「最高のごはんのお供は?」に終止符か!?大豆ミート✕ご当地グルメがうまい!

あの地方のおいしい肉料理が代替肉で再現された!

日本中のうまいものを集めるセレクトショップ「久世福商店」から、大豆ミートを使ったお惣菜「日本全国ごはんのおとも旅」が登場。

第一弾は、宮崎県名古屋のご当地グルメをイメージしたご飯がすすむ2種類の味

「鶏の炭火焼き風」は、鶏肉の食感に近い大豆ミートを使用。香り高い青柚子胡椒と、辛味が効いた赤柚子胡椒がブレンドされ絶妙な味わいに。お茶漬けの具にしてもGOOD。

老舗みそ蔵の赤だしをベースにした「味噌かつ風」は食べやすい甘口の仕上がり。大豆ミートキャベツの食感をしっかりと楽しめるので、おにぎりの具野菜にのせて召し上がれ。

今後もご飯に合う各地のうまいもの名物の味が続々と登場する予定。オンラインショップはコチラから。

ヘルシー栄養満点と人気の大豆ミートとご当地グルメのコラボレーション。お取り寄せグルメとしてチャレンジしてみたい!

©株式会社サンクゼール
©株式会社サンクゼール
Top image: © 株式会社サンクゼール
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

欧米を中心に肉の代用となる「植物性ミート」の需要が急速に高まっています。なかでもヘルシーで栄養満点の「大豆ミート」。その利点と使い方について紹介します。
肉まん、あんまんを展開する「井村屋」から、冷凍食品の新商品として大豆ミートを使った「大豆ミートまん」が登場。
「無印良品」は、大豆ミートを使用した商品を店舗およびネットストアで先月28日(水)から発売中。
日々の暮らしの中で自然と健康を取り入れることを目指している「タニタカフェ」の有楽町店が、低カロリー、植物性たんぱく質が豊富な「大豆ミート唐揚げ」など人気の...
トヨタ自動車のラグジュアリーブランド「LEXUS」が北米市場向けたゲーマー向け車両「Gamers' IS」を発表した。ゲーム配信プラットフォーム「Twit...
日進月歩の「代替肉」市場。今年も話題に事欠かない一年でした。
色も食感も本物そっくりにつくられた、香港発、プラントベースの代替肉「オムニミート」。アジア圏での消費を見越して、牛ではなく豚の代替肉を研究開発することで、...

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
本格スパイスブランド「GABAN」とアウトドア料理のパイオニア・田中ケン氏の共同開発で生まれた、アウトドア特化型のミックススパイス。
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...