加速する「代替肉」市場。2021年はどうなる?

世界中が今まで経験したことないような感染症の猛威に震えた2020年。だけど、今年一年のニュースが新型コロナウイルスだけだったかといえば、そんなことはありません。

2020年、ボクらの生活を、そして未来を、劇的に変えるいくつものアイデアがありました。

ということで、ここでは加速する「代替肉」について。人工培養肉から「無印良品」の大豆ミート製品まで、話題に事欠かなかった一年を振り返ってみましょう!

史上初!「ベスト・オブ・ケバブ」に
「肉なし」が選出

©Shanti Hesse/Shutterstock.com

まずは、今年3月に紹介したこのニュース。イギリスで毎年開催されている「British Kebab Awards」において、2020年グランプリに輝いたのが、鶏肉でも羊肉でも牛肉でもないヴィーガン仕様のケバブでした。

じつはこれ、2013年の初開催以来、初となる「肉なしケバブ」の受賞。現地でも大きな話題となったそうですよ。

▶︎もっと詳しく>>>

アジアを席巻する
「オムニポーク」日本上陸!

©Green Monday

続いて、ゴールデンウィーク明けに届いたこのニュース。

アジア発フードテックの植物性代替肉「オムニポーク(OmniPork)」が、満を持しての日本上陸となりました。

香港、ベトナム、台湾と、アジアの食文化圏に特化して、牛肉ではなく豚ひき肉を再現したことが、アジア各国で広く受け入れられることになった代替肉です。台湾では、オムニポークを使った餃子が飛ぶように売れ、1週間で100万個を販売したお店も現れたほど。

さて、日本での浸透はいかに。

▶︎もっと詳しく>>>

「焼肉用」に開発された「代替肉」のお味は…?

©ネクストミーツ

真夏に紹介したこのネタも衝撃でした。

焼肉に特化した代替肉。植物性タンパク質(大豆)を利用したプラントベース食品なんですが、無添加で脂質を一般的な焼肉の半分以下に抑えつつ、タンパク質は約2倍

食感や風味も焼肉のアノ感じに極力近づけたそう。見た目も……そこそこでしょ? 大豆ミート特有の“におい”もつけダレに漬けることで解消。ヘルシーなネクスト焼肉として、今後注目されるかも?

 

▶︎もっと詳しく>>>

ミシュランシェフも太鼓判
豚の細胞から作る「人工培養肉」

©iStock.com/Renphoto

動物の細胞から人工培養で食肉を作る。もう何年も前から培養肉の研究がなされてきましたが、ついにというか、いよいよ一般人を対象にした人工肉の試験提供を開始したというこのニュースをお伝えしたのが、今年の9月。

豚の細胞を分離した後、培養器のなかで肉の成長に必要なビタミン、糖分、タンパク質などの栄養素を加えていくと、細胞が自然と成長していくんだそう。しかも数週間で食べられるお肉に!

さて、気になるお味ですが……元ミシュランシェフに言わせると「Taste more like pork fat than pork fat.(本物のポークファットよりポークファットの味がする)」だそうです。

▶︎もっと詳しく>>>

「無印良品」の代替肉シリーズに注目!

©株式会社良品計画

「無印良品」に大豆ミート製品が登場したのが10月下旬。

温めるだけで気軽に食べることができる「ハンバーグ」に「ミートボール」、料理にすぐ使える「ひき肉タイプ」と「薄切りタイプ」など、用途や料理に合わせバリエーションも豊富。もうトライしました?

冷蔵タイプや乾燥タイプの大豆ミート商品が多いなか、常温保存が可能で、水戻し不要のものもあるため、一人暮らしでも使い勝手の良さは◎。より自分に合った食生活を送るための選択肢になりそうですね。

▶︎もっと詳しく>>>

大豆ミート× ご当地グルメ

©株式会社サンクゼール

全国のうまいものが集まる「久世福商店」より、新ブランド「日本全国ごはんのおとも旅」が登場したのが11月。じつは、これも代替肉を扱った商品なんです。

「地方の肉料理」をテーマにお肉の代わりに大豆ミートを使用し、本場の味をイメージしたごはんに合うお惣菜。地方のおいしい肉料理を大豆ミートで再現しようという、大胆な試み。

