ビヨンセが作った、ヴィーガン専用の料理レシピサービス

コーチェラ・フェスティバル2018の2日目のヘッドライナーを務めたビヨンセ。その伝説的なステージの裏側で、彼女のヴィーガン生活が話題になっていたのはご存知でしょうか?

彼女は、フェス当日までのカウントダウン形式で、ヴィーガン・ダイエットの進捗をInstagramを通じてファンに報告していました。アーティストがライブやツアーに向けて、声やカラダを作っていくっていうのは想像に難くありませんが、その過程を発信しちゃうっていうのが、いかにもSNS時代ですね。

さて、ダイエットは成功して、ステージも盛り上がって、大成功……では終わらないのがビヨンセ。

フェスから約10日後。ビヨンセとジェイ・Z(一応補足しておくと、この二人は夫婦ね)は、ヴィーガン向けのオンラインサービス『BEYONCÉ’S MEAL PLANNER』をローンチ。このWEBサイトに登録すると、食材、調理時間、調理器具などの条件からヴィーガン・メニューを検索することができます。

ダイエットもパフォーマンスもスゴイけれど、ビジネスの手腕もなかなかのものです、ビヨンセ。

Top image: © iStock.com/Foxys_forest_manufacture
ロサンゼルスの学校がヴィーガン給食の提供を予定しています。
毎年アメリカで行われている「Sexiest Vegan Next Door Contest」。エントリーしたヴィーガンの人の中から最もセクシーな人を選出す...
「airKitchen Plus」は、ヴィーガンやベジタリアンの外国人旅行者が、日本で登録されているホストのお家で日本食の作り方を学び食事ができるというも...
ことわっておくと、僕はヴィーガンではありません。肉が大好物だし、牛乳もたくさん飲みます。けれど、ヴィーガンへの理解を深めたいと思っているひとりです。
現在、ノルウェーのみで提供されているヴィーガン向けの「マックナゲット」。ヒヨコマメや人参、じゃかいもやカリフラワー、コーンや玉ねぎが使用されているとのこと...
「Holistic Holiday at Sea」が運営するヴィーガンのためのクルーズ。食事は、絶対菜食主義の人たちの食生活に配慮したものを提供。他にも、...
7月6日に、イギリスの電力会社Ecotricityの供給する電気がヴィーガン製品として認定されました。
正月、お雑煮に飽きたら作ってみたいなと思っているのが「お餅で作るチーズ」。そのまま食べたり、サラダに入れたり、サンドイッチに挟んだり、食べ方も色々とアレン...
マクドナルドやバーガーキングに続いて、ケンタッキーフライドチキン(KFC)もヴィーガンに対応すると発表しました。イギリスのいくつかの店舗にて、期間限定でフ...
6月中旬にスコットランドでオープンした「Saorsa 1875」。客室内はもちろんのこと、部屋の掃除の際に使用されるプロダクトもヴィーガン。供給される電気...
この夏ロンドンでは、今年で2回目となる「Bare Fashion」が開催されます。メインとなるのはファッションショー。ランウェイの上を、ヴィーガンの洋服を...
「Hilton London Bankside」に誕生した、ヴィーガンの人のためのスイートルーム。ヘッドボードやクッション、椅子にはパイナップルの葉の繊維...
動物を愛する人が動物を愛する人のために作ったドッグフードが「V-planet」です。植物性食材のみを使っていて、ヴィーガン仕様になっています。
お肉だけではなく、卵や乳製品、はちみつなどの動物由来の食べ物を一切控える「Vegan(ヴィーガン)」は、日本で実践しようと思うとなかなか難しそうですが、そ...
「VeggieHotels」は、ヴィーガンやベジタリアン向けの食事を提供するホテルやB&B、ゲストハウスなどを掲載しています。その数500件以上。アジア、...
IKEAが、植物由来のミートボールを販売すると発表しました。どんどんと増えていく人口を養うには今生産しているタンパク質だけでは足りないという研究結果を踏ま...
ココナッツミルクを使った「ヴィーガンホイップ」が、いま密かにブームになっているんです。
どのような食生活が合うかは人それぞれですが、Vlad Ixelさんにとってのそれは「ヴィーガン」だったそう。過去5年怪我なく走り続けている彼のスタイルを、...
イタリアで2014年に設立されてから、環境に負担のかからないスニーカーを展開してきた「WOMSH」。そんなブランドフィロソフィーを一番体現しているのが、ヴ...
海外のスーパーに行くと、植物性100%のチーズは専用コーナーができるほど。ヴィーガンだけでなく、美容意識、健康志向の高い人たちにも大人気です。話題にはなっ...