カフェに入る気軽さで、キッチンを借りよう!(ロシア)

これは、いくつものシステムキッチンを店舗に集約して、時間貸ししてしまおうというIKEAのアイデア。

実際にロシアで行なわれたこの取り組みは、ネットでキッチンを予約して、自由に使おうというもの。コーヒーを淹れるも良し、料理するも良し、お酒を飲んでパーティしてもOK。使ってみたい!

ネットで予約して
誰でも使えるキッチン

フードやドリンクを持ち込み可能な「BYO(Bring Your Own)」のお店だったら、海外でよく見かけますよね。でも、キッチンスペースを気軽に使えるとは斬新。想像しただけでも、カフェやバーより個人的な空間が楽しめそうです。

2015年9月から2016年1月までの間、モスクワとサンクトペテルブルグで実施され、リビングスペースも利用可能でした。述べ9,000人のユーザーがIKEAの家具を使いながら、その空間を楽しんだそうです。広告効果も絶大だった模様。

実際に使用できる設備はネットで事前にチェックでき、電球マークをクリックするとその詳細が確認できる仕組み。こういったテスト環境はもちろんですが、なによりシェアリングサービスっぽい要素がとても魅力的。

フラっと寄れるキッチンが街にあるーー。そう考えただけでちょっとワクワクしませんか?

Licensed material used with permission by Instinct
料理という、さっきまでここに無かったものを自分の手で創りあげる行為そのものが、魔法のようであり、素晴らしくクリエイティブなのだと少しでも感じられれば、これ...
フランス人アーティストが改造し、誕生したキッチンカー。フライドポテトが作れるキッチンが設置されたものです。知らずに目の前で「パカッ」とされたら驚いてしまい...
思わずキッチンでダンスパーティーをしたくなるプレイリストをTABILABOの映像ディレクターがセレクト。
料理は毎日のこと。ならば、少しでもトキメキのあるツールに囲まれて過ごしましょう! 台所に立つのがもっと楽しくなる、アイデア道具9選!
2016年の熊本地震から4年。復興の新たな挑戦としてスタートした、創業200年の「浜田醤油」による日本発の「XO醬」。
もう好きな人にだけ刺さればいい。キッチンツールとして、こういうものが今の時代にもニーズがあると信じたい。
キッチンを清潔に保つことはもちろん、食料棚も念入りにチェックしたほうがいいかもしれません。とても小さな虫があなたの棚に潜んでいる可能性があるのです。
コスパも大事、デザインも重要。でも飽きずに使えたり、ちょっと気が利いてたり、そういう感覚でつき合えるIKEAのグッズをボクら目線で選んでみました。
たとえキッチンに置く計量器ひとつでも、デザインに妥協したくない人にはもってこい。
料理好きのあいだで密かに話題となっている道具があります。こういう気が利いたキッチンツールって、持ってるだけで料理上手になったような気にさせるんですよね。
冬を乗り切るための「極暖ファッションアイテム」を3つ紹介。
自分で育てたフレッシュなハーブや野菜を料理に使うのに憧れています。ですがキッチンはどうしても必要なアイテムが多く、なかなかプランターを置くスペースまで確保...
定額制テイクアウトアプリの「POTLUCK(ポットラック)」は、シェアキッチンの「Kitchen BASE」との連携を発表。今後、シェアキッチンに入居する...
キッチンが見えていると、料理が美味しく感じる!キッチンがオープンなレストランは楽しい。自分の注文した料理がどんな人にどのようにして作られいるのかを見ること...
〈GORDON MILLER(ゴードンミラー)〉のペーパータオルです。オートバックスが手がけるブランドだけあって、自動車や自転車などのメンテンスなど、いわ...
見えすぎっていうのも…考えものです。あ、台所の話です。
10月2日、SDGsを達成するためにさまざまな活動をおこなっている「The Global Goals」が、映画『トレインスポッティング』のモノローグを題材...
「アダストリア」より、取り外しができるヒートシステムを搭載し、37℃〜53℃の温度調整が可能なウェアラブル衣料「A-WARMER」が登場。
子どものころ、クッキングトイと呼ばれる、料理が作れるおもちゃがあった。キッチンのガス台がそのまま小さくなって、ホットケーキやドーナツが作れるものである。子...
コスパも大事、デザインも重要。でも飽きずに使えたり、ちょっと気が利いてたり、そういう感覚でつき合えるIKEAのグッズをボクら目線で選んでみました。
キッチンで定位置があるようでないのがタオル。いつもどこに行ったか行方を探す人にオススメのタオル一体型エプロンを和田率さんに紹介してもらいました。
コスパも大事、デザインも重要。でも飽きずに使えたり、ちょっと気が利いてたり、そういう感覚でつき合えるIKEAのグッズをボクら目線で選んでみました。
料理を生業とするプロの視点で、このキッチンツールはオススメだそうです。
はたしてこの商品、「ゴミ箱」なのかそれとも「掃除機」なのか……、表現の仕方も迷うところ。いづれにしても、ありそうでなかったキッチンツールに、こんな感想を持...