「オートミール」で作る簡単「オーツミルク」レシピ

近年、急成長の植物性ミルク市場。

牛乳の代替品といえば、ほんの少し前まで豆乳くらいだったのに、今じゃスーパーでもコンビニでも、「第3のミルク」「第4のミルク」が気軽に手に入り、カフェではミルクを選ぶ時代。

もう、牛乳アレルギーの人たちやヴィーガンのための代替ミルクではなく、消費者の好みや生活スタイルがミルクに反映される。そんな付き合い方ができるわけで。

となれば、「自分にあった植物性ミルクはどれか?」を見つけてみるのも一興。もっと楽しみたければ、自分で作ってみる!です。

これがびっくりするくらいカンタン。かた苦しいレシピも不要。なんたって、メイン食材と水さえあれば作れちゃうんですから。自分流のアレンジなんかも楽しい。

というわけで、2021年の新習慣。おうちで作る植物性ミルクをご紹介!

食事制限のある人の味方
オートミールで作るミルク

©2021 NEW STANDARD

アーモンドミルクに次いで日本でも知名度が上がってきたのがオーツミルク。昨年、期間限定ながら新たな植物性ミルクとして「スターバックス」にも登場。コーヒーとの相性のよさが広く知られるところとなりましたね。

オーツ麦から作られるミルクは、植物性ミルクのなかでももっとも牛乳に近いクリーミーさがあり、代替ミルクの入門編としてもオススメです。またオーツミルクは、食事制限のある人にも◎。基本はオーツ麦と水だけ。乳糖、ナッツ、大豆などアレルギーの心配もなし、そしてヴィーガン。

また、温かい飲み物と割っても分離しないのがオーツミルク。ミルクティー感覚で使えるのもメリットです。さて、オーツミルクをカンタンに再現するにはオートミールがベスト。好みのとろみに仕上げて朝食とともにドウゾ!

【用意するもの】

©2021 NEW STANDARD
  • ミキサー
  • ボウル
  • ザル
  • 計量カップ
  • ナッツバッグ(こし袋、ガーゼでもOK)
  • 保存瓶(ピッチャーでもOK)

【材料】

・オートミール:90g
・水:450ml

【作り方】

オートミールを水に浸し、冷蔵庫で4時間ほど寝かせる。

 ザルにをあけ浸した水をきり、軽くすすぐ。

©2021 NEW STANDARD

 ミキサーにオートミールと冷水450mlを入れ、45〜60秒ほど攪拌する。(ミキサーのパワーによって攪拌時間は調節してください)

©2021 NEW STANDARD

 ボウルにナッツバッグやこし袋をセットし、ミキサーの中身を注ぎながら水分とカスを分けていく。

©2021 NEW STANDARD

⑤ ナッツバッグをやさしく絞り、カスの水分を出す。(このときギュッと絞ってしまうとオートミールから粘り気が出て仕上がりがドロドロしてしまいます。時間をかけてゆっくり水分を落とすように)

 ピッチャーなどに移してできあがり。(日持ちは冷蔵庫で2〜3日です)

★ちょい足しならコレ!★

©2021 NEW STANDARD

ココアパウダーです!

メープルシロップやバニラエッセンスなど、甘さや香りをプラスしてもアリだけど、ココアがいちばん。マイルドで飲みやすくなるだけじゃなく、最近、また爆発的HITしてる「ミロ」フレーバーが楽しめますよ。

めちゃくちゃカンタンでしょ?

前の晩に浸して翌朝しぼる。同じ製法でいろんな植物性ミルクが自宅で作れてしまう。レパートリーが増えれば、毎日違うミルクで“朝活”なんてことも。

というわけで、まだまだ気になる植物性ミルクを紹介していきますよー!

Top image: © Martí Sans / Stocksy United.

