今、注目すべき次世代ミルクは「ピーミルク」だ

近年、急成長の植物性ミルク市場。

牛乳の代替品といえば、ほんの少し前まで豆乳くらいだったのに、今じゃスーパーでもコンビニでも、「第3のミルク」「第4のミルク」が気軽に手に入り、カフェではミルクを選ぶ時代。

もう、牛乳アレルギーの人たちやヴィーガンのための代替ミルクではなく、消費者の好みや生活スタイルがミルクに反映される。そんな付き合い方ができるわけで。

となれば、「自分に合った植物性ミルクはどれか?」を見つけてみるのも一興。もっと楽しみたければ、自分で作ってみる!です。

これがびっくりするくらいカンタン。かた苦しいレシピも不要。なんたって、メイン食材と水さえあれば作れちゃうんですから。自分流のアレンジなんかも楽しい。

というわけで、2021年の新習慣。おうちで作る植物性ミルクをご紹介!

植物性ミルク界のニューカマー
「ピーミルク」に挑戦!

©2021 NEW STANDARD

豆からできたミルクといえば、豆乳を思い浮かべるはず。大豆を使った植物性ミルクの代名詞。けれど、大豆のほかにも豆を使ったミルクが欧米で注目されているんです。それが、えんどう豆。ピーミルクです。

「グリーンピースは苦手」なんて人もいますが、ピーミルクをはじめえんどう豆を原料とするピープロテイン商品は、もはや昨今のトレンド

ヘルスコンシャスに意識の高いあちらの人たちからすると、生産過程において水の使用量が牛乳や大豆、ナッツ類などに比べて圧倒的に少なく、さらに遺伝子組み換え作物で農薬を使って育てられる大豆から作るソイミルクより、こちらに軍配が上がるようで。アレルギーフリーというのも魅力ですよね。

というわけで、この大地の恵みをギュッと絞っていただきましょう!なお、今回は青えんどう豆を使ったレシピをご紹介。

【用意するもの】

©2021 NEW STANDARD
  • ミキサー
  • ボウル
  • ザル
  • 計量カップ
  • ナッツバッグ(こし袋、ガーゼでもOK)
  • 保存瓶(ピッチャーでもOK)

【材料】

【用意するもの】

・青えんどう豆:100g
・水:400g

今回は青えんどう豆を使いますが、赤えんどう豆や輸入ものの黄えんどう(スプリットビーンズ)などでもOK。同じレシピで試してみて。

【作り方】

ボウルにえんどう豆と水を入れ、冷蔵庫で一晩(8時間ほど)寝かせて豆を浸す。

ザルにをあけ浸した水をきり、軽くすすぐ。

©2021 NEW STANDARD

ミキサーにと冷水400gを入れ、45〜60秒ほど攪拌する。(ミキサーのパワーで攪拌時間は調節してください)

©2021 NEW STANDARD

 ボウルにナッツバッグやこし袋をセットし、ミキサーの中身を注ぎながら水分とカスを分けていく。

©2021 NEW STANDARD

ナッツバッグをやさしく絞り、カスの水分を出す。

 ピッチャーなどに移してできあがり。(日持ちは冷蔵庫で2〜3日です)

このまま絞りたてを飲むこともできますが、ややエグみが強く、青汁のよう。「少し飲みにくいな」と感じるようならお鍋に移して沸騰しない程度に温めてみてください。エグみが消えて飲みやすくなりますよ。

ちょい足しならコレ!

©2021 NEW STANDARD

てことで、お塩です。

人肌に温めてからいただくと、ほとんど豆乳。そこにお塩をひとつまみ。台湾の朝食でおなじみ鹹豆漿(しょっぱい豆乳)のような味わいに変化しますよ。

めちゃくちゃカンタンでしょ?

前の晩に浸して翌朝しぼる。同じ製法でいろんな植物性ミルクが自宅で作れてしまう。レパートリーが増えれば、毎日違うミルクで“朝活”なんてことも。

というわけで、まだまだ気になる植物性ミルクを紹介していきますよー!

Top image: © Naoko Kakuta / Stocksy United.

関連する記事

知っておきたい植物性ミルクの基本から、第4、第5のミルクとして今後注目されるネクストミルクまでをご紹介!
今やミルクは選ぶ時代。植物性ミルクを自宅で作って楽しむ。毎朝の新習慣にいかがですか?
今やミルクは選ぶ時代。植物性ミルクを自宅で作って楽しむ。毎朝の新習慣にいかがですか?
今やミルクは選ぶ時代。植物性ミルクを自宅で作って楽しむ。毎朝の新習慣にいかがですか?
フレッシュで瑞々しいパプリカもいいけれど、天日に干したものを使ってつくるオムレツ。病みつきのおいしさです。
今やミルクは選ぶ時代。植物性ミルクを自宅で作って楽しむ。毎朝の新習慣にいかがですか?
今やミルクは選ぶ時代。植物性ミルクを自宅で作って楽しむ。毎朝の新習慣にいかがですか?

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
京都の甘納豆専門店「京・甘納豆処 斗六屋」が、チョコレートにヒントを得た新商品「加加阿甘納豆」を発売。同じく京都のクラフトチョコレートメーカー「Dari ...
たとえ、誰からも理解されなくても、認められなくたって、コツコツとひたむきにひとつゴトに取り組んできた人々。人生の多くの時間を費やしてきた「愛すべきバカヤロ...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...