「さすがにやりすぎ」とは思っても、結局チェックしてしまった星座占い

はっきり言って、星座占いなんてもう飽和状態…ってことがわかっていても、悔しいかな見てしまうのが現実。それもこれも「なんとなく当たっている感」が絶妙に保たれているから。

でも、「Elite Daily」のRosebud Bakerさん、さすがにこれはやり過ぎでしょう(笑)。まあ、逆に興味を喚起され、結局チェックしちゃいましたけど。

いつか世界を私一人で支配できたら…なんて事を考えます。もし全ての人たちが自分の思い通りに動いてくれるなら、一番負担がない、素敵な人生になるのかもしれない…という心の深く隠れている独占欲が、今回の記事のインスピレーションとなりました。

もし◯◯座が世界を支配してたなら、どんな世界になってしまうのだろう…?

おひつじ座
(3月21日〜4月20日)

・おひつじ座が大好きな昔ながらの排気ガスを出すような車に切り替わる。
・喧嘩するほど仲が良いといことで、夫婦喧嘩が奨励される。
・そして毎日バースデーパーティーを開催。

おうし座
(4月21日〜5月20日)

・服は着ても着なくてもOK。自由の選択肢。
・選挙は廃止。センスのある人が指導者として選ばれる。
・オフィスチェアは全て燃やされ、代わりハンモックで仕事する事に。そしてお酒飲む、昼寝、食事をする事が正社員としての仕事となる。

ふたご座
(5月21日〜6月21日)

・人生のうち、数ヶ月だけのセックス。飽きたらもう人生最後となってしまう。
・全てのレストランのメニューには、全て塩気と甘さを追加オプションに義務付ける。一つだけ選べないから。

かに座
(6月21日〜7月23日)

・電車や公の場で人に話しかけるのは、犯罪になる。個人の世界を大事にしよう。
・男女の出会いは、抱きしめてから一緒に涙流す事にする。
・気分によって天気を変えられる社会にする。

しし座
(7月24日〜8月23日)

・美容師とそのお客さんは理想的な夫婦になる。
・道でぶつかっても謝らないマナーの悪い人は禁固3日間を処す。
・お金のためのセックスになる。稼いでる人はセックスが上手いと比例する。

おとめ座
(8月24日〜9月23日)

・この地球は「デクスター」より衛生的で綺麗になる。
・セックス前と後にシャワーを浴びる事が何よりも興奮する前戯。
・人前での大げさな行動は暴行として犯罪となる。
・全て、オーガニックにする。

てんびん座
(9月24日〜10月23日)

・魅力的でない行動は、法で罰せられる。
・複数人と関係を持つ事(ポリアモリー)は絶対禁止。
・全ての意見の相違は、裁判所で経緯を持ちながら議論し、法律によって解決。
・普段の昼寝を義務付ける。

さそり座
(10月24日〜11月22日)

・この世がカオスになる。みんなが泥まみれに喧嘩しまくって、欲しいものを全て奪っていく。
・人類はみな本来の動物的本能を取り戻し、1969年のウッドストックのような世界になるでしょう。

いて座
(11月23日〜12月22日)

・通勤電車内では、常にライブの音楽が流れていて、ビールとワインが提供される。
・全ての会社は、有給休暇を無期限に社員に与える事。

やぎ座
(12月23日〜1月20日)

・現状と変わらないような事に。ただ、上下関係がさらに厳しくなりそう。
・ただ、無能の人には、「I(Incompetant=無能)」と書かれた前掛けをつける義務。
・そこで効率的な人たちとの見分けがつくようになる。

みずがめ座
(1月21日〜2月19日)

・世界の状況は、音楽フェスが終わった後のように、車を探しているのかハイになっているのわからない人たちがウロウロしているようになる。(ごめんね、これくらいしか例えが思い浮かばなくて)

うお座
(2月20日〜3月20日)

・数字は全て廃止。お金は必要ないし、物々交換制に戻しましょう。
・でも魚座が物々交換したら「いつでも返して大丈夫」と言われたまま、お互い忘れてしまいがちになりそう…。
・そして自分が魅力的に思う人に慰めてもらったなら、それはそのまま結婚となる。

