うお座の人にしか分からない「うお座が最高である10の理由」

「うお座の人は、もっとも理解するのが難しい星座よ!」 そう記事を書き始めたのは、ライターIlia Jones氏。というのも、他でもない彼女自身がうお座だからこそ、その性質を把握しているというわけです。

Elite Daily」にまとめられた10の特徴…ちょっと変わった性格の持ち主ですが、一緒にいるとなんだか楽しそう!

01.
主催するパーティーが
面白すぎる!

317935109

あらゆる人を受け入れるうお座。このせいでトラブルを経験した人もいるでしょう。彼らは、すべての人が「善良な人」だと認識しているのです。だからこそ、うお座が主催するパーティは、さまざまなバックグラウンドの人が参加し、面白いものになります。

02.
刺激的なモノ・ヒトを
求めている

彼らは常に新しいものを探しています。そしてそれを一緒に楽しんでいる人が近くにいるときに、もっとも満足するのです。

うお座は、自分と同じ様にチャレンジングで新しいこと好きの人との関係が一番うまくいくでしょう。閉塞感を感じたら、衝​​動的に新しいチャンスに飛びつきます。

03.
本物の思いやりの持ち主

7444873

うお座の他人への思いやりは極端すぎるほど。でも、それは本当にポジティブ。偽りではなく、本物の優しさです。

04.
理想と現実を見誤りがち

根っからの夢想家が多いうお座の目標には、一見すると不可能に思えるものが多い。ただし、彼らにとってはかなり現実的なものに見えているらしい。

05.
自分の感情を横に置き
とにかく共感する

160629524 (1)

他者に共感しやすいうお座は、自分の本当の意見を無視しがち。でも、辛いときには寛大な心で、多くを与えてくれる。アドバイスが欲しいときにはうってつけの存在です。

06.
一人でいるときは
驚異の集中力を発揮

何時間でも、ひとりで部屋に閉じこもっていられるのがうお座。自分の考えをまとめ、生産性を高めるために自分の時間を確保する必要があるのです。

07.
本質的には内向的

Inspired by the city

基本的に、うお座の人は常に新しい人と接しようとします。が、そんな人たちの前で自分自身を出すのが苦手なのも事実。

08.
反射的に、イエス!

うお座は非常に開放的。後からキャンセルしなければならないことでも、常に「イエス」と言ってしまいがちです。だからこそ彼らは、感情で反応するよりも、考えることを意識したほうがいいでしょう。

09.
傷つきやすい
ガラスのハート

Woman sitting alone by window

言葉にはかなり敏感で繊細。あなたの周りのうお座があまりお喋りでないのは、この性質が理由かもしれません。他人の感情にも敏感なので、あなたがストレスを感じている場合には、同じものを感じているでしょう。

10.
自分のロールモデルが必須

うお座の人は、自分のロールモデルを常に探しています。だから、彼らがあなたを尊敬しているのであれば、おそらくそれはその通りです。ロールモデルがないと、彼らは次の目標を定められず、新しい一歩を踏み出せないのです。

Licensed material used with permission by Elite Daily

「Elite Daily」でライターのMerylee Sevilla氏がうお座の人が最高な12のワケをまとめています。旅好きで責任感があり、友だちの多い彼...
恋愛を中心としたコンテンツが多い、NYで人気のウェブメディア「YourTango」。ここにArianna Jeret氏が書いた「パートナーにするなら、うお...
うお座であれば、思わず読んでいて舞い上がってしまいそうな「12の魅力」。紹介していたのは米メディアの「Elite Daily」。ライターMerylee S...
体の酸化を食い止め、病気を予防する。そこにビールが関わってるって!?
人生は「食べること」と「芸術活動」だそうです。
2月19日から3月20日に生まれた「うお座」の人たち。「Thought Catalog」によると、他人の気持ちを理解でき、クリエイティブな彼らは、友達や恋...
12星座の特徴や性格から、どんな仕事に向いているかという星座占い。おひつじ座は自発的に動けるような仕事、おうし座は着々とできる仕事、ふたご座は好奇心を刺激...
今のパートナーにいまいち満足できない、本当に幸せなのか分からない、何だか無理をしている気がする…それは、そもそも恋愛へのアプローチ方法が間違っている可能性...
12星座の中から、それぞれの性格を判断し「もし世界がその星座の人々ばかりであったら、どんな世界になるのか」という記事を紹介。おひつじ座ならば、パーティー好...
「Higher Perspective」で、2015年を予想した星座占いが予想以上に的確だと話題を呼んでいます。記事の中では、各星座ごとに年内にしておくべ...
ひとり何役もこなし、使う人の心と体とデバイスをフルチャージする、その名の通りハイパーなキューブだ。
占いを信じるかどうかは別として、どの星座もどことなく納得できる「特徴」を持っていることは誰もが思い当たるふしがあるのでは?その特徴が、じつは「キスの仕方」...
ギリシャ神話に見るエロスとは、愛と性欲の神。でも、現代においては「エッチがしたくてしょうがないカップルを描写する言葉」だと、ど直球に訴えかけるのはライター...
夏も間近でそろそろバケーション気分。行き先がなかなか決まらないのなら、星座の特徴から自分に合った旅先を選んでみるのはどうでしょう?自分の時間が大切、人との...
彼女がまとめたのは、「星座別セックススタイル」。当たっていようとそうでなかろうと、クスッと笑える内容です。星座でわかるわけない、なんてごもっともなツッコミ...
一度は気が狂うくらい夢中になっていたパートナーへの愛が静かに消えていく理由は、星座別でわかってしまうというのが「Elite Daily」のRosebud ...
「Higher Perspective」に掲載された、「12星座別の性格」。当然すべての人に当てはまるなんてことはないものの、「なんとなく当たっているかも...
重さは22.5kgもある。高さは38.5cmで、サイドテーブルと同じくらいか。「Consodi」は、Bluetoothも搭載していない有線接続タイプのスピ...
多くの雑誌に載っている星占いは「今月の運勢」ですが、これからご紹介するのはひと味違う「星座別“かわいいところ”」。Christine Schoenwald...
「ピロートークが好きなのは?」「豪快なセックスをしたがるのは?」。そんな性に関する内容が満載「Elite Daily」の占い記事を紹介します。こういった占...
ついつい気になる、12星座別の相性占い。ライターChristine Schoenwald氏が「YourTango」にまとめた記事を紹介します。中には「本当...
「自分の天職ってなんだろう?」「今の仕事は本当に合っているのかな?」と一度くらい、本気で考えたことがあるはずです。自分の「特性」を探って、それにマッチする...
誕生日を知るだけで、あなたの恋愛癖がまるわかりできてちゃう恋愛星座占いを「Elite Daily」のGigi Engleさんが紹介しています。いまの相手や...
現在恋愛中の人もこれからの人も、ライターChrissy Stockton氏が「Thought Catalog」にまとめた記事は必見!?というのも、12星座...