ニューノーマルな男たちの健康法「睾丸ほぐし」

コロナ禍において、以前より健康についての意識が高まったという人は多いはずだ。世の中のニーズに応えるべく、巷ではさまざまな健康法が飛び交っている。

そんな中、先日ちょっと気になる書籍が発売された。

それは、『睾丸ほぐし健康法(日本文芸社)』。

「私には関係のない話だわ……」と思った女性の皆さんも、いつかどこかで役に立つ日が来るかもしれないと思って聞いてほしい。

なんでも男性は、「テストステロン」という男性ホルモンが減少することで、「やる気や集中力の低下」、「性欲の減退」、「疲れやすい」、「イライラする」など、あらゆる不調を起こす可能性があるとされているのだとか。

そしてこの「テストステロン」は、95%が「睾丸」で作られている

そこで本書では、「睾丸をほぐす」ことで不調を改善をはかるべく、「運動」、「食事」、「ほぐし」の3つのパートに分けてメソッドを紹介しているのだそうだ。

メインとなる「ほぐし」パートは、周囲の目を気にすることなく毎日続けやすくすることを目的として、「お風呂場」での実践となるそうだが、誰でも簡単に取り組める著者オリジナルのほぐしを紹介しているとのこと。

ちなみに著者の川端えみ氏は、マッサージの本場タイのワットポータイトラディッショナルメデイカルマッサージスクールにてタイ古式マッサージの資格を取得した他、リンパケア、腸セラピー等々のさまざまな資格も取得し、数年前からは、都内某所にて紹介制の会員制サロンを運営し、延べ1万人以上の体に触れて来たという人物。

一体、どんな「ほぐし」が紹介されているのか?

睾丸持ちの皆さんだけでなく、睾丸を持った大切なパートナーがいる皆さんも、是非日々の健康のために参考にしてみては?

©日本文芸社
©日本文芸社

「睾丸ほぐし健康法」

【購入サイト】
(amazon)https://amazon.co.jp/dp/4537218169/
(楽天)https://books.rakuten.co.jp/rb/16379925/

Top image: © iStock.com/peakSTOCK
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事