正月は、「お餅でチーズ」を作ろう!

正月、お雑煮に飽きたら作ってみたいなと思っているのが「チーズ」。お餅にチーズを乗せるのではなく、「お餅で作るチーズ」です。きっかけは、ヴィーガン料理動画「PEACEFUL CUISINE」で紹介されている「モチーズ」のレシピを見たことから。

ヴィーガンでなくても
味と食感が気になる。

6fa7c9228342c76de3fdfaefea45e638d876a4a9

レシピは以下の通り。YouTubeには、材料の分量も書かれているのでご参照を。

1)餅を小さく切り、豆乳と一緒に温める。沸騰はさせなくても大丈夫です。

2)澱粉以外の材料を全てブレンダーの容器に入れて、撹拌します。フードプロセッサーを使う場合は、澱粉を一緒に入れても大丈夫です。

3)澱粉を加えて混ぜ、容器に流し込みます。

4)15〜20分ほど蒸します。作る分量や厚さによって蒸す時間は変わります。蒸し終わったら中心を押してみて、固かったらOKです。

5)冷蔵庫で冷やしたら出来上がりです。

Ffe6a6abccda735a36e636874c9ec59ece9db25f9785e39e18c66f80a2d8a5dc5c9b7494db32e01e

ヴィーガンではない方は、豆乳を牛乳で代用してもOK。寒天はお餅を固めやすくするために入れているので、なくてもいいのだそう。味噌を足せば、より発酵食品の味に近くなります。動画で紹介しているのは、あくまでもベーシックなレシピなので、お好みで硬さや味を調整してみてとのことです。

そのまま食べたり、サラダに入れたり、サンドイッチに挟んだり。プロセスチーズやモッツァレラチーズのような感覚で、食べ方をいろいろとアレンジできそうです。私はヴィーガンではないのですが、どんな味と食感なのか、作って確かめてみたいと思います。

Licensed material used with permission by Peaceful Cuisine(Website), (YouTube)
濃厚チーズをふんだんにかけたマカロニを、とにかく食べたい。
モッツァレラ、チェダー、リコッタ……。このチーズの順番はというと? チーズ料理で失敗した経験がある人も、これからチーズ料理に挑戦する人も、読み終わったころ...
最近、話題の「チーズティー」。台湾発祥ですが、アメリカやイギリス、日本にも初上陸し、話題になっているよう。どんな味なのか気になってはいても、なかなか手が出...
衣類や食品、生活雑貨のイメージが強い「無印良品」。まったく同じコンセプトで家も販売しているんですよね。
浜松出張の夜。餃子やうなぎの定番から一歩抜け出したい人に足を運んでほしいところがあります。静岡・浜松駅から徒歩10分ほどの田町にある「OCTAGON BR...
フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...
全世界196カ国の料理が載ったレシピ本。見たこともないような料理も登場しますが、スーパーで売っている材料だけで作れます。
rich(リッチ)やcreamy(クリーミー)にはそれなりに親しみがあるチーズのニュアンスですが、“tangy(タンジー)”ってなんなの?
The Field Roast Grain Meat社が販売している「CHAO SLICES」は、とろける様子も完全に普通のチーズそのもの。だけどヴィーガ...
夏に向けてダイエットを始めている人も多いはず。高カロリーなイメージにあるチーズですが、ダイエット中にもたくさん食べたい! そんなチーズ好きな人にオススメの...
6月中旬から7月上旬にかけて、ゲンジボタルより少し遅れたタイミングで観察の見頃がくる、ヒメボタル。今回は、阪神間からも近い兵庫県・丹波市のヒメボタルをご紹...
子どものころ、大好きだったアニメにこんなシーンがあります。山小屋の朝、あたたかい炎でチーズをあぶって、黒パンの上にのせる。ゆっくりとろけていくチーズがほん...
ワインのお供にと、背伸びして買った「高級チーズ」。食べきれなかったからって、アルミ箔やラップで巻いちゃダメみたい。じゃあどう保存したら長くもつでしょうか。
白州町のミネラルウォーターを寒天で固めた水菓子が「水信玄餅」。製造元は、山梨県北杜市白州町に本店を構える金精軒。限界を遥かに超えた水分を含ませており、常温...
人生経験豊富な「おばあちゃんの料理チャンネル」が、YouTubeオフィシャルブログに掲載され話題になっています。先生はインドのアーンドラ・プラデーシュ州に...
“忘れじの味”を世界各地の台所から伝える、イタリア人フォトグラファーがいます。プロジェクト「In Her Kitchen」。第2回は、アルメニアのジェーニ...
他の国の食べ物の文化も受け入れて食べてみる。そこから始まる楽しさを『全196ヵ国 おうちで作れる世界のレシピ』(ライツ社)の著者、本山尚義さんが教えてくれ...
そもそも、普段使いのバックパックに「どれだけ防水性を求めているか」という話はあります。が、それはさておきです。
レストランの入り口でよく見かける「食品サンプル」。本物みたいな出来にビックリすることも多いですが、「サンプル」なので、当然食べられません。ところが、今回ご...
写真の中の料理をデータに取り込むことで、100万種以上のデータベースより近似値を見つけ出し、原材料とレシピを割り出してくれるという、画期的なシステムをMI...
フレンチ、中華、そしてトルコ、これが俗に言うところの世界三大料理です。その中でトルコ料理だけ、日本人の印象が薄いのはなぜでしょう。ドネルケバブのイメージは...
群馬県前橋市、赤城山の麓にある「チーズ工房 Three Brown」。敷地内には、牛舎、放牧場、自宅まであり、牛を育てるところからチーズを作って販売すると...
ゴハンにかけて食べるスタイルなのですが、アメリカのジャンキーなイメージからは想像もつかないヘルシーな一品。著書『全196ヵ国 おうちで作れる世界のレシピ』...
ひたすらにチーズの絵ばかりを描きつづけた<cheese artist>は、世界にMike Genoたったひとりだ。ただチーズを描いて飾っているだけではなく...