息の合った兄弟愛で樹立した「ギネス世界記録™」

ギネス世界記録のなかには、ちょっと首をかしげたくなるような、常人では理解するのが難しい“珍記録”も多々ある。が、それを行う当事者からすれば、この一瞬のために常日頃から魂を注いでいるはず。

それがいかに珍記録だろうが、たとえ「無駄」であろうとも、「無意味」ではない。

記録は破られるためにある

Most consecutive stairs climbed while balancing a person on the head(頭に人を乗せた状態で上った最も多い階段の数)。

スペイン・ジローナ市の町はずれに建つセントメリー大聖堂。Girona Marta Madrenas市長はじめ多くの観客が見守るなか、礼拝堂の入口へと続く90の大階段をベトナム人兄弟のサーカスデュオ(Giang Quoc NghiepとGiang Quoc Co)は、頭に人を乗せた状態で上がりきった。その間わずかに52秒。

ギネス世界記録更新の瞬間。

最上段に達した二人は固く抱き合ったあと、両手を高らかに突き上げて喜びを表現した。2014年に中国人カップルが樹立した60秒間で25段という記録を、3倍近くも上回ったことになる。

サーカス団員となって15年。息のあったスキルを身につけるまでに、厳しい訓練に耐えてきた。ハードな練習では、度重なる怪我や事故もあったという。

「もう諦めよう、と何度思ったことかわからない。それでも日々続けることで、危険と恐怖に打ち勝ってこれだんです。人間の可能性が無限であることを世界の人たちに証明できたと思います」。

兄 Nghiepのコメントをギネス世界記録オフィシャルページが紹介している。

とにかく、記録達成の一部始終を動画でチェック!人ひとり分の重さに耐える弟も見事、その頭の上で、絶妙のバランスを見せる兄の勇姿からも目が離せない!

Top Photo by © 2017 Guinness World Records Limited
Licensed material used with permission by ギネスワールドレコーズ™
他の記事を見る
舞台はインドのウッタル・プラデーシュ州にある学校。Krishna Kumarさんは、教室に80人以上の生徒を集め、とあるギネス記録の更新にチャレンジしまし...
去る6月17日、北島の都市ロトルアでnternational Rugby Clubが主催するハカの一大イベントが行われました。「世界最大人数で踊るハカ」、...
ちょうど1年前、長渕剛が観客10万人を前に、9時間半で44曲を熱唱するという前代未聞のライブを開催。「剛、スゲーッ」なんて思っていたら、先月、それを超える...
イタリア本土と水の都ベネチアを結ぶ街メストレに、博物館「M9(Museo 900)」がオープン。展示内容は20世紀のイタリア。テクノロジーを駆使した館内の...
クラウドファンディングサイト「Indiegogo」で、破格の調達金を得たトラベルアイテム。その名も「CleanseBot」。集めた額は、なんと約1億700...
年の離れた兄弟の絆は独特のもの。親子とも違うし、年の近い兄弟とも違う…そんな不思議な関係について、自身も7歳半離れた妹を持つNikhita Mahtani...
きらびやかな衣装を身にまとい、人々を魅了するプロパフォーマーMarawa Wampさん。注目すべきは、彼女の足元。しなやかに伸びる足先は、なんとハイヒール!?
Mike Minnickは、旅に出ようと思った。それも、ただの旅じゃない。電動自転車での走行距離で、世界記録を樹立する旅だ。その距離、実に5,000マイル...
久々に胸が熱くなった。街のトライアスロンならともかく、世界中の超一流アスリートが集結する大会での出来事である。9月18日、メキシコのコスメルで開催された「...
1月23日から、アメリカ・ワシントン州スノホミッシュ群にて、Amazonが自動配達に挑戦しています。
考えてみれば、たしかにめちゃくちゃスゴい話。だって、本来バスケのフリースローは5.8m(スリーポイントラインからだって6.25m)だ。そもそも、どうすれば...
一体タイムはどのくらいだったと思いますか?まずはその喜びの瞬間を見てみましょう!「オオオオオ!」と会場中が一気に沸きます!動画はアメリカのメリーランド州ク...
「え、そんなとこにも?」という国の新緯度帯ワインをご紹介。ベトナム最大の街・ホーチミンから北へ約300kmの美しい高原地帯で生産される赤ワイン「ダラットワ...
「どれくらいの時間、息を止めていられるか」。どうでもいいといえばそれまで。だけど、プールやお風呂場で競った経験がある人も多いはず。「Cut.com」は、1...
世界で最も小さく折りたためるベビーカーとして、ギネス(2015年11月現在)に認定されている「Pockit Storller」。ほんの一瞬で、カバンの中に...
スウェーデン・ストックホルムに拠点を置く広告制作会社「Clear Channel」は、2018年11月にホームレスの人々に向けたプロジェクトを実施。
「弟がうまいせんべいを焼いて、兄がうまく売っていく。だから『煎餅ブラザーズ』なんです」
あの、あま〜いベトナムコーヒーが焼酎になった!
近すぎる存在だからこそ、時には大嫌いになってしまうこともある、兄弟。でも、思い出してみてください。ゲームの遊び方といった些細なことから、生涯心に留めておき...
「Sydney Guitar Festival」に集まった457人のギタリストたち。何かと思いきや、彼らは世界新記録樹立のため、一斉にエレクトリックギター...
辛党のみなさんはご存知でしょうが、ここ4年間、名実ともに最も辛い唐辛子として王座に君臨していたのは「Carolina Reaper」という種類。もちろん、...
小さい頃はケンカばかりしていた「男兄弟」。怖い時期があったり、嫌いな時期があったり、仲良しな時期があったりと、いろいろあったかもしれないけど、それでもやっ...
これは約1,650kmにおよぶ、ベトナム横断の旅の記録。クリエイターOliver Astrologo氏が、ハノイやホイアン、ダナン、フエ、ハロン湾、チャン...