カフェに入る気軽さで、キッチンを借りよう!(ロシア)

これは、いくつものシステムキッチンを店舗に集約して、時間貸ししてしまおうというIKEAのアイデア。

実際にロシアで行なわれたこの取り組みは、ネットでキッチンを予約して、自由に使おうというもの。コーヒーを淹れるも良し、料理するも良し、お酒を飲んでパーティしてもOK。使ってみたい!

ネットで予約して
誰でも使えるキッチン

フードやドリンクを持ち込み可能な「BYO(Bring Your Own)」のお店だったら、海外でよく見かけますよね。でも、キッチンスペースを気軽に使えるとは斬新。想像しただけでも、カフェやバーより個人的な空間が楽しめそうです。

2015年9月から2016年1月までの間、モスクワとサンクトペテルブルグで実施され、リビングスペースも利用可能でした。述べ9,000人のユーザーがIKEAの家具を使いながら、その空間を楽しんだそうです。広告効果も絶大だった模様。

実際に使用できる設備はネットで事前にチェックでき、電球マークをクリックするとその詳細が確認できる仕組み。こういったテスト環境はもちろんですが、なによりシェアリングサービスっぽい要素がとても魅力的。

フラっと寄れるキッチンが街にあるーー。そう考えただけでちょっとワクワクしませんか?

Licensed material used with permission by Instinct

関連する記事

料理という、さっきまでここに無かったものを自分の手で創りあげる行為そのものが、魔法のようであり、素晴らしくクリエイティブなのだと少しでも感じられれば、これ...
フランス人アーティストが改造し、誕生したキッチンカー。フライドポテトが作れるキッチンが設置されたものです。知らずに目の前で「パカッ」とされたら驚いてしまい...
片手だけでペーパーをカット、サッと取り出せる、今までありそうでなかった卓上型キッチンペーパーケース。
思わずキッチンでダンスパーティーをしたくなるプレイリストをTABILABOの映像ディレクターがセレクト。
たとえ、誰からも理解されなくても、認められなくたって、コツコツとひたむきにひとつゴトに取り組んできた人々。人生の多くの時間を費やしてきた「愛すべきバカヤロ...
料理は毎日のこと。ならば、少しでもトキメキのあるツールに囲まれて過ごしましょう! 台所に立つのがもっと楽しくなる、アイデア道具9選!
もう好きな人にだけ刺さればいい。キッチンツールとして、こういうものが今の時代にもニーズがあると信じたい。

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
2021年3月27日(土)の20時30分から、世界最大級の消灯アクション「EARTH HOUR」が実施。
NBA選手3人が、フェイクミート製品会社「ビヨンド・ミート」と提携し、ホリデーシーズンを祝福するクリスマスソングのオリジナルカバー動画を公開。
「ルーブル美術館」と「ユニクロ」が2021年から4年にわたるパートナーシップを結んだことが発表された。わずか9秒でそのことに触れたティーザーがこちら。