平野星良

平野星良

TABI LABO ライター

台所で過ごす時間と、金魚の尾ひれと、窓際に置いたガラスのコップに差す光が好き。「快適な暮らしは、自らの手で創造してこそ価値がある」がモットー。
風船に支柱を入れてそこに水を張って……。
腐る、しぼむ、芽が出る、だけどそれがどういうわけか美しい。
さいの目にカットされたそれぞれの食材。これなんだかわかる?
国が違えば宗教も違う、そうなると食べるものだって当然違いが出るものです。では、ロンドンに暮らす人たちの食事情はどんなもの?
一回食べきりのちょうどいい量がうれしい。
オーガニックアイスクリームブランド全米No.1が代官山に上陸。
自分の居場所と外の世界を隔てる「窓」。その向こうに何が見えますか?
これは、ヒトハダにいちばん近い食器。
世界50カ国のおばあちゃんを訪ね歩いたイタリア人フォトグラファーがいます。ガブリエーレ・ガリンベルティ。彼のプロジェクト「In Her Kitchen」は...
みんなと差をつけるオリジナルの持ち寄りメニューをどうぞ。
レインボー・ネイション(七色の国民)の冷蔵庫は、なないろだった。
誰の目の気にせず、スキなものを好きなだけ。
クローゼットの中身をのぞき見しているようで、ちょっぴりドキドキ、後ろめたさも。だから気になって仕方ないのかも。
パリに暮らす人々の食生活をのぞき見してみました。
もちろん、そのままだって十分においしいのですが、そこにちょい足しするだけでもっとアジアが近くなるっていうか。
2階バルコニーに達するほどに成長したわが家のユーカリ(ポポラス)枝葉を落とした週末枯れるのをただ待ってたはずのその枝が玄関先からなくなっていた。「どうぞご...
ひと昔前までオードブルのひとつとしてよく耳にしていた「カナッペ」というスタイルがあったけど、最近めっきり聞くことがなくなったように思う。むしろこう呼ぶこと...
スマホを強制的に手放すよう設計されたのが、このベッドサイドランプです。デザイン性云々よりも、アイデアの勝利です。
安定して手軽においしいコーヒーを自宅でも楽しみたい人向けに開発されたコーヒーメーカー「GINA」は、アプリが分量や蒸らし時間をすべて計算して手助けしてくれます。
“忘れじの味”を世界各地の台所から伝える、イタリア人フォトグラファーがいます。プロジェクト「In Her Kitchen」第10回は、ハイチの海の幸を使っ...