関連する記事

知っておきたい植物性ミルクの基本から、第4、第5のミルクとして今後注目されるネクストミルクまでをご紹介!
今やミルクは選ぶ時代。植物性ミルクを自宅で作って楽しむ。毎朝の新習慣にいかがですか?
サステイナビリティやSDGsで注目されている環境に優しい植物性ミルク「オーツミルク」。味は?健康やダイエットへの効果は?さまざまな疑問にお答えします。
今やミルクは選ぶ時代。植物性ミルクを自宅で作って楽しむ。毎朝の新習慣にいかがですか?
BBQやキャンプで盛り上がるスイーツの定番と言えば、焼いたマシュマロをサンドした「スモア」が真っ先に思いつくけど、今年は「バウムクーヘン」で盛り上がろう!
オートミールの種類や加工法から、美味しい食べ方、アレンジ料理まで。元祖スーパーフード「オートミール」について詳しく!
今やミルクは選ぶ時代。植物性ミルクを自宅で作って楽しむ。毎朝の新習慣にいかがですか?
野菜料理家の庄司いずみさんが初めてでも簡単に作れるヴィーガン料理を一冊にまとめた『ヴィーガン和食』が「主婦の友社」から刊行された。
今やミルクは選ぶ時代。植物性ミルクを自宅で作って楽しむ。毎朝の新習慣にいかがですか?
今やミルクは選ぶ時代。植物性ミルクを自宅で作って楽しむ。毎朝の新習慣にいかがですか?
「アディダス ジャパン株式会社」と「オールバーズ合同会社」が、コラボレーションによるランニングフットウェア「FUTURECRAFT.FOOTPRINT」を発表。
今やミルクは選ぶ時代。植物性ミルクを自宅で作って楽しむ。毎朝の新習慣にいかがですか?
ニュージーランド南島サウスランド地方に、国内初となる植物ベースのミルク工場がまもなく開業する。
「ゴールデンミルク」を作ってみたら意外と簡単!むしろ簡単すぎて、物足りなさを感じるくらい。
いつ、どんなときだって、日々の活力を生むのは、おいしいごはんです。テイクアウトやUber Eatsもいいけれど、せっかくなら自宅でこんな特別な食事はいかが...
ディズニーが「ピーナッツバター・アンド・ジェリーミルクシェイク」の公式レシピを公開!
コーチェラ・フェスティバル2018で伝説のパフォーマンスを見せたビヨンセ。その裏側では、こんなプロジェクトが進んでいたらしい...。
いつ、どんなときだって、日々の活力を生むのは、おいしいごはんです。テイクアウトやUber Eatsもいいけれど、せっかくなら自宅でこんな特別な食事はいかが...
今、世界中で増加する「ヴィーガン」を取り巻くさまざまな動きについて、知っておくべきことをまとめて紹介。ヴィーガンに向けた刺身、卵、ホテル、レシピ本、ファッ...
冷え込んだ朝に飲みたくなるものといえば、温かい「スープ」。おうちで簡単に作れる一味変わったスープレシピを5つご紹介したいと思います。
オーブントースターを使うと絶品に生まれ変わる意外な食材をご存知?焼きブドウ、エッグインクラウド、アボカドエッグボート、ひとくちパスタ、焼ききゅうりのレシピ...
難易度は低めで最高に幸せになれる簡単スイーツレシピをまとめました。材料をのせたり順番に重ねていったりするだけでできるスイーツから、分量は覚えなくてもいいク...
「キユーピー」は「マヨネーズ」を加えるだけで食感や食味がよくなる「裏ワザレシピ」のサイトで「プリン」のレシピを公開。プリン液にマヨネーズを加えて作ると、科...
欧米の朝食の定番「オートミール」。オートミールは栄養価が高く、ヘルシーと健康志向の人を中心に注目されているフード。今回はTABI LABOメンバーが愛用す...
アメリカの料理レシピサイト「epicurious(エピキュリオス)」は、気候変動対策の支援の一環として“牛肉レシピ”の紹介を打ち切ることを発表した。
タピオカでんぷんと海藻グルコースをベースに作られた100%植物性の「ヴィーガン刺身」。ついに世界へ。
いくつレシピがあっても事足りないのがパスタ料理。ということで、絶品レシピをまとめてみました。「おうちパスタ」をもっと充実させましょう!
「ディズニー」が「ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート」の直営ホテル「ディズニー・ポリネシアン・ビレッジ・リゾート」内のレストラン「コナ・カフェ」で提...
海外のスーパーに行くと、植物性100%のチーズは専用コーナーができるほど。ヴィーガンだけでなく、美容意識、健康志向の高い人たちにも大人気です。話題にはなっ...
ダイエットでは悪者扱いされがちな「おやつ」は、上手に取り入れるとむしろ成功への近道に!人気パーソナルトレーナー・門脇妃斗未さんおすすめの、4つの手作りおや...