ありそうでなかった!ニューノーマル時代の「キッチンペーパーケース」

キッチンペーパーって、片手で切れないから使いずらいし、紙が剥き出しで衛生面が気になる……。そんな悩みを一気に解決してくれるニューアイテムが登場した。

©株式会社サンユー

「KUNOSUKE」は片手だけでペーパーをカット、サッと取り出せる、今までありそうでなかった卓上型キッチンペーパーケース。独自機構によってペーパーを斜めに引き出すとロックされ、ラクにちぎれる仕組みを実現したという。

全体をケースが覆うため、ホコリを被ることなく清潔な状態を保てるように。また、ペーパーが使いやすくなることで、気軽に食器拭き台拭きにも用いたりと、衛生面に気を使ったニューノーマルな家事シーンも増えそうだ。

越前漆器の木工・塗装技術によって生まれた上質な佇まいにも注目。カラーは2種類用意され、キッチンリビングサニタリーなど、どんなシーンでもオシャレに馴染んでくれそう。

キッチンペーパーを衛生的に、オシャレに使えるようにしてくれるアイテムは、応援購入サービス「Makuake」にて予約販売中だ。

©株式会社サンユー
©株式会社サンユー
©株式会社サンユー
Top image: © 株式会社サンユー
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

フランス人アーティストが改造し、誕生したキッチンカー。フライドポテトが作れるキッチンが設置されたものです。知らずに目の前で「パカッ」とされたら驚いてしまい...
料理という、さっきまでここに無かったものを自分の手で創りあげる行為そのものが、魔法のようであり、素晴らしくクリエイティブなのだと少しでも感じられれば、これ...
もう好きな人にだけ刺さればいい。キッチンツールとして、こういうものが今の時代にもニーズがあると信じたい。
スウェーデンブランド「aarke(アールケ)」から、キッチンで見るたび胸踊りそうな美しいソーダサーバーが誕生した。
沖縄「星のや竹富島」は2月13日より「海水淡水化熱源給湯ヒートポンプユニット」で汲み上げた海水の淡水化による飲料水の自給を開始。現在、竹富島で1日に使用で...
キッチンを清潔に保つことはもちろん、食料棚も念入りにチェックしたほうがいいかもしれません。とても小さな虫があなたの棚に潜んでいる可能性があるのです。
思わずキッチンでダンスパーティーをしたくなるプレイリストをTABILABOの映像ディレクターがセレクト。

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
「Minsord」はドリルではない。重さはわずか500g、服のポケットに簡単に入れられるiPhone並のサイズ感ながら、コリの最大の原因であるねじれた筋膜...
東京・西大井の人気店「超蜜やきいもpukupuku」の焼きいもを、ボタンひとつで作れる究極の焼き芋トースター。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...