Licensed material used with permission by Elite Daily
andmore
他の記事を見る
12星座の特徴や性格から、どんな仕事に向いているかという星座占い。おひつじ座は自発的に動けるような仕事、おうし座は着々とできる仕事、ふたご座は好奇心を刺激...
今のパートナーにいまいち満足できない、本当に幸せなのか分からない、何だか無理をしている気がする…それは、そもそも恋愛へのアプローチ方法が間違っている可能性...
自由を愛するマイペース【水瓶座】のアナタに読んで欲しい、星占い。元銀座ホステスにして、開運アドバイザー&占い師の藤島佑雪が6月をどう暮らしていくかお心添え...
「Higher Perspective」に掲載された、「12星座別の性格」。当然すべての人に当てはまるなんてことはないものの、「なんとなく当たっているかも...
彼女がまとめたのは、「星座別セックススタイル」。当たっていようとそうでなかろうと、クスッと笑える内容です。星座でわかるわけない、なんてごもっともなツッコミ...
平凡を愛する常識的な完璧主義者な【乙女座】のアナタに読んで欲しい、星占い。元銀座ホステスにして、開運アドバイザー&占い師の藤島佑雪が6月をどう暮らしていく...
人一倍、愛情深く律儀な【蟹座】のアナタに読んで欲しい、星占い。元銀座ホステスにして、開運アドバイザー&占い師の藤島佑雪が6月をどう暮らしていくかお心添えします。
世界を股にかけるスケールが大きい【射手座】のアナタに読んで欲しい、星占い。元銀座ホステスにして、開運アドバイザー&占い師の藤島佑雪が6月をどう暮らしていく...
忍耐強く、おとなしい【山羊座】のアナタに読んで欲しい、星占い。元銀座ホステスにして、開運アドバイザー&占い師の藤島佑雪が6月をどう暮らしていくかお心添えします。
我慢強く目標に向かって努力ができる【蠍座】のアナタに読んで欲しい、星占い。元銀座ホステスにして、開運アドバイザー&占い師の藤島佑雪が6月をどう暮らしていく...
バランス感覚にすぐれ、ひと当たりがいい【天秤座】のアナタに読んで欲しい、星占い。元銀座ホステスにして、開運アドバイザー&占い師の藤島佑雪が6月をどう暮らし...
社交性を発揮しているときに自由を感じる【双子座】のアナタに読んで欲しい、星占い。元銀座ホステスにして、開運アドバイザー&占い師の藤島佑雪が6月をどう暮らし...
注目されるのが大好きな【獅子座】のアナタに読んで欲しい、星占い。元銀座ホステスにして、開運アドバイザー&占い師の藤島佑雪が6月をどう暮らしていくかお心添え...
一度は気が狂うくらい夢中になっていたパートナーへの愛が静かに消えていく理由は、星座別でわかってしまうというのが「Elite Daily」のRosebud ...
感性豊かな芸術家気質である【魚座】のアナタに読んで欲しい、星占い。元銀座ホステスにして、開運アドバイザー&占い師の藤島佑雪が6月をどう暮らしていくかお心添...
自由を愛するマイペース【水瓶座】のアナタに読んで欲しい、星占い。元銀座ホステスにして、開運アドバイザー&占い師の藤島佑雪が5月をどう暮らしていくかお心添え...
子どもの頃から安定志向の【牡羊座】さんのアナタに読んで欲しい、星占い。元銀座ホステスにして、開運アドバイザー&占い師の藤島佑雪が6月をどう暮らしていくかお...
ギリシャ神話に見るエロスとは、愛と性欲の神。でも、現代においては「エッチがしたくてしょうがないカップルを描写する言葉」だと、ど直球に訴えかけるのはライター...
子どもの頃から安定志向の【牡牛座】さんのアナタに読んで欲しい、星占い。元銀座ホステスにして、開運アドバイザー&占い師の藤島佑雪が6月をどう暮らしていくかお...
夏も間近でそろそろバケーション気分。行き先がなかなか決まらないのなら、星座の特徴から自分に合った旅先を選んでみるのはどうでしょう?自分の時間が大切、人との...