カナダでは当たり前?「Pizza-Hut」の代替肉トッピング

ファストフード=ジャンク━━そんなイメージは、もう払拭したほうがいいのかもしれない。

プラントベースミートの導入が加速する欧米のファストフードチェーンだが、先週カナダ「Pizza-Hut」が新たに代替肉を用いた新メニュー「Beyond Italian Sausage Crumbles」シリーズの発売を開始した。

もう、お気づきのはず。「ビヨンドミート」と提携したトッピング材料を使ったもの。メニューは「グレートビヨンド」「ビヨンドイタリアンソーセージアルフレドロードフラットブレッド」「ビヨンドクリーミーアルフレド」の3種。

また、アラカルトで動物性食品を含まないマリナーラソースをピザ生地に塗り、そこに「Beyond Italian Sausage Crumbles」をトッピングするなど、さらにヘルシーに寄せたアレンジを楽しむこともできるという。

カナダでは、植物ベースのタンパク質を取り入れる人が多いようで、健康持続可能性の観点からも、ピザメニューにも消費者への選択肢が増えることは一様に歓迎といった様子を「VegNews」は伝えている。

それにつけても、右へ倣えで他ピザチェーン店もこれに追随してくるであろうことは、容易に想像がつく。この波、いつか日本にもやってくるんだろうか?

Top image: © iStock.com/ElNariz
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事