出来たて「ホカホカの豆乳」が楽しめるマシーン

牛乳に代わるミルクとして古くから親しまれている豆乳。みなさん、どこで買ってます?コンビニ、それともスーパー?なかには豆腐屋さんという人もいるかもしれない。

でも、豆乳はできたてホカホカが一番おいしいって、知ってた?

©Makuake

そこで、最近注目されているのが全自動タイプの豆乳メーカーだ。なかでも、兵庫の製造メーカー福島産業が開発した「豆乳マシーン」が話題に。応援購入サービス「Makuake」での反応も上々。すでに目標額1500%に達する人気ぶりだ。

朝起きて、水と大豆を入れてボタンを押す。わずか15分(速い!)たったこれだけで、できたて豆乳のおいしさを楽しめる。たんに製造時間が短いことだけがウリではない。「豆乳マシーン」は独自製法で豆乳の青臭さエグみを解消する。

青臭さ、エグみの原因となるのは大豆の酵素。それを抑制させるため、「豆乳マシーン」では一気に加熱。これによりネガティブな味の要素の代わりにコクを引き出し、大豆のもつホカホカ感とともに出来たての味わいを存分に引き出すことができる。

さて、再三登場する「ホカホカ感」。炊き立てのゴハンをイメージしていただきたい。収穫したての新米と水だけで炊き上げたゴハン。あのホカホカ感は、豆乳にも通づる。ということ。きっと、これまで飲んだことがない豆乳本来のおいしさに出会えるはず!

島根県産赤大豆(1kg)がセットになったMakuake限定企画では、定価12%OFFの1万5770円(税込)で購入可能。

©Makuake
©Makuake

豆乳マシーン

【購入ページ】https://www.makuake.com/project/fukunou/

Top image: © Makuake
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事