「うんち」を観察する人は「自己肯定感」が高い?

“うんちの観察”“心の健康”には意外な関係が──。

うんち記録アプリ「ウンログ」を運営する「ウンログ株式会社」が発表した腸の健康に関する実態調査「うんち白書2020」によると「観便をする人のほうが自己肯定感が高くなる可能性がある」という。

20代〜60代の男女1105名を対象にしたアンケート調査において、「健康度」「幸福度」「生きがい」を5段階で調査し、観便の実施状況との相関を分析。

観便をする人の方がしない人に比べて、3つの項目のすべてにおいて「非常に感じる」「感じる」の割合が高く、とくに幸福度は観便をする人は10.4ポイントも高くなっていることがわかったのだ。

今後は、観便によってよりよく生きるための「心の健康づくりメソッド」を模索していくのだとか。

これからは、うんちを観察することで心の健康も管理できるかもしれない。うんちの大切さ、恐るべしだ。

Top image: © iStock.com/kanjana intaounwong
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

自分の事、どのくらい好きですか?自信がなかったり生きづらさを感じているなら、それは自己肯定感の低さに原因があるのかも。今記事では自己肯定感が低い人の特徴や...
伝統的な“男らしさ”という価値観に悩みを抱えている人たちを対象にした「メンズメンタルヘルス」の紹介。
近年、確実に世の中に浸透しつつある「昆虫食」。日本最大級の昆虫食専門店「BugsFarm(バグズファーム)」では、タイの大手昆虫食メーカーが製造する、穀物...
最近何をやってもうまくいかない、マイナス思考がクセになっている、などの悩みがある人はいませんか?永谷研一さんの著書『できたことノート』では、毎日あるメモを...
「三井不動産」が展開する全国12都道府県38施設のホテルサブスクリプションサービス「サブ住む(すむ)」の提供がスタートした。
「Snapchat」がユーザーのメンタルヘルスをサポートする機能「Here for you」のローンチを発表。
肥満な体型は、体に不健康なのは知られている。では、十分な運動をする肥満な人と、運動をしない標準体型の人は、どっちがより健康的?

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
「Indeed」がおこなった、今、イギリスでもっとも高収入な職業調査。1位の平均年収は£145,000(=約2000万円)に及ぶとか。
カカオの外皮「カカオハスク」を使用したアップサイクルコーヒー「カカオコーヒー」が誕生。
純米酒からピュアなアルコール分だけを抽出する、「低温浄留」という独自の特許製法によってつくられた「浄酎」に無農薬レモン「ミカドレモン」の皮で香り付けした新...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...