恋愛でうまくいかない理由を星座ごとに並べてみると…

しょせんは占い──そう言ってしまえば終わりだけど、血液型と同じように持って生まれた星の巡り合わせが、もしも恋愛になんらかの影響を与えているとしたら……。

Thought Catalog」にこの星座占いを寄稿したKirsten Corleyによると、「犯してしまいがちな特徴」が生まれた月によって違うとかなんとか。そもそも恋愛へのアプローチが間違っている可能性も?

どのみちエンタメ、そう割り切ってちょっとのぞいてみませんか。

おひつじ座
(3月21日〜4月19日)

おひつじ座のあなたは、自分を傷つけてくる有害な相手と恋をしがち。そして恋に夢中になると「あの人なしでは生きていけない」とまで思い込んでしまうことも。でも時に、そんなあなた以上に相手のほうが依存してくることもあります。

おうし座
(4月20日〜5月20日)

おうし座が恋愛から遠ざかってしまうのは、「安定」を選んでしまうから。過去に深い傷を負った経験が、拒絶されるのを恐れたり、リスクをとらない傾向を生んでいるのかもしれません。だから、選ぶ相手も絶対に落とせるような、言わば「安パイ」。でも本当は、少し不安にさせられるくらいのほうが幸せになれるのかも。

ふたご座
(5月21日〜6月21日)

欲求に正直になれずに自分を偽ってしまうふたご座は、「自分が本当に好きな相手」となかなか向き合えません。「運命の相手じゃなかったらどうしよう」と恐れるがあまり、恋愛を前に進めることができないのです。

かに座
(6月22日〜7月22日)

「して欲しいこと」を口にできないのがかに座。恋愛とはギブアンドテイク。自分の欲求を押し殺して、そのバランスが崩れてしまうと、いつしか相手に嫌悪感を覚えてしまうことも。相手を喜ばせたい気持ちもわかりますが、まずは自分の欲求も大切にしてあげましょう。

しし座
(7月23日〜8月22日)

自分の気持ちをなかなか口にできない、しし座。感情をさらけ出すのは弱い人だと考えているため、人前で泣いたり、ネガティブな部分をさらけ出したりすることはほぼないでしょう。だからか惹かれる相手は、自分とは真逆の感情表現が豊かな人ばかり。ですが、結局彼らの気持ちを理解することができず、終わってしまうのでは?

おとめ座
(8月23日〜9月22日)

パーフェクトを望みすぎてしまうのがおとめ座の難点。あなたの「理想のパートナーチェックリスト」に見合う人はまずいないので、どれだけ愛されても物足りなく感じてしまいます。完璧すぎる「理想の相手」を探す前に、まずはそのハードル下げるところから始めないと。

てんびん座
(9月23日〜10月23日)

恋をすると盲目になってしまうのが、てんびん座。人の良い部分だけを見てしまうため、相手に悪いところがあっても、無意識のうちに見て見ぬフリをしてしまう?

さそり座
(10月24日〜11月22日)

本当に信頼するのは、自分だけ。他人と心から打ち解けることはめったにないのがさそり座です。でも、ごく普通の感情も「弱さ」とみなして、自分をさらけ出すのを恐れているばかりでは、なかなか恋愛に踏み込めません。

いて座
(11月23日〜12月21日)

「常に強くいなければ」と考えてしまういて座。でも、いつも自分ひとりで解決しなくてもいいのです。「一人でやらないと」と抱え込まず、ときには助けを求めましょう。それが「パートナー」というものなのですから。強がりを演じるのはもうおしまい。あなたは深く愛されるべき人間です。周りに愛を注ぐように、自分のことも愛せるようになれば、きっと自然と自分に合う相手が現れてくれるはず。

やぎ座
(12月22日〜1月19日)

周りの目を気にしすぎてしまうやぎ座は、「この人といるとどう思われるんだろう…」という部分ばかり考えてしまい、本当に大切な「相手の本性」から目を背けてしまいます。でも自分を幸せにしてくれる相手なら、周りからどう言われてもいいって思わないと。

みずがめ座
(1月20日〜2月18日)

心の溝を埋めるために恋愛に走ってしまうみずがめ座。でもそれを理由にパートナーをとっかえひっかえしているようでは、いつまで経っても心が満たされることはないでしょう。まずは自分を大切にすることから始めましょう。

うお座
(2月19日〜3月20日)

