスの水分を出す。

ピッチャーなどに移してできあがり。(保存期間は冷蔵庫で2〜3日が目安です)

アーモンドの皮は漉してしまうので気になりませんが、ミルクが少し茶色く色づきます。気になる人は非加熱の生アーモンド使うといいかも。

★オススメちょい足しアイテム★

©2021 NEW STANDARD

相性の良さならメープルシロップ

スッキリさが増してさらに飲みやすくなりますよ。ポイントは入れすぎないこと。

めちゃくちゃカンタンでしょ?

前の晩に浸して翌朝しぼる。同じ製法でいろんな植物性ミルクが自宅で作れてしまう。レパートリーが増えれば、毎日違うミルクで“朝活”なんてことも。

というわけで、まだまだ気になる植物性ミルクを紹介していきますよー!

Top image: © iStock.com/Toshe_O

関連する記事

知っておきたい植物性ミルクの基本から、第4、第5のミルクとして今後注目されるネクストミルクまでをご紹介!
今やミルクは選ぶ時代。植物性ミルクを自宅で作って楽しむ。毎朝の新習慣にいかがですか?
今やミルクは選ぶ時代。植物性ミルクを自宅で作って楽しむ。毎朝の新習慣にいかがですか?
今やミルクは選ぶ時代。植物性ミルクを自宅で作って楽しむ。毎朝の新習慣にいかがですか?
BBQやキャンプで盛り上がるスイーツの定番と言えば、焼いたマシュマロをサンドした「スモア」が真っ先に思いつくけど、今年は「バウムクーヘン」で盛り上がろう!
今やミルクは選ぶ時代。植物性ミルクを自宅で作って楽しむ。毎朝の新習慣にいかがですか?
今やミルクは選ぶ時代。植物性ミルクを自宅で作って楽しむ。毎朝の新習慣にいかがですか?
アメリカのスターバックスで導入した際、大きな話題となった「オーツミルク」と「アーモンドミルク」」が、3月13日よりスターバックス コーヒー ジャパンでも楽...
ニュージーランド南島サウスランド地方に、国内初となる植物ベースのミルク工場がまもなく開業する。
サステイナビリティやSDGsで注目されている環境に優しい植物性ミルク「オーツミルク」。味は?健康やダイエットへの効果は?さまざまな疑問にお答えします。
「アディダス ジャパン株式会社」と「オールバーズ合同会社」が、コラボレーションによるランニングフットウェア「FUTURECRAFT.FOOTPRINT」を発表。
「ゴールデンミルク」を作ってみたら意外と簡単!むしろ簡単すぎて、物足りなさを感じるくらい。
「The Moon Milk」は、ムーンミルクを日本ではじめて商品化したGABA含有の健康食品。ムーンミルクとは、ホットミルクや豆乳、アーモンドミルクなど...
ディズニーが「ピーナッツバター・アンド・ジェリーミルクシェイク」の公式レシピを公開!
野菜料理家の庄司いずみさんが初めてでも簡単に作れるヴィーガン料理を一冊にまとめた『ヴィーガン和食』が「主婦の友社」から刊行された。
近年、美容や健康にココナッツが大注目。オイルやミルクが当たり前のように手に入るようになってきました。で、そのココナッツブームとともに日本に入ってきたのが「...
ウコンは、「お酒のお供」なだけじゃない。美への近道切符だ。
近年、豆乳やアーモンドミルクでつくる「ヴィーガンヨーグルト」が女性たちの間で人気です。そこに今、海外セレブが注目する新たなヘルシーフードが登場しました。こ...
コロナ禍で「運動不足」「野菜不足」からくる健康不安を抱えている人が多い2020年。これまで以上に健康意識が高まるなか、9月、新たなヴィーガン向けの情報サイ...
いつもの醤油をちょっとだけアレンジしてみたら、あらら意外や意外。おいしい発見がありました。
ココナッツミルクを使った「ヴィーガンホイップ」が、いま密かにブームになっているんです。
The Field Roast Grain Meat社が販売している「CHAO SLICES」は、とろける様子も完全に普通のチーズそのもの。だけどヴィーガ...
オートミールの種類や加工法から、美味しい食べ方、アレンジ料理まで。元祖スーパーフード「オートミール」について詳しく!
コーチェラ・フェスティバル2018で伝説のパフォーマンスを見せたビヨンセ。その裏側では、こんなプロジェクトが進んでいたらしい...。
今、世界中で増加する「ヴィーガン」を取り巻くさまざまな動きについて、知っておくべきことをまとめて紹介。ヴィーガンに向けた刺身、卵、ホテル、レシピ本、ファッ...
人気ドーナツストア「クリスピー・クリーム・ドーナツ」が、イギリスでブランド初となるヴィーガンドーナツを発売。
いっときのサードウェーブ系コーヒーショップのように、いまだに長い行列をつくる台湾茶スタンド。お目当はもちろんタピオカ入りミルクティーなんでしょうけど……。
日本初のヤギミルクパン専門店「ブーランジェリー レ・ド・シェーブル」(岩手県宮古市)がつくるプレミアムクリームパン。
海外のクラウドファンディングで圧倒的な支援を集めた小型ミルクフォーマー「Nano Former(ナノ フォーマー)」が「Makuake」に登場。シルクのよ...
海外のスーパーに行くと、植物性100%のチーズは専用コーナーができるほど。ヴィーガンだけでなく、美容意識、健康志向の高い人たちにも大人気です。話題にはなっ...