ただの水がジュースになる「魔法のカップ」!?脳を騙すらしい・・・

なんとこれ、注いだ水がそのままジュースの味に変わるそうです。なにかが溶けていくのでしょうか?いやいやそれだったらまったく驚きませんよね。

注がれたあともカップの中に入っているのは正真正銘ただの水。そのかわりに変化しているのは、飲んでいる人の「脳」なのだとか!その秘密は、製品に使われている素材にあるようです。まずは実際に飲んでいる人の表情を見てみましょう。

「ワーオ!」

「何が入ってるの?」

「水だけ?」

「ウソでしょ」

「凄いね!」

実践した人はみんなそろってビックリ。一体どうなっているかというと…

味覚と嗅覚で
脳をだます!

Fe65ecc73b78dfc0f634d97f3fa979ccebeec05c

INDIEGOGO」にはカップの種類が紹介されています。カラフルな見た目はそれぞれテイストを意味しており、今のところあるのはミックスベリー、オレンジ、アップル、レモンライム、ピーチ、コーラの6種。炭酸水を使っても美味しそう。

D5925dfe518d1946d31fc431df5e2b07f03ad7f9

つくりは3層構造で、口をつける色付きの部分に特殊な技術が使われており、味や香りが感じられます。味覚と嗅覚、ふたつの感覚器官を刺激することで脳が錯覚し、ただの水なのにまるでジュースを飲んでいるかのように感じるというカラクリ。少なくとも半年はその効果がもつそうです。

7591404c72f8d9b3b069a55d9bd0336616007ebeB1c777603589ceadb43bfdc4489bd2764164bbea

まるでSFに出てくる未来の道具みたいですが、30歳で糖尿病を患った「The Right Cup」プロジェクトの創業者、アイザック・ラビ氏にとっては待望のアイテムだそう。たしかに、これなら糖分を気にせずジュースが味わえます。もちろんFDA(アメリカ食品医薬品局)の認可もあります。

The Right Cup」プロジェクトは、元々5万ドル(約590万円)の資金調達を目標にしていた製品でした。が、今となっては約365,000ドル(約4,300万円)を集めた人気商品に。達成率730%と驚異的です。

2016年4月の発送開始を予定しており、今なら好きなフレーバー2つセットが日本への送料込みで59ドル(約7,000円)から予約できます(2016年1月8日時点)。ちなみに全6種のセットは130ドル(15,000円)。

ジュースを買わなくてよくなれば、お財布にも優しく、容器のゴミも出ない上にダイエットにも効果的かもーーそう考えるととても魅力的ですね。どんな味がするのか気になります!

Licensed material used with permission by The Right Cup
シンガポール国立大学の研究によって開発された「Vocktail」は、視覚と嗅覚、味覚を操ることで、ただの水でもカクテルを味わったような感覚にさせるのだとか。
フィンランドに拠点を置くLimonade社が開発した、世にも珍しい“ペットボトルキャップ”を紹介。ただの水がジュースに変わるって、一体どういうことなのでし...
脳は生きる上での「司令塔」のような役割を担っています。その司令塔が疲弊していては、最高のパフォーマンスは発揮できないでしょう。脳科学者・茂木健一郎さんは、...
体の酸化を食い止め、病気を予防する。そこにビールが関わってるって!?
衣類や食品、生活雑貨のイメージが強い「無印良品」。まったく同じコンセプトで家も販売しているんですよね。
茂木さんの著書『脳を使った休息術』(総合法令出版)は、そのタイトル通り、「いかに脳を休ませるか」について書かれた本。こちらは、今までとは少し趣向が違うこと...
愛媛県も八幡浜市は日本でも有数のみかんの街ですが、加工品の「みかんジュース」もまた、たくさんの種類があります。糖度13度のもの、愛媛県の「まどんな」を使っ...
トマトジュースといえば、サラサラやドロドロなど口当たりの違いこそあれ、色は赤が当たり前。ところが、「ある場所」でのみ楽しめる、透き通った金色のトマトジュー...
春もおいしい赤カブ(ラディッシュ)のサラダレシピ。ドレッシングは、沸かしたオレンジジュースにカレーパウダーを混ぜるという斬新さ!
ただただ、ボーッとした時間を過ごす。これ近年の脳科学によると、とっても重要なことだそうですよ。
天に向かってまっすぐ伸びたその塔は、まるで巨大なランプ。これは、ポーランド人デザイナー3人組が考案した災害シェルターだ。
正直、野菜ジュースが手軽に作れるパウダーってそんなにめずらしくない。野菜・果物・スーパーフードをパウダー状にしてブレンドした「NICE n EASY」を見...
アメリカ・シカゴ大学病院の研究によって開発されたのは、脳でコントロールできる「義手」です。研究データからは、脳の構造が変化していることも明らかになったのだとか。
NASAじゃなく、吉本行きーや。とつっこんでしまうおもろ映像。41秒からは、そのアホさ加減に思わず爆!まあ、見ておもろかったら「ささった!」、おもろくなか...
果樹王国の山形県に、1927年からつづく「りんご農園」があります。その自家農園産のりんご100パーセントで作ったジュースは、種類によって、酸味や甘み、のど...
「Natural News」でパイナップルが咳の緩和にいい、といった内容の記事が掲載されていたので紹介します。インドで行われた調査では、パイナップルに含ま...
「男と女の脳は違う!」なんて話をよく聞きますが、男女の生物学的な差は、実際のところ知性にどれだけの影響を与えているのでしょうか。男女差は本当にある?それと...
ひとり何役もこなし、使う人の心と体とデバイスをフルチャージする、その名の通りハイパーなキューブだ。
2016年4月東京・中目黒にオープンして以来、美容・健康意識の高い女性たちだけでなく、買い物や街ブラでこの地を訪れる人たちまでもが、「見た瞬間に一目惚れす...
生きていくうえで「脳が大切」というのは、すぐ理解できます。考えを司っていて、私たちのカラダの全身に影響をしているからです。そして、ここで紹介するのは、第二...
「脳トレ」が年末の流行語大賞にノミネートされたのが、ちょうど10年前。当時は、今ほどチョコレートと脳の“蜜月な関係”について、科学が触れることは少なかった...
なかなか時間がとれず、日課だったジョギングをサボっている…なんて人もいるのではないでしょうか。仕事が忙しいから走らない?いやいや、仕事のレベルを向上するた...
最近本気が出ない!とこぼしているそこのあなたへ。「I Heart Intelligence」に掲載された、脳の本領を発揮し機能の向上が期待できる9つの方法...
いまだその全容を解明できずにいる脳の中。まだまだ私たちが知らないことがたくさんあるのです。ここからは米メディア「Higher Perspective」に掲...