過去に傷つけられた相手と似た人を何度もパートナーに選んでしまう、うお座。そんなあなたは、そもそもの相手選びが弱みです。「今回はうまくいくかも」と考えて同じことを繰り返すのは、もうやめにしましょう。あなたをもっと幸せにしてくれる相手がきっといるはずです。

Licensed material used with permission by Thought Catalog
12星座の特徴や性格から、どんな仕事に向いているかという星座占い。おひつじ座は自発的に動けるような仕事、おうし座は着々とできる仕事、ふたご座は好奇心を刺激...
彼女がまとめたのは、「星座別セックススタイル」。当たっていようとそうでなかろうと、クスッと笑える内容です。星座でわかるわけない、なんてごもっともなツッコミ...
現在恋愛中の人もこれからの人も、ライターChrissy Stockton氏が「Thought Catalog」にまとめた記事は必見!?というのも、12星座...
12星座の中から、それぞれの性格を判断し「もし世界がその星座の人々ばかりであったら、どんな世界になるのか」という記事を紹介。おひつじ座ならば、パーティー好...
2015年にニューヨーク5番街にあったフラッグシップ店が惜しまれながら閉店。この度ロックフェラープラザにカムバックです。あの巨大鍵盤「THE BIG PI...
クリスマスに忘年会。とにかく集まってワイワイやることの多い年末年始。こんなパーティグッズはいかがでしょう?
「人間のキャラクターを12種類に分けることなんてできない!」と思いつつも、意外と当たっているから怖いのが、星座診断。とくに、長い時間を一緒に過ごす恋人との...
「Higher Perspective」に掲載された、「12星座別の性格」。当然すべての人に当てはまるなんてことはないものの、「なんとなく当たっているかも...
誕生日を知るだけで、あなたの恋愛癖がまるわかりできてちゃう恋愛星座占いを「Elite Daily」のGigi Engleさんが紹介しています。いまの相手や...
星座別占いから手相まで、自分の性格や将来について少しでもヒントが欲しい!というあなた。反対に、占いなんて信じない!というあなたも騙されたと思ってちょこっと...
中国・上海から100kmほど離れた海寧市。この都市に最近オープンしたセレクトショップ「Dear So Cute」が、淡いピンクとホワイトを基調とした内装で...
ギリシャ神話に見るエロスとは、愛と性欲の神。でも、現代においては「エッチがしたくてしょうがないカップルを描写する言葉」だと、ど直球に訴えかけるのはライター...
すべての人に当てはまるというわけではありませんが、「傾向」として気になるこちらの記事。ライターCaithlin Pena氏が「YourTango」にまとめ...
一度は気が狂うくらい夢中になっていたパートナーへの愛が静かに消えていく理由は、星座別でわかってしまうというのが「Elite Daily」のRosebud ...
12星座別の占いは数あれど、「Higher Perspective」に掲載されたのは、「誕生月」で分かるあなたの性格です。この手の診断って、当たるわけない...
前菜からデザートまでウニづくし! 六本木にあるバルスタイルのウニ料理専門店 UNIHOLIC〒106-0032 東京都港区六本木7丁目14-5 大和ビル1...
学生時代の恋愛では、なかなか気づけなかったこと。
キスから始まる恋愛なんて、現実的じゃありません。いつだって、最初のドキドキは手をつなぐところからでは?そこはライターAngel Chang氏も同意見。さら...
いずれは夢のマイホームを…なんて妄想、一度はしたことがあるのでは?そこで思い描くイメージには、自分の性格がそのまま反映されているとかいないとか「Littl...
乙女座は、星座別の性格診断などによると「細かくて融通が効かない」と思われがちです。でも実際は、もっとも効率的な性格の持ち主なのだとか。8/23-9/22に...
「Higher Perspective」で、2015年を予想した星座占いが予想以上に的確だと話題を呼んでいます。記事の中では、各星座ごとに年内にしておくべ...
星座は、あなたが付き合うべき人と、避けるべき人を明らかにしてくれます。自分と相性の悪い人物と付き合って気付いたときには遅すぎる…なんてまっぴらでしょう?恋...
「ピロートークが好きなのは?」「豪快なセックスをしたがるのは?」。そんな性に関する内容が満載「Elite Daily」の占い記事を紹介します。こういった占...
占いを信じるかどうかは別として、どの星座もどことなく納得できる「特徴」を持っていることは誰もが思い当たるふしがあるのでは?その特徴が、じつは「キスの仕方」...