「タニタカフェ」の、ヤンニョムチキン風「大豆ミート唐揚げ」入りのヘルシー弁当がおいしそう!

日々の暮らしの中で自然と健康を取り入れることを目指している「タニタカフェ」の有楽町店が、今年の2月より、低カロリー、植物性たんぱく質が豊富な「大豆ミートを使用した唐揚げ」や、「脂身が少ないローストビーフ」など人気の高いお野菜惣菜6種を詰め込んだ「大豆ミート唐揚げ&ローストビーフのお野菜幕の内弁当」の販売をスタートした。

なかでも、単品でも販売されるという「大豆ミート唐揚げ」は、絶妙な水分量で調味液を漬け込むことで、ジューシーな味わいに仕上がっているとのこと。素材の風味と食感を引き立てるために米油が使用され、電波振動で油の吸収を抑えることにより、カロリーダウンを実現する「Dr.フライ」で揚げられている。

美味しさが増す2種類のたれ(甘辛、ヤンニョムチキン風)が楽しめるのもポイントだ。

ちなみにお弁当は、「人参とキヌアのラペ」、「南瓜のそぼろ和え」、「いぶりがっこのポテトサラダ」、「さつま芋のレモン煮」、「ごぼうとひじきの明太和え」、「トマトと玉ねぎのマリネ」、「もち麦ごはん」が入って税込880円と、充実の内容。

大豆ミート唐揚げは、1個入り90円、4個入り360円、6個入り540円から選べる。

美味しく、気分も上がりそうなお弁当を探していた方は是非。

©株式会社オペレーションファクトリー
©株式会社オペレーションファクトリー
©株式会社オペレーションファクトリー

タニタカフェ有楽町店』

【公式ホームページ】
http://www.opefac.com/store/tanitacafe/index.html

Top image: © 株式会社オペレーションファクトリー