唸るミートソーススパゲッティ

パスタ、というよりスパゲッティの定番ミートソース。ひき肉を炒めてトマトソースと煮込んでつくるのが一般的。ここに、ほんのちょっとだけ手間を加えてあげるだけで、うま味倍増の絶品ミートソースに。

正直、このテクは覚えておいて損はありませんよ!

ひき肉は「こねる」→「くずす」

5144974710538240
© iStock.com/Strannik_fox

なんでもない、ほんのひと手間。それはひき肉を炒める前にこねること。ハンバーグみたいですが、こねてひとまとめにしたひき肉の表面をフライパンで焼いて、そのうえで粗く崩してソースと煮込む。

これだけで、ゴロゴロとした肉の食感が生まれ、うま味も存分に引き出され、まさしく絶品の仕上がりに。

材料:2人分

玉ねぎ(みじん切り):1/2個
にんじん(みじん切り):1/2個
にんにく(みじん切り):1片
オリーブオイル:大さじ1
合挽き肉:300g
塩:少々
コショウ:少々
オリーブオイル:大さじ1/2
トマト水煮缶:1缶(400g)
塩、コショウ:適量

作り方

【1】フライパンにオリーブオイルを引いて中火で熱し、玉ねぎ、にんじん、にんにくを入れてしんなりするまで炒めたら、いったんフライパンから取り出す。

【2】ボウルに合挽き肉、塩、コショウを入れて、こねてひとまとめにする。

【3】フライパンにオリーブオイルを入れて強火で熱し、こねた合挽き肉を平らになるように入れて、表面に焼き色をつけてからゴロゴロした感じを残すように粗く崩して炒める。

【4】1で炒めた野菜を戻し入れ、トマトの水煮を加えて中火で10分ほど煮る。

【5】汁気が飛んだら塩、コショウで味を調えてできあがり。

Top image: © iStock.com/rudisill
Text used with permission by FOOD CREATIVE FACTORY
フィラデルフィア在住の女性の発案でアメリカ全土へと広まった「ミートボールフライデー」。みんなでミートボール入りのスパゲッティを食べるという風習が、じわじわ...
「アメリケーヌ・ソース」とは、フレンチで使われる魚介の風味たっぷりのソースのこと。
玉ねぎ、セロリ、人にんじんを、それぞれ2:1:1の割合で、にんにくとたっぷりのオリーブオイルで炒め煮にしていくだけ。プロはこの材料で1時間〜1時間半ほど弱...
イタリアのイメージが強いパスタ料理ですが、イオニア海を南東に下ったギリシャでも、古くからラザニアによく似た「パスティツィオ」という料理が親しまれてきました...
スウェーデンの決済プロバイダー「Klarna」が、自社のプロモーションも兼ねて粋な方法で万引防止に乗り出した!動画には商品を持ったままポカ〜ンとする犯人の姿も。
Pornhubへの流入が、通常時に比べて21%も増えた時間帯があったのだとか。
市販のトマトソースだって少しアレンジを加えただけで、もっと魅力的に、フレッシュにいただけるのです。
ボストン在住のあるネット民のつぶやきから、ツイートを二分するような論争を巻き起こしている「スパゲッティ問題」。もし、spagettiを1本だけフォークです...
食べやすく、見た目も華やかなフィンガーフードは、さまざまなシーンで重宝できます。ここで紹介したいのは、米レシピサイト「Allrecipes」に掲載されてい...
山形で生まれた、栄養価の高いパスタは、雪の結晶のカタチをしていました。
約5,000円から支援可能です。
「Food52」に登場するパスタメニューは山ほどありますが、これまで見てきたものの中で、ここまで貧相なビジュアルのパスタは初めて。紹介者のAnnie Cr...
カメラの絞りのように、側面にあるレバーをぐぐっとスライドさせていくだけで、人数分(1人〜4人前)が量れるという設計。これは、ちょっと試してみたい!
あの子が「料理上手」なワケは、このポイントを抑えているから。知ってるのと知らないのとでは、雲泥の差。今日から使える料理知識をまとめてみました。
「本国でも売って!」アラブ諸国限定販売だった「MAYOCHUP(マヨチャップ)」なるものを求めて、アメリカが大騒ぎだとかで。
ユニークな福利厚生の紹介です。
これ知っておくだけで、パスタの組み合わせがぐんと楽しくなりますよ。
パスタを10分以内に、しかもお鍋ひとつでつくれちゃうスゴ技レシピ。言ってしまえば、コレをそのままゆでるだけ!
これは、文句なく美味いはず!あの「カルボナーラ」のスパゲッティをごはんに代えた、通称「めしボナーラ」なる料理が存在した。チャーハンのようでいて、さにあらず...
ヤンニョムチキンの変化系がコレ。アメリカンな味のランチソースを投入すれば、こりゃもう、東洋と西洋のジャンクフードコラボです!
かつて、フランス料理において泡=タブーな時代がありました。漉しが足りなかったり、温度が高すぎたり…料理人はスープやソースから泡をなくすべく格闘していたので...
イタリア半島中部に位置する小国、サンマリノ共和国。代表的な郷土料理に「パスタ・エ・チェーチ」があります。これはひよこ豆をつかったパスタ料理。お肉を入れずに...
スパゲッティに限らず、いろんなパスタをおおよそ1分で茹で上げるテクニックを紹介します。
料理名に「パイ」と付いただけで、とたんに難しく感じてしまう人がいます。それは小麦粉を練った生地でつくる料理のイメージから。でも、アイルランドには「コテージ...