私たちは、毎日魔法を使っている!

居心地の良さが重要な「家」という空間のなかで、キッチンは唯一何かを生み出す「クリエイティブな場」といえる。

どれだけ料理が下手であっても、キッチンに立てば、誰しもがクリエイター。

どの食材を組み合わせようか。
水の分量はこのくらいかなぁ。
もう少しコショウを振ってみよう。
このお皿よりもう少し深いほうがいいかも。

自分にクリエイティブさなんてない、と自己肯定感の高くない日本人はきっと言うだろうけど、僕たちは日々、キッチンに立つたび立派なクリエイターに変身してる。

料理は「魔法」

「料理」と「魔法」には共通点が多いと思う。
きっと、魔法使いが現代の職業だとしたら、ずいぶんクリエイティブなお仕事なんじゃないかと。

そして、料理はまるで魔法のようだと感じさせてくれるこれらの写真たち。手がけるのは、ロシア人アーティストのDina Belenkoさん。

もちろん自宅のキッチンはこんなにファンシーではないけれど、料理中の気分はこんな感じに上げていきたい。

どれだけ材料が揃っていても、人の手を介さなければ、決して料理は完成しない。小麦粉や砂糖、卵があっても、「ドーナツ」を完成させるのは人。ドリンクだって同じ。

エルファバやマレフィセントのように、私たちも不完全でいい。
炒め物しかできなくたって、煮物をしたことがなくたって、スイーツが作れなくたって。

料理という、さっきまでここに無かったものを自分の手で創りあげる行為そのものが魔法のようであり、素晴らしくクリエイティブなのだと少しでも感じられれば、これからキッチンに立つのが楽しみに思えるような気がする。

Licensed material used with permission by dinabelenko

関連する記事

荒川リンジーがInstagramを使う理由とは?フィルム写真が趣味で、日常を切り取った写真の上にいま感じていることを書いてInstagramに投稿したとこ...
チェスが好き、興味があるという人に紹介したい「Square Off」。これ、AIによって駒が自動で動くという魔法のような代物です。専用のアプリを介せば、相...
試合中に選手が倒れると、「魔法のやかん」を持った控え選手が駆けつけ、倒れた選手の顔に水をかける。すると、スッと立ち上がり、何事もなかったかのようにプレーに...
TVを見ながら、注文したピザを待っているとき、ここは絶対見逃せないってシーンに限ってピザのご到着。いま手が離せないんだよ!ってね。この経験に少しでも心当た...
世界18都市の番組が聴けるイタリア発のおしゃれラジオ「THE CITY RADIO」。
これ、何がスゴいかって、動画を印刷できるんです。だから、『ハリー・ポッター』で見たような“魔法の写真”を手に入れることができます。
Abhishek Singhが1から考えて生み出した「Instagif NextStep」を見て、頭に浮かんだのはハリポタに登場するカエルチョコの動くおま...

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
中国発のテクノロジー企業「Xiaomi」は、スマホなどのデバイスをリモートで充電する技術を発表した。この技術が一般化すれば、スマホをリモート充電できるよう...
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...