1日の始まりは「自己肯定」から。毎日がパワフルになる11ステップ

最高に楽しく、充実した毎日を積み重ねていきたい。そうは思っていても、実際にどうすればいいのかは、なかなかピンとこないものですよね。

そんなあなたに向けて「Your Tango」のライターShannon Ullmanさんがまとめたのは「あなたの1日を最高にする11ステップ」について。これならチャレンジできるかも、と思える小さな心がけ、あなたも今日から始めてみませんか?

STEP 01.
「自己肯定」で
1日をスタート

自己肯定は毎日しないといけません。毎朝起きた瞬間から「私は何でもできる」「今日は素晴らしい1日になる」って自分に言い聞かせましょう。そうして、ネガティブな思考を頭の中から追い払うのです。

STEP 02.
自分を褒めてみる

仕事をしていると、どうしても他人よりも自分に一番厳しくしてしまうもの。たまには、自分の仕事を自分で褒める時間をつくってみましょう。

自分にごほうびを買ってあげるのもいいかもしれません。好きなチョコレートを買うとか、夜にワインを楽しむとか、もあり。

STEP 03.
新しいことを学ぶ

自分に自信を持つためには、なにかを学ぶことが大切です。まずはなんでもいいので、とにかく日々新しいことにチャレンジしましょう。

たとえば、ネットの講座で学ぶことは仕事につながるかもしれないし、お料理教室に通うことはヘルシーな食事の知識も身につき、あなたの健康にもつながるかもしれません。新しいことを学ぶと知識も増え、いずれは自分のためになるでしょう。

STEP 04.
自分の失敗を許してあげる

私たちは日々、失敗をしてしまうものです。でも、そこで落ち込んでばかりはいられません。大切なのは、その失敗から何を学び、次にどう活かすのかということです。

STEP 05.
自分の責任は自分でとる

大人になれば遅かれ早かれ、自分の人生に責任をとれるのは自分しかいない、ってわかるはずです。自分自身の行動に責任をもてば、人生をより良くできるのは自分しかいないと気づけるでしょう。

STEP 06.
ちゃんと自分を元気づける

落ち込んでいるときは、他人に話すみたいに、過去の自分の実績を正当に評価してあげましょう。「私は、今の課題を解決できるほど賢くない」なんて言うのはやめましょう。

自分に「自信をつけてあげる言葉」をかけてあげるのです。

STEP 07.
ポジティブな人たちと
一緒に行動する

自分の周りにネガティブな人がいたら距離を置き、ポジティブな人たちと関わるようにしましょう。自分の気分を下げる人ではなく、前向きな気分にしてくれる人と1日1回はしゃべるようにするといいでしょう。

STEP 08.
外見を磨く

自分の外見に自信がつくと、気分もぐっと上がるものです。体型を維持するのにヨガが必要ならばレッスンを受けるべきですし、赤いリップが自分に似合っているなら愛用するといいでしょう。

気分が上向きになることで自然と自信も湧いてくるし、モチベーションも上がるもの。

STEP 09.
断る勇気を持つ

断るのは勇気がいることですが、たまには必要です。1度にすべてのことをするなんて、到底無理なのです。人からの頼みを聞くのもいいけど、何が自分にとって重要なのかを考え、何よりも時間を大切にしましょう。

STEP 10.
恐い体験に飛び込んでみる

恐怖の体験は、あなたの自信を奪い去ってしまうかもしれません。でも、その体験のあとは以前よりさらにパワーアップしたあなたが待っているはずです。ひとりでBARに行くのは勇気がいるけど、いつの間にか周りの人と仲良くなって楽しくなってる、といったこともあるでしょう。

毎日、そういう「ちょっと勇気がいる恐い体験」をしていくと、人生の幅が広がるのです。

STEP 11.
自信があるフリをする

自信がないときこそ、自信があるフリをするの。もちろん恐いのも分かります。でも笑って、なんでも分かっているかのように振る舞うのです。そうこうしてるうちに、フリじゃなくても本当に自信がついてくるのです。

Licensed material used with permission by Your Tango
MORE CONTENT FROM YOURTANGO:

