3秒で折りたためる!世界最小の「ベビーカー」が超便利

世界で最も小さく折りたためるベビーカーとして、ギネス(2015年11月現在)に認定されている「Pockit Storller」。ほんの一瞬で、カバンの中に入れられるほどのサイズになります。

たった3秒!
簡単に折りたためるベビーカー

th_スクリーンショット 2015-11-07 14.44.52便利な反面、ショッピングする時や電車に乗る時には少し邪魔になることもあるベビーカー…。
そんな問題を解決するために、Goodbaby社はPockit Storllerを開発。誰でも簡単、コンパクトに折りたためるよう設計されています。

ただ、下にグッと押すだけ。

th_スクリーンショット 2015-11-07 15.09.55小さくした時のサイズは、高さ35cm、横幅30 cm、奥行き18 cm。重さも約4kgと軽量です。
これならコインロッカーの中に入れることも、機内に持ち運ぶこともできますね。

戻すのもこの通り一瞬。ロックを解除して、タイヤを収納から取り出し、グッと前に押すだけ。th_スクリーンショット 2015-11-07 15.12.47このベビーカーは、生後6ヶ月から使えて、25kgまでの幼児に対応可能。
価格は229米ドル(約28,000円)、カラーは全6種類で2016年の春に発売予定です。

家の中でも置き場所に困らないなど、なにかと便利なPockit Storller。子育て真っ最中の人や、未来のお母さんたちにぜひオススメしたいですね。

Licensed material used with permission by Growing Your Baby

9月2日、「ボッシュ」が発表した「eStroller」という“電動スマートベビーカー”が話題を集めている。スマホと連携することで、より安全に、より便利にな...
ベビーカーには大きく分けて2種類が存在するのですが、この違いをよく知らずにいたのが2児の父であるこの私。オフロードバギーのような重厚感に一目惚れして手に入...
車椅子を利用するパパやママでも使いやすいベビーカー。夢のような話が、アメリカで実現しそうです。しかも、このユニバーサルデザインを考案したのは、なんと16歳...
オーストラリアのマラソン大会で、Troy Austinさんは空のベビーカーを押しながら42.195kmを完走しました。彼は走っている途中に多くの人からかけ...
何時間使ってもサラサラで「臭くない・蒸れにくい・すぐ乾く」を標榜する「藍染めガーゼ」のマスクが新たに登場。今年で創業101年目を迎える久留米絣(かすり)の...
モデルやMCとして活躍する佐藤研二さんがオススメする、旅にもデイリーユースにも活躍するベビーカーです。
今年9月にクラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をする予定の「Tuck Bike」。これ、フレームだけでなくタイヤまで折りたた...
春が近づき、本格的な行楽シーズンは目の前。ポカポカ陽気の中、公園に出かけたり、花見やフェスの予定を立てたり…気温とともに気分も上がってきますよね。そんなち...
旅行に出ないとき、意外にかさばるのがスーツケースの収納場所。もちろん、シーズンオフの衣類を入れて保管したり用途はあるでしょう。それにしたって、あのサイズな...
妊娠ママのお腹と一緒にすくすく“成長する”本があります。タイトルは「MOTHER BOOK」、産まれてくる赤ちゃんに今の気持ちを書き残したり、妊娠記録とし...
福井市のアイウェアブランド「FACTORY900」が新型コロナウイルス感染症対策として開発したメガネ。ウイルスと最前線で闘う医療従事者に向けて開発されたもの。
ユニークなデザイン、卓越した安全性、革新的な機能性が欧米で高く評価されているドイツのベビー用品ブランド「CYBEX(サイベックス)」の日本初のフラッグシッ...
もしかすると、これまでで最もコンパクトな折りたたみ式電動自転車ではないでしょうか?一度の充電で25kmの走行ができ、折りたたみや組み立てにかかる時間もたっ...
カヌーやカヤックといった水辺のレジャーツールには、サイズや保管場所の問題が常にありました。でも、フォールディングタイプの登場で、こうした問題が徐々に解消。...
都市生活者にとって、乗り物の収納場所って本当に困ってしまいます。「Ujet」はその悩みを解決できる折りたたみ式スクーターです。ちなみに“Shibuya G...
ギネス世界記録のなかには、ちょっと首をかしげたくなるような、常人では理解するのが難しい“珍記録”も多々ある。が、それを行う当事者からすれば、この一瞬のため...
イギリス・ロンドンの学生たちによって結成されたチーム「The Tyre Collective」がタイヤ片を集められるガジェットを開発した。
「Samsung」のインキュベーションプログラムで生まれた窓型照明「SunnyFive」。朝日から夕日まで、太陽の全スペクトルが再現可能だとか。
安全性を重視してつくられている「ベビーカー」は、子どもが成長するにつれて、少しずつ「お荷物」になってくるものです。行動範囲が限られたり、窮屈だったり…。そ...
その名も「Oru Kayak 」…折るかやっく?まるで「折り紙」みたいですが、やっぱりそこから着想を得ているのだとか。移動が楽チンに!「折りたたみ式カヤッ...
お父さんと一緒に遊んでいる時に、赤ちゃんが「Google」と喋りました。
その重さ、わずか500g。スマホでの操作も簡単で、なんと4K動画まで撮影できる。そんな驚くべき機能を備えた、プロ仕様のドローンが登場した模様!スマホ操作・...
日本未進出だった世界第4位のスマホブランド「Xiaomi」が開発した、A3サイズまで折りたためるコンパクトなeバイク「Himo H1」について。