「スターバックス」のカスタマイズメニューに植物性の「オーツミルク」と「アーモンドミルク」が追加

昨今の健康ブームを背景に、世界的な人気が高まっているさまざまな植物性ミルク。アメリカの「スターバックス」で導入した際、大きな話題となった「オーツミルク」と「アーモンドミルク」」が、3月13日より日本でも楽しむことができるようになった。

なお、「オーツミルク」は4月8日までの期間限定で、「アーモンドミルク」は新定番として今後も味わうことができる。

オーツ麦から生まれたオーツミルクをエスプレッソと合わせたビバレッジ「オーツミルク ラテ」は、穀物由来の優しい甘みとコーヒーとの相性のよさを堪能でき、エスプレッソにスターバックスオリジナルの「アーモンドミルク」をたっぷりと注いだ「アーモンドミルク ラテ」は、エスプレッソのロースト感とアーモンドミルクの香ばしさのハーモニーが嬉しい一杯。

2020年1月に同社がグローバルで発表した、環境負荷の少ない植物由来メニューを拡充する方針を踏まえ、スターバックス コーヒー ジャパンから提案された、地球環境にも優しいオプションを一度試してみては。

Top image: © iStock.com/Mizina
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事