関連する記事

自分の事、どのくらい好きですか?自信がなかったり生きづらさを感じているなら、それは自己肯定感の低さに原因があるのかも。今記事では自己肯定感が低い人の特徴や...
自分に自信のある人は絶対にやらない「13の習慣」をご紹介。ぜひ参考にして実践してみて。
最近何をやってもうまくいかない、マイナス思考がクセになっている、などの悩みがある人はいませんか?永谷研一さんの著書『できたことノート』では、毎日あるメモを...
「私はポジティブな習慣の力を強く信じています」。そう語るのは、「Inc.com」の人気ライター、Nicolas Coleさん。大切なのは、夢の実現に向かっ...
使い込むほど魅力が高まる家具や日用品を、サブスクリプション型で提供する新サービス「(tefu)vintage supplies」が誕生。
気持ちのいい一日は「朝をどう過ごすか」にかかっています。「Inc.」に寄稿する女性起業家のElle Kaplanさんが提案する、ちょっとした朝の習慣を生活...
腸の健康に関する実態調査「うんち白書2020」によると、観便をする人のほうが自己肯定感が高くなる可能性があるという。
成功は、運の良い人のところにある日突然パッとやってくるものではありません。成功する人は、運を引き寄せるような生き方をしているのです。アメリカのビジネス情報...
「どうせならば、悩みがなくて、ノーストレスで生きていきたい」と、誰もが思うはず。でも人生は山あり谷あり。不条理なことで悩まされることもあります。高田晋一さ...
自分にできないことや欠けている部分に目がいくのは人間の性です。だけど、そんなことをしても落ち込むだけ。だったら1日の終わりに「プラスの出来事」を振り返る習...
3月24日、ニュージーランド議会は、流産や死産で子どもを失った人に3日間の忌引有給休暇を取得できるようにする法案を提示し、全会一致で可決となった。この法案...
「なんで私はこんなに自信がないんだろう」自分に嫌になってしまうことはないですか?この記事では、その要因と今日からできる対策についてまとめました。仕事にも人...
自分に自信がある人たちは、一体どこがどう違うのか?10の習慣として紹介されているので、さっそくチェックしてみましょう。「I Heart Intellige...
11月1日は「犬の日」。あらためて犬のことを考え、犬を知り、犬をかわいがるこの日に、「ほっこり話」から胸が締め付けられるような「切ない話」まで、犬たちを今...
仕事やプライベート。人生における悩みは尽きないものです。ここで参考にさせていただくのは、高田晋一さんがまとめた『自己啓発の名著から学ぶ 世界一カンタンな人...
マイナス思考は、人生をつまらなくします。ネガティブなことに振り回されずに生きていけたら、人生は今より楽しくなるに違いありません。でも、どうすれば自信が持て...
「Higher Perspective」にポジティブに生きるための5つの習慣が掲載されています。自分をネガティブだと捉えている人たちの中には、前向きになり...
ビジネスの場面でここぞという時に役立つのは、何と言っても「自信」ですよね。せっかくならば、絶対に揺らぐことがない強い自信をつけましょう。この8つの事を習慣...
「言霊」という単語があるほど、言葉の力は偉大です。前向きな言葉をつぶやけば、不思議と気持ちがポジティブになる。そんな経験をしたことがある人も多いのでは?つ...
成功に近づくためには、毎日の習慣が大切です。「Inc.com」のライターNicholas Coleさんは、充実した毎日にするために「今すぐやめるべき12の...

おすすめ記事

米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
今月1日、「帝国ホテル東京」がホテル内での「サービスアパートメント」をローンチ。3月15日からの入居開始に先駆け、現在、予約を受付中だ。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
前編に続き、ソフトバンク孫社長の元右腕として手腕を振るってきた、プレゼンテーションクリエーターで書家の前田鎌利さんに、「勝つプレゼン」の極意を伺います。前...
たくさんの人が新しいことに挑戦して、心機一転、やる気ムードが溢れる中で、どうも私は、体と一緒に気持ちもずっと気だるいまま。まわりを見渡して、自分も向上心に...
シャツやクロスにできた赤ワインのシミを取るのに、イタリアでは「白ワイン」を使うって、意外ですよね?こんな感じに国が違えば“シミ”の抜き方もそれぞれでオモシ...