トイレが苦手な子どもには「うんちでぬりえ」するペーパー

10月上旬、認可外保育所「ロハスキッズ・センター クローバー」の運営などを手がける「株式会社Kleur(クルール)」は、子どものトイレトレーニング専用トイレットペーパー「PooPaint(プーペイント)」の販売を開始した。

「うんちでぬりえ?!」というキャッチコピーを冠したこのアイテムには、キリンや恐竜など7種類のキャラクターのイラストが描かれている。使用後はそれらが「ぬりえ」となるわけだが、実際のところは、子どもが自らトイレに行きたくなるように関心を引くことが目的。

子どもの自発性を育むことをテーマとした、オリジナルの教育プログラムを展開している同社ならではのアイテムだ。

保育所内にも設置しており、苦手意識のある子どもたちがトイレに行くきっかけを作るアイテムとして活躍しているという。

値段は2ロールセットで500円(税込)。「PooPaint」のオフィシャルサイトにて購入することができる。

子どもの「オムツ離れ」の時期が近づいている親御さんは要チェック!

PooPaint
【公式ホームページ】https://www.poopaint.net/

Top image: © 2019 株式会社Kleur
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事