ナチョスのトッピング「やりたい放題」

海外旅行中に利用するなら、スーパーマーケットより「セブンイレブン」が断然おもしろい!

ということで、海外のセブンで感動したものを紹介したり、おかしな商品にツッコミを入れる企画です。リアルに調査しに行ったものしか書かないので、不定期連載なのはご愛嬌(笑)。

旅しにいく予定の国のセブンは、忘れずにチェックしてくださいね!
今回のセブンは in カナダ🇨🇦

©2018 TABI LABO

まず最初に紹介したいのが、このかけ放題コーナーです。一番左にナチョスがあって、真ん中にチリソース&チーズソース、右にはケチャップ、マスタード、サワークリームオニオン、ピクルスなど無料とは思えないほど豊富なトッピングが揃っています。

実際にトッピングしてみたのが、こちら。

©2018 TABI LABO

まずは定番のチリソースをかけて、大好きなサワークリームを遠慮なく中心に盛りました。味変用にピクルスも添えて。十二分に満足できるおやつの完成です。

なんとこのトッピングカウンター、ナチョスを買った人じゃなくても好きに使ってOK。ホットスナックやサラダ、ポテトチップスなどにソースをかけてテイクアウトする人も多いのだとか。

これが無料だなんて……。日本にも上陸して欲しいけれど、近くにあったら確実に太りそうですね。

©2018 TABI LABO

店員さんに「定番人気だよ」とオススメされたのが、このホットドッグ。ソーセージがくるくる回りながら温められていて、好きな種類をオーダーするとパンに挟んで渡してくれます。ケチャップなどのトッピングはもちろん、かけ放題コーナーで自由に!

かぶりつくと厚めの皮がバリッと弾け、ほどよく肉汁も広がります。日本よりサイズも大きめで、申し分なしのボリューム。日本より食費がかかるカナダで、これが3ドルで食べられるというのもポイント高です。

©2018 TABI LABO

カナダにあってアメリカにないポテトチップスが、この「Lay's ケチャップ味」です。ケチャップをディップするならわかりますが、フレーバー自体がケチャップってなかなかピンとこないですよね(笑)。アメリカ人にとってもその感覚であるがゆえに、進出しないのかもしれません。

けれどカナダでは変わり種として人気なわけではなく、もうこれが「ポテチの定番」と言っていいくらいに親しまれているそうです。カナディアンの友人によると、家で映画を見ながらポリポリ、受験勉強のお供にポリポリ、子どもの頃からかなり日常的に食べていたとのこと。

気になる味は、噛んだ時にふんわり本物のケチャップの味がして、ちょっと甘いテイストです。でも後から酸味がくるので、飽きずにバクバクいけちゃいますよ。カナディアンフードのひとつとも言えるこのポテチ、お土産にもオススメです。

©2018 TABI LABO

セルフ式のコーヒーマシンも充実していました。使われているのはアラビカ種で、ハンドピックされた質のいい豆だけを厳選しています。店員さんによると、フレッシュに保つために30分に1回中身を作り替えているのだとか!もったいない気もしますが、クオリティファーストなこだわりが伝わってきます。

セブンブレンドはライトでクセがなく、ちょっと薄味な気もしましたが、味付けの濃いカナダのお菓子やホットスナックと合わせるとちょうどいいんですよね、これが。

©2018 TABI LABO

カナダのセブンは、ガソリンスタンドと併設されていることが多いのも特長のひとつ。「7eleven Canada」の公式サイトを見ていたら、ガソリンを入れた人にはMサイズのコーヒーやフレーバーラテ、ホットチョコレートまで無料でもらえるサービスがあることがわかりました。

観光でガソリンスタンドに立ち寄ることはあまりないかもしれませんが、もしドライブする予定があったら、忘れずにこのサービスを利用してみてください。

無料のトッピングカウンターといい、カナダのセブン、日本よりもだいぶ太っ腹じゃないですか?

Top image: © 2018 TABI LABO
世界中の「セブンイレブン」が面白い!
海外旅行中に行くなら、スーパーマーケットよりも「セブンイレブン」の方がおもしろい。日本で使い慣れているからこそ値段や味、デザインの比較がしやすくて、疑問や...
セブンイレブンが運営をする「X-STORE」は、台湾・台北市に設置された無人コンビニです。
海外旅行中に行くなら、スーパーマーケットよりも「セブンイレブン」の方がおもしろい。日本で使い慣れているからこそ値段や味、デザインの比較がしやすくて、疑問や...
海外旅行中に行くなら、スーパーマーケットよりも「セブンイレブン」の方がおもしろい。オーストラリアのセブンは、つい日常使いしたくなるハイカロリーな食べ物や飲...
海外旅行中に行くなら、スーパーマーケットよりも「セブンイレブン」の方がおもしろい。タイのセブンは、本当にコンビニエンス(便利)!食べ物やお菓子が安くて美味...
海外旅行中に行くなら、スーパーマーケットよりも「セブンイレブン」の方がおもしろい。香港のセブンは、過去行った海外のセブンで一番日本っぽいけど、個性を感じる。
アメリカのセブンイレブンが提供している配達サービス「7NOW」。UberEatsよろしく、自分の指定した場所にデリバリーをお願いすることができます。6月2...
セブンイレブンの店内やテレビCMでなんとなく耳にしたことのあるあのメロディ。皆さんはどれくらい「あの曲」のことを知っているだろうか。いつの曲で、誰が歌って...
台湾のコンビニに染み付いた、あの匂いの根源「茶葉蛋」について。
プリンスエドワード島にある「West Post Lighthouse Inn & Museum」。海の目の前にあるこの宿では、他では決して体験できないほど...
ワーキングホリデービザを取得できるとして、海外で働きたいと考えている人が注目しているカナダでも、移民・難民の権利に関する問題は未だに根絶できていません。
あのカルティエが9月21日〜30日の期間限定でコンビニ「カルチエ」を表参道にオープンしました。
「Robomart, Inc.」が新たに始めるサービスでは、あなたの指定したところに食材などをのせた車を呼んで、買い物ができるようです。これにより、今まで...
日本にやってきた交換留学生たちが、“コンビニ愛”を自作の歌とともにPVにしました。タイトルはずばり『Konbini Ikou!(コンビニ 行こう!)』。「...
カナダで紅葉といえばメープル街道。でもね、こんな素敵な場所もあるんですよ。
フライドポテトにチーズとグレイビーソースがかかったカナダ・ケベック州のソウルフード「プーティン」。都内でも気軽に足を運んで食べられる店はいくつかあります!...
カナダの最東端にあるニューファンドランド・ラブラドール州のフォーゴ島。この島の岩石海岸にポツリと建つホテル「Fogo Island Inn」。自然以外何も...
コンビニエンスストア大手のセブンイレブンは、アメリカのミズーリ州で生まれた女児に大学進学に向けた奨学金として7111ドル(約77万円)の贈呈を申し出た。
昨年の12月、米セブンイレブンが缶入りワイン「Roamer」を発売しました。これはひとつのトレンドを象徴するような出来事だと思います。アメリカでは今、缶ワ...
海外の缶ビールってなんかデザイン的にも面白いし、オシャレ。飲むこと以上に部屋に置くのも楽しくなる!そんな、世界のLovelyなクラフト缶ビールから、オリエ...