緑豆で作られた「代替卵」がスゴい!

2019年に入ってから、大手ファストフードチェーンが次々にフェイクミートを使った商品を展開し、その存在は当たり前となった。そして、今アメリカでもっとも注目されている動物性不使用製品が「フェイクエッグ」だ。

その代表格ともいえるのが「JUST Egg」。緑豆がベースとなっていて、ターメリックで黄色に色付けされている。調理後の様子は普通のオムレツやスクランブルエッグと変わらない。とはいえ、味が気になるところだが……。

「JUST Egg」はボトルで販売されているので、料理をするときに量を調節するのが簡単なのは卵にはない特徴かもしれない。動物性食品と比べて、製造過程で使用する水が98%少なく、二酸化炭素の排出量が93%も抑えられるのも特筆すべき点だ。

サステイナビリティを重視するようになり、代替肉が市民権を得たアメリカで「JUST Egg」、ひいてはフェイクエッグが注目されるのは納得がいく。

©JUST Egg
©JUST Egg
©JUST Egg
©JUST Egg
Top image: © JUST Egg
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
フランクフルトで開催される世界最大の「食肉産業機械国際見本市(IFFA)」が、次開催となる2022年より、代替肉に門戸を開くことを発表。
日進月歩の「代替肉」市場。今年も話題に事欠かない一年でした。
色も食感も本物そっくりにつくられた、香港発、プラントベースの代替肉「オムニミート」。アジア圏での消費を見越して、牛ではなく豚の代替肉を研究開発することで、...
イスラエルのテルアビブで創設されたスタートアップ企業「Redefine Meat」が2020年の商品化を目指して「代替肉専用3Dプリンター」の開発を進めている。
オウムアムアは「高度な地球外文明によって太陽系に送り込まれたエイリアンの探査機」。米ハーバード大学教授が新著を発表。
いま、スペインで飛ぶように売れている、肉なし「ハモン・セラーノ」。スペインのスタートアップ企業「Rollito Vegano」が、ヴィーガン仕様の生ハム「...
バーガーチェーン最大手「マクドナルド」初となる植物ベースの代替肉バーガー。2021年より発売開始。
「3Dプリンター」を使った「代替肉」の開発がスタート!
「Arby's」というファストフード店が、肉でできた野菜「Megetables」を作ることに。
世界初、焼肉用の代替肉「ネクスト焼肉シリーズ」が登場。一般的な焼肉と比べ、脂質は半分以下、タンパク質は約2倍。見た目、食感、風味も本物の肉と見紛うほどの高...
テレワークが進めば、住める場所の可能性も広がる。それならいっそ、いろいろな場所を転々と巡る、ヤドカリみたいな生活がしたいと思うわけだが......。これが...
ミシシッピ州では、植物由来の代替肉を「肉」などと表記するのが禁止に。ビヨンド・バーガーの“バーガー”はNG。ヴィーガンホットドックなんていうのもアウトとなる。
ことわっておくと、僕はヴィーガンではありません。肉が大好物だし、牛乳もたくさん飲みます。けれど、ヴィーガンへの理解を深めたいと思っているひとりです。
IKEAが、植物由来のミートボールを販売すると発表しました。どんどんと増えていく人口を養うには今生産しているタンパク質だけでは足りないという研究結果を踏ま...
フランスの会社が開発中の、見た目も完璧に卵を再現しているヴィーガン卵「Les Merveillœufs 」をご紹介。
5月21日より、日本生まれのバーガーチェーン「モスバーガー」から「MOS PLANT-BASED GREEN BURGER<グリーンバーガー>」が発売とな...
創業50周年を迎えた「ディノス」より、樹齢50年を超える大分県産日田杉を使用したブックラックとカウンター下収納が発売。
今やミルクは選ぶ時代。植物性ミルクを自宅で作って楽しむ。毎朝の新習慣にいかがですか?
植物由来の代替肉を販売する「The Vegitarian Butcher」(本社・オランダ)の日本支社は、9月2日、ファストフード専門のゴーストレストラン...
米食肉加工最大手の「タイソン・フーズ」が植物由来の「エビ」を2020年初頭マーケットに展開することを発表。
アジア発フードテックの植物性代替肉「オムニポーク(OmniPork)」が、5月18日より一部小売店での販売をスタート。2020年には都内・大手外資系5つ星...
ロサンゼルスの学校がヴィーガン給食の提供を予定しています。
「代替肉」を取り巻くシーンやビジネスが盛り上がりをみせるなか、動物の細胞から人工培養で食肉を作るアメリカの企業「Mission Barns」が一般人を対象...
肉まん、あんまんを展開する「井村屋」から、冷凍食品の新商品として大豆ミートを使った「大豆ミートまん」が登場。