表参道に本日オープンするドイツのベビー用品ブランド 「CYBEX(サイベックス)」。注目の電動アシスト付きベビーカーを同時発売

「ユニークなデザイン」、「卓越した安全性」、「革新的な機能性」が欧米で高く評価されているドイツのベビー用品ブランド「CYBEX」(以下、サイベックス)の日本初のフラッグシップストアが、2020年2月7日(金)、表参道にオープンする。

サイベックスは、安全であるだけでなく、都会のライフスタイルに合うように洗練されたカーシート、ストローラー、子ども用家具などを提供するドイツのベビー用品メーカー。現在は、ヨーロッパにおいてチャイルドシートの安全性を牽引する企業のひとつであり、開発した製品は、ADAC(ドイツ自動車連盟)やSTIFTUNG WARENTEST(ドイツ大手消費者試験機関)などから350以上の国際的な賞を受賞している。

また同時に、革新的なライフスタイルとファッションを生み出すブランドとしても注目を浴びており、これまでのベビー用品の固定概念に囚われない、新しい子育てスタイルを提案している。

オープンにあわせて、フラッグシップストア限定で、坂道や不整地の走行を快適にサポートする電動アシスト付きストローラー「e-PRIAM(イープリアム)」の販売もスタート。

高機能でありながら比較的コンパクトな作りであり、いわゆる「ベビーカー問題」の解決にも繋がりそうなデザインだ。日本のママたちの行動範囲が、ますます広がりそうである。

©2020 CTP JAPAN株式会社
©2020 CTP JAPAN株式会社

CYBEX

【公式サイト】 https://cybex-online.com/ja-jp

Top image: © 2020 CTP JAPAN株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
9月2日、「ボッシュ」が発表した「eStroller」という“電動スマートベビーカー”が話題を集めている。スマホと連携することで、より安全に、より便利にな...
「CLIP」はニューヨークのスタートアップが開発した、取り外し可能な自転車の「電動アシストツール」。使い方はカンタンで、前輪のフレームにハメるだけ。
世界で最も小さく折りたためるベビーカーとして、ギネス(2015年11月現在)に認定されている「Pockit Storller」。ほんの一瞬で、カバンの中に...
車椅子を利用するパパやママでも使いやすいベビーカー。夢のような話が、アメリカで実現しそうです。しかも、このユニバーサルデザインを考案したのは、なんと16歳...
『週末フィンランド』の著者・岩田リョウコが女性目線でオススメする「サウナ5選」を紹介します。ちょっと疲れたら一番近いヨーロッパ・フィンランドへ「サウナ旅」...
モデルやMCとして活躍する佐藤研二さんがオススメする、旅にもデイリーユースにも活躍するベビーカーです。
オーストラリアのマラソン大会で、Troy Austinさんは空のベビーカーを押しながら42.195kmを完走しました。彼は走っている途中に多くの人からかけ...
今週末8月31日と9月1日の2日間、ドイツのプレミアム家電ブランド「Miele(ミーレ)」が、有機野菜を販売する「ビオ・マルシェ」とともに「オーガニック・...
ベビーカーには大きく分けて2種類が存在するのですが、この違いをよく知らずにいたのが2児の父であるこの私。オフロードバギーのような重厚感に一目惚れして手に入...
兵庫県明石市は、市内に住む0歳児の家庭に紙おむつやミルクなど「子供用の日用品」を無償で提供する方針を固めた。
猫の世界は偏見にまみれている!猫を飼い、かつては猫の本を命がけで編集してきた筆者が、2月22日の猫の日に際して伝えたい「猫とその飼い主に関する真実」。甘え...
11月22日、『ラルフローレン(Ralph Lauren)』が表参道のフラッグシップに、カフェ『ラルフズ コーヒー(Ralph’s Coffee)』をオー...
11月1日、イギリスの国民的カカオブランド「Hotel Chocolat(ホテルショコラ)」が東京初出店となる表参道店をオープン。路面店としては日本初とな...
スロベニアからまったく新しい概念のSUP(スタンドアップサドル)ボードが誕生。なんでも、スクリューモーターを搭載した電動アシスト機能付きだとか。さらには、...
「The Dad Hoodie」は、名前が示すとおり子育てを頑張るパパ向けにつくられました。哺乳瓶やおむつ専用のポケットとおしゃぶりなどの小物が入るポケッ...
安全性を重視してつくられている「ベビーカー」は、子どもが成長するにつれて、少しずつ「お荷物」になってくるものです。行動範囲が限られたり、窮屈だったり…。そ...
レディー・ガガのInstagramに公開されたのは、ブリーチをかけた真っ白な眉に“すっぴん”で寿司屋を訪れたという1枚だ。
ドイツに誕生した「廃棄商品専門スーパー」が今、注目を集めている。このスーパーで売られている食品はすべて“廃棄が迫っている食品”や“賞味期限の切れた食品”。...
どんな自転車でも電動アシスト仕様に変えてしまえる、魔法のようなホイールが開発され、いよいよ商品化決定というニュースがアメリカから届きました。自転車業界に革...
電動キックボードのシェアリングサービスを展開する「LUUP」は、サービス拡大に向けた新しいプロジェクトを発表。7月1日から、静岡県浜松市の農業公園「はまま...
ポルトガルでも、電動スクーターのシェアリングサービス「Lime」が人気を集めつつあります。彼らの発表によると、ダウンロード数も増えていて、トラベルカテゴリ...
書籍の消費税は7%。生理用品の消費税は19%。税金のかけられ方に疑問を感じた企業が、生理用品を本として販売し始めました。
台湾から初上陸、漢方を扱うライフスタイルブランド「DAYLILY」。「COREDO室町テラス」内の「誠品生活日本橋」にオープン。
ママ向けの育児用品はたくさんありますが、パパがより育児に参加しやすくなるような「男性向け育児用品」はほとんどありません。そこで、ファッション業界のスペシャ...