第一弾は、宮崎県の「鶏の炭火焼き風」と、愛知県名古屋市「味噌かつ風」。はたして再現度はいかほどか?詳しくは以下へ。

▶︎もっと詳しく>>>

そして2021年…
マクドナルドから「代替肉バーガー」デビュー

©iStock.com/ermingut

11月に入って「マクドナルド」から発表されたビッグニュース。

2021年より、植物由来の代替肉バーガー「McPlant(マックプラント)」を発売すると発表。正直、「ようやく?」といった印象も、これまで「ビヨンドミート」との共同開発で進めてきたパティを、今後は独自に開発、生産していくことも併せて発表。

日本での展開が待ち遠しい!

さらに……
人工肉の未来について、こんな考察も

この際だから……
「大豆ミート」をおさらいしよう!

Top image: © iStock.com/krblokhin

関連する記事

フランクフルトで開催される世界最大の「食肉産業機械国際見本市(IFFA)」が、次開催となる2022年より、代替肉に門戸を開くことを発表。
バーガーチェーン最大手「マクドナルド」初となる植物ベースの代替肉バーガー。2021年より発売開始。
色も食感も本物そっくりにつくられた、香港発、プラントベースの代替肉「オムニミート」。アジア圏での消費を見越して、牛ではなく豚の代替肉を研究開発することで、...
「3Dプリンター」を使った「代替肉」の開発がスタート!
シングルオリジンのカカオ豆とオーガニックのきび糖だけでつくる、Bean to Barチョコレートの専門店「ダンデライオン・チョコレート」が新たに開発したプ...
イスラエルのテルアビブで創設されたスタートアップ企業「Redefine Meat」が2020年の商品化を目指して「代替肉専用3Dプリンター」の開発を進めている。
「ネクストミーツ」と「ユーグレナ」が共同で開発した、ユーグレナ(和名:ミドリムシ)を配合した代替肉「NEXTユーグレナ焼肉EX」が発売。
「Arby's」というファストフード店が、肉でできた野菜「Megetables」を作ることに。
世界初、焼肉用の代替肉「ネクスト焼肉シリーズ」が登場。一般的な焼肉と比べ、脂質は半分以下、タンパク質は約2倍。見た目、食感、風味も本物の肉と見紛うほどの高...
3回の引越しを経て彼女が選んだのは、有名住宅メーカーの家……ではなく、「無印良品」が展開する家でした。
「アダストリア」が、選べるデザインが限られる人に向けた服を開発・販売するインクルーシブファッションサービス「Play fashion! for ALL」を...
ミシシッピ州では、植物由来の代替肉を「肉」などと表記するのが禁止に。ビヨンド・バーガーの“バーガー”はNG。ヴィーガンホットドックなんていうのもアウトとなる。
いま、スペインで飛ぶように売れている、肉なし「ハモン・セラーノ」。スペインのスタートアップ企業「Rollito Vegano」が、ヴィーガン仕様の生ハム「...
どんなお肉も高級肉(のように)変身してしまう、料理ハックのご紹介!ポイントは日本酒でお肉を酔っ払わせること。
「無印良品」は、大豆ミートを使用した商品を店舗およびネットストアで先月28日(水)から発売中。
アジア発フードテックの植物性代替肉「オムニポーク(OmniPork)」が、5月18日より一部小売店での販売をスタート。2020年には都内・大手外資系5つ星...
「代替肉」を取り巻くシーンやビジネスが盛り上がりをみせるなか、動物の細胞から人工培養で食肉を作るアメリカの企業「Mission Barns」が一般人を対象...
パティ4枚使用の「バーガーキング」人気シリーズ「超ワンパウンドビーフバーガーシリーズ」に最新作が登場。あれ、、バンズは……?
5月21日より、日本生まれのバーガーチェーン「モスバーガー」から「MOS PLANT-BASED GREEN BURGER<グリーンバーガー>」が発売とな...
植物由来の代替肉を販売する「The Vegitarian Butcher」(本社・オランダ)の日本支社は、9月2日、ファストフード専門のゴーストレストラン...

おすすめ記事

「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
「THE NORTH FACE」から、3Dカーボンプレートを搭載したトレランシューズが発売。エネルギー効率を徹底的に意識し、より速さを追求するランナーにぴ...