ポップコーンってこんなに種類があるの???

海外旅行中に利用するなら、スーパーマーケットより「セブンイレブン」が断然おもしろい!

ということで、海外のセブンで感動したものを紹介したり、おかしな商品にツッコミを入れる企画です。リアルに調査しに行ったものしか書かないので、不定期連載なのはご愛嬌(笑)。

旅しにいく予定の国のセブンは、忘れずにチェックしてくださいね!
今回のセブンは in オーストラリア🇦🇺

©2019 YUKI HOSHI

お得すぎるセールのせいで、意地でも定価で買いたくない。

オーストラリアで暮らすとして、やむを得ずランチタイム以外にサンドイッチやスシを買わなきゃいけない朝を想像してみてください。悔しさ1日中引きずりそうです。

だって半額ですよ?コーラ(600ml)が1本300円以上もする物価の高いオーストラリアで、50%オフ。閉店間際のスーパーで買うお惣菜よりお得感あります。いつもの値段で2つ買えるんだから、そりゃ多めに食べてしまうのも仕方なし。

この国で14時以降に小腹を満たしたいときは、セブンの選択肢を真っ先に消去すると決めました。

©2019 YUKI HOSHI

ポップコーンのバラエティがTDLレベル。

どれだけ日常的に必要なスナックなんですか?って、思わずにはいられない種類の豊富さ。毎日ホームシアターでも開催しているのかって思わされるほどです。「特別なエンタメ」がないとポップコーンを食べない日本文化との違いを感じますね。

腕に抱えやすいフォルムといい、フレーバーの多さといい、ホットスナック感覚で食べ歩きするのでしょうか。これだけ気軽にカロリー摂るからか……と、街ゆくオーストラリアンの身体の大きさに納得かも。

©2019 YUKI HOSHI

「ドリンクまでキャラメルポップコーンって!」と思いましたが、なかなか美味しいのがコチラ。でもヤクルトくらいのサイズでいいです。

オーストラリア発祥の乳製品ドリンクブランド「OAK(オーク)」。街中でもよく飲みながら歩いている人たちを見かけます。
600mlなので、日本で見る紙パックドリンクより少しだけ大きめですね。

©2019 YUKI HOSHI

定番人気はチョコレート味ですが、超甘党の人はぜひ「キャラメルポップコーン味」を試してみてください。

ただし、一食分に値するほどハイカロリーなのでお気をつけて!

これまで色々な国のセブンを紹介してきましたが、普段使いしていたら自動的に太りそうなセブン暫定1位です。

©2019 YUKI HOSHI

そして真打ち登場とばかりに海外のセブンで定番といったら、やっぱり「SLURPEE(スラーピー)」。ここオーストラリアでも、セブンコーヒーとスラーピーはやっぱり1AUドルで買えました。うれしい!

選んだフレーバーはラズベリーですが、飲んでみたらブルーハワイのような味(笑)。でも後味がスッキリしているので、この大きさでも夏ならちょうどいいかも。

ただし、大量のシロップを飲んでいるようなものなのでこちらもカロリー注意!何を選んでも油断できないのがオーストラリアのセブンです。

Top image: © 2019 TABI LABO
世界中の「セブンイレブン」が面白い!
海外旅行中に行くなら、スーパーマーケットよりも「セブンイレブン」の方がおもしろい。日本で使い慣れているからこそ値段や味、デザインの比較がしやすくて、疑問や...
海外旅行中に行くなら、スーパーマーケットよりも「セブンイレブン」の方がおもしろい。日本で使い慣れているからこそ値段や味、デザインの比較がしやすくて、疑問や...
セブンイレブンが運営をする「X-STORE」は、台湾・台北市に設置された無人コンビニです。
海外旅行中に行くなら、スーパーマーケットよりも「セブンイレブン」の方がおもしろい。香港のセブンは、過去行った海外のセブンで一番日本っぽいけど、個性を感じる。
海外旅行中に行くなら、スーパーマーケットよりも「セブンイレブン」の方がおもしろい。カナダのセブンでは、特定の商品よりもサービス精神に興味を惹かれました。
海外旅行中に行くなら、スーパーマーケットよりも「セブンイレブン」の方がおもしろい。タイのセブンは、本当にコンビニエンス(便利)!食べ物やお菓子が安くて美味...
アメリカのセブンイレブンが提供している配達サービス「7NOW」。UberEatsよろしく、自分の指定した場所にデリバリーをお願いすることができます。6月2...
「セブン-イレブン・ジャパン」は9月下旬、店舗運営で使用する電力エネルギーのすべてを「再生可能エネルギー」から調達する実証実験を神奈川県内の10店舗でスタート。
セブンイレブンの店内やテレビCMでなんとなく耳にしたことのあるあのメロディ。皆さんはどれくらい「あの曲」のことを知っているだろうか。いつの曲で、誰が歌って...
台湾のコンビニに染み付いた、あの匂いの根源「茶葉蛋」について。
日本にやってきた交換留学生たちが、“コンビニ愛”を自作の歌とともにPVにしました。タイトルはずばり『Konbini Ikou!(コンビニ 行こう!)』。「...
外国に行って複数の都市を豪華客船で巡る「海外クルーズ」をオーストラリアでしてきたんですが、思い出としては「ロイヤルな英国旅!?」をしてきたって感じ。
あのカルティエが9月21日〜30日の期間限定でコンビニ「カルチエ」を表参道にオープンしました。
コンビニエンスストア大手のセブンイレブンは、アメリカのミズーリ州で生まれた女児に大学進学に向けた奨学金として7111ドル(約77万円)の贈呈を申し出た。
ここ数年で続々オープンし、いまだに行列が途絶えないというポップコーン専門店。どのお店もとっても美味しくて、人気があるのも頷けます。だけど、行列に並ぶのはち...
オーストラリアの金融会社「Collins SBA」が採用しているのは、生産性を限りなく高めて、ワークライフバランスを実現しようというもの。
「Robomart, Inc.」が新たに始めるサービスでは、あなたの指定したところに食材などをのせた車を呼んで、買い物ができるようです。これにより、今まで...
ビーチへ行って日焼けをしたり、海で泳いだり、思い思いに夏を過ごすオーストラリアの人々。けれど1月26日の「オーストラリア・デー」だけは皆、こぞって自国を想...
昨年の12月、米セブンイレブンが缶入りワイン「Roamer」を発売しました。これはひとつのトレンドを象徴するような出来事だと思います。アメリカでは今、缶ワ...
スウェーデンの田舎町に誕生した一軒のコンビニ。24時間営業で店員はゼロ。この完全無人化を実現したシステムの背景には、現在日本でも問題視されている、地方特有...