1日の始まりは「自己肯定」から。毎日がパワフルになる11ステップ

最高に楽しく、充実した毎日を積み重ねていきたい。そうは思っていても、実際にどうすればいいのかは、なかなかピンとこないものですよね。

そんなあなたに向けて「Your Tango」のライターShannon Ullmanさんがまとめたのは「あなたの1日を最高にする11ステップ」について。これならチャレンジできるかも、と思える小さな心がけ、あなたも今日から始めてみませんか?

STEP 01.
「自己肯定」で
1日をスタート

自己肯定は毎日しないといけません。毎朝起きた瞬間から「私は何でもできる」「今日は素晴らしい1日になる」って自分に言い聞かせましょう。そうして、ネガティブな思考を頭の中から追い払うのです。

STEP 02.
自分を褒めてみる

仕事をしていると、どうしても他人よりも自分に一番厳しくしてしまうもの。たまには、自分の仕事を自分で褒める時間をつくってみましょう。

自分にごほうびを買ってあげるのもいいかもしれません。好きなチョコレートを買うとか、夜にワインを楽しむとか、もあり。

STEP 03.
新しいことを学ぶ

自分に自信を持つためには、なにかを学ぶことが大切です。まずはなんでもいいので、とにかく日々新しいことにチャレンジしましょう。

たとえば、ネットの講座で学ぶことは仕事につながるかもしれないし、お料理教室に通うことはヘルシーな食事の知識も身につき、あなたの健康にもつながるかもしれません。新しいことを学ぶと知識も増え、いずれは自分のためになるでしょう。

STEP 04.
自分の失敗を許してあげる

私たちは日々、失敗をしてしまうものです。でも、そこで落ち込んでばかりはいられません。大切なのは、その失敗から何を学び、次にどう活かすのかということです。

STEP 05.
自分の責任は自分でとる

大人になれば遅かれ早かれ、自分の人生に責任をとれるのは自分しかいない、ってわかるはずです。自分自身の行動に責任をもてば、人生をより良くできるのは自分しかいないと気づけるでしょう。

STEP 06.
ちゃんと自分を元気づける

落ち込んでいるときは、他人に話すみたいに、過去の自分の実績を正当に評価してあげましょう。「私は、今の課題を解決できるほど賢くない」なんて言うのはやめましょう。

自分に「自信をつけてあげる言葉」をかけてあげるのです。

STEP 07.
ポジティブな人たちと
一緒に行動する

自分の周りにネガティブな人がいたら距離を置き、ポジティブな人たちと関わるようにしましょう。自分の気分を下げる人ではなく、前向きな気分にしてくれる人と1日1回はしゃべるようにするといいでしょう。

STEP 08.
外見を磨く

自分の外見に自信がつくと、気分もぐっと上がるものです。体型を維持するのにヨガが必要ならばレッスンを受けるべきですし、赤いリップが自分に似合っているなら愛用するといいでしょう。

気分が上向きになることで自然と自信も湧いてくるし、モチベーションも上がるもの。

STEP 09.
断る勇気を持つ

断るのは勇気がいることですが、たまには必要です。1度にすべてのことをするなんて、到底無理なのです。人からの頼みを聞くのもいいけど、何が自分にとって重要なのかを考え、何よりも時間を大切にしましょう。

STEP 10.
恐い体験に飛び込んでみる

恐怖の体験は、あなたの自信を奪い去ってしまうかもしれません。でも、その体験のあとは以前よりさらにパワーアップしたあなたが待っているはずです。ひとりでBARに行くのは勇気がいるけど、いつの間にか周りの人と仲良くなって楽しくなってる、といったこともあるでしょう。

毎日、そういう「ちょっと勇気がいる恐い体験」をしていくと、人生の幅が広がるのです。

STEP 11.
自信があるフリをする

自信がないときこそ、自信があるフリをするの。もちろん恐いのも分かります。でも笑って、なんでも分かっているかのように振る舞うのです。そうこうしてるうちに、フリじゃなくても本当に自信がついてくるのです。

Licensed material used with permission by Your Tango
MORE CONTENT FROM YOURTANGO: