2000円以下で買える「ポップコーンメーカー」弾けっぷりがNICE!

ベタですけど映画鑑賞には、やっぱりポップコーンが好き。それが自宅だとしても。

ということで、ポチったのがD-STYLISTの「ポップコーンメーカー」。わざわざ専用マシン。ゆとりですね。だけど、これが想像以上にエンタメしててオモシロい!

「D-STYLIST ポップコーンメーカー」弾け方
©2020 NEW STANDARD

最初に断っておくと、このポップコーンメーカーは作って食べて盛りあがるクッキングトイの延長と考えておくと正解。もちろん、れっきとした調理器具です。熱風でポップコーン種(爆裂種)を膨らませてつくるタイプ。

上蓋にもなるメジャーカップにすりきり1杯分のコーン種を用意し、本体に入れてスイッチオン。内部でコーン種が回転しながらおよそ60秒ほどでポンポン弾けてくるんですが、そこからの勢いがスゴい。

泉のように湧いてくるポップコーンが、うまいことカバーの形状にそってお皿めがけてすっ飛んでくるんです。勢いあまってお皿の外へ、なんてこともしばしばですが、それも含めてクッキングトイっぽいっていう(笑)

「D-STYLIST ポップコーンメーカー」俯瞰
©2020 NEW STANDARD
「D-STYLIST ポップコーンメーカー」完成
©2020 NEW STANDARD

電子レンジ対応のもの、昔ながらのフライパン型アルミ皿タイプ、袋入りだってたくさん売っています。だけど、油やバターを使わずプレーンでヘルシーなポップコーンをまずはつくって、自分なりのフレーバーで味付けを楽しむなら断然こっちですね。

2000円以下って価格を考えれば、多くを求める必要もないでしょう? 勢いよすぎるあたりもエンタメのうち。そこさえ許せれば、D-STYLISTの「ポップコーンメーカー」はオススメです。

Top image: © 2020 NEW STANDARD
一般的なポップコーンのつくり方は、熱したフライパンに油やバターを溶かして、ポップコーン豆を弾けさせていく方法。それをもっと手軽に、さらに風味豊かなアレンジ...
ここ数年で続々オープンし、いまだに行列が途絶えないというポップコーン専門店。どのお店もとっても美味しくて、人気があるのも頷けます。だけど、行列に並ぶのはち...
25〜70℃まで1℃刻みで保温温度を細かく設定できる「Vitantonio」のヨーグルトメーカー。ポイントは牛乳パックのままつくれる手軽さ。発酵食品から低...
〈Vitantonio(ビタントニオ)〉のポップコーンメーカーは、このブランドらしいスマートなルックスで、機能面も優秀。操作は簡単だし、マッシュルームタイ...
無農薬、無化学肥料のお米で作られた「宮内舎(miyauchiya)」のグルテンフリー玄米麺。
米・シアトル発の「KuKuRuZa Popcorn(ククルザ ポップコーン)」は、独創的なフレーバーが魅力のグルメなポップコーン専門店。2013年9月に日...
スナック菓子業界初となる機能性表示食品として「マイクポップコーン プラスファイバーうすしお味」が発売される。若者の食物繊維の摂取量不足を背景に、おなかの調...
一流シェフ直伝の料理を提供してくれる『Moley Robotics』社が開発中の調理ロボット『Robotic Kitchen』。再現できるレシピ数は200...
コーヒーメーカーで作った料理を紹介するYouTubeチャンネル。タコスやピザ、スイーツまで。見るとだんだん中毒になっていく……!
この料理つくってみたい。けど、野菜のみじん切りが多すぎて…。こんなふうにして挑戦しようとした料理を諦めてしまった。ありますよね。料理を職としている私たちだ...
セックスのよくある悩み「恐怖」「痛み」「セックスレス」に悩んでいる全ての女性に伝えたい対処法をまとめました。
今月アップされたこちらの動画は、「1ドルで何が買えるか」の最新版。日本円にして約112円(7/21現在)で、2017年の世界では何が買えると思う?日本なら...
あの子が「料理上手」なワケは、このポイントを抑えているから。知ってるのと知らないのとでは、雲泥の差。今日から使える料理知識をまとめてみました。
海外旅行中に行くなら、スーパーマーケットよりも「セブンイレブン」の方がおもしろい。オーストラリアのセブンは、つい日常使いしたくなるハイカロリーな食べ物や飲...
料理好きのあいだで密かに話題となっている道具があります。こういう気が利いたキッチンツールって、持ってるだけで料理上手になったような気にさせるんですよね。
ケース内に収納された真空ガラス管に食材を入れて太陽の熱を集め、火が通るのを待つだけ。アウトドアファンが待ち望んだ自然派クッカー「GoSun」に新シリーズ登場。
和歌山県の電動バイクベンチャー「glafit」が開発した、立ち乗りタイプの電動スクーター「X-SCOOTER LOM」。発売開始から5日ですでに5000万...
石油でできたプラスチックを撤廃し、完全植物性の材料でできたプラスチックを開発する「Paper Bottle Project」。このボトルは1年以内に自然腐...
素材の持ち味を逃さず、しかも柔らかく仕上がると、いま話題の調理法に“真空調理”があります。材料に応じた時間と温度設定で真空状態にしたお肉などを加熱していく...
フランスの老舗鋳物ホーロー鍋メーカー「STAUB(ストウブ)」より「ヴィンテージフライパン」が復刻発売。
外国人シェフ最少年の28歳でミシュランガイドの星を獲得した料理人・松嶋啓介が教える大切なことーー。
メルボルンにオープンしたアイス屋さんが、Instagramで話題!そのビジュアルがたまらないのです。これは見逃せない〜♪わたあめ食べるのに大忙しでソフトが...
創業140年になる石川県金沢市のもなか種(もなか皮)専門メーカー「加賀種」では、ラグビーボール型のもなか皮を販売している。ポップコーンやポテトチップスもい...
“料理で世界を動かす人材”の育成を目指し「辻調理師専門学校」が2021年4月より"日本料理"に特化した新たな学科を新設すると発表。