「リンゴジュースだらけ」の自販機。悩むなら品種で悩め!

りんご、リンゴ、林檎……どれを押しても「リンゴジュース」だらけの自動販売機が、10月6日より、JR東日本の東京駅上野駅構内に出現した。

この「りんご自販機」、2017年に青森駅と新青森駅で初めて設置され、今年5月には弘前駅にも登場してSNSで話題となっていた。青森といえば、ご存知、収穫量日本一のリンゴ大国。県内だけでも約50種とバラエティ豊かな品種を生産している。

このたび首都圏に上陸した「りんご自販機」には、「青森りんごシリーズ」と銘打たれたストレート果汁100%のリンゴジュースがズラリ。青森りんごの代名詞「ふじ」「つがる」のほか、世界一大きいリンゴといわれるその名も「世界一」など、レアものジュースも。

制作過程において空気に触れない状態で粉砕、搾汁する「密閉搾り」で製造。無酸素状態にした機械のなかでリンゴを“すりおろす”ことで、果肉に含まれる香りコクをそのままに残せるのだそう。

甘いリンゴは甘く、酸っぱいリンゴは爽やかな酸味をダイレクトに感じるというから、飲み比べも楽しいに決まってる。

東京駅と上野駅、どちらも都市部のターミナルステーション。見つけるのは至難の技。トレジャーハントのつもりで「りんご自販機」見つけてみては?

©株式会社JR東日本ウォータービジネス
©株式会社JR東日本ウォータービジネス
Top image: © 株式会社JR東日本ウォータービジネス
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「群馬県には、なぜかレトロな自販機がいっぱいある」。そんなウワサを聞きつけ、やってきたのは伊勢崎にある「自販機食堂」。うどん、ハンバーガー、ラーメン、トー...
「こんなモノ買えるの!?」なイマドキ自販機を紹介。
「プリングルズ」の自販機に、7月27日より、自販機限定商品「関東だし醤油ラーメン味」が登場。
半世紀以上アムステルダムで愛され続けているファストフードチェーン「FEBO」のコロッケ(クロケット)。自販機がズラリと並ぶ店舗で販売されていて、購入は小銭...
「三井不動産」が展開する全国12都道府県38施設のホテルサブスクリプションサービス「サブ住む(すむ)」の提供がスタートした。
「ダイドードリンコ」は、足で操作する自動販売機の実証実験を開始した。取り出し口の下にあるボタンを足で押し、商品を選択。商品取り出し口の下付近にあるレバーを...
「コカ・コーラ」の自販機で、キンキンに冷えた「冷感マスク」が購入可能に。販売されるマスクは、抗菌、吸湿速乾、消臭、遠赤外線放出、UVカットなどの機能を備え...

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
純米酒からピュアなアルコール分だけを抽出する、「低温浄留」という独自の特許製法によってつくられた「浄酎」に無農薬レモン「ミカドレモン」の皮で香り付けした新...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
12月10日、アメリカのアイスクリームブランド「ベン&ジェリーズ」が、人種差別撲滅運動を牽引する人物のひとり、コリン・キャパニックとのコラボレーションを発...