「リンゴジュースだらけ」の自販機。悩むなら品種で悩め!

りんご、リンゴ、林檎……どれを押しても「リンゴジュース」だらけの自動販売機が、10月6日より、JR東日本の東京駅上野駅構内に出現した。

この「りんご自販機」、2017年に青森駅と新青森駅で初めて設置され、今年5月には弘前駅にも登場してSNSで話題となっていた。青森といえば、ご存知、収穫量日本一のリンゴ大国。県内だけでも約50種とバラエティ豊かな品種を生産している。

このたび首都圏に上陸した「りんご自販機」には、「青森りんごシリーズ」と銘打たれたストレート果汁100%のリンゴジュースがズラリ。青森りんごの代名詞「ふじ」「つがる」のほか、世界一大きいリンゴといわれるその名も「世界一」など、レアものジュースも。

制作過程において空気に触れない状態で粉砕、搾汁する「密閉搾り」で製造。無酸素状態にした機械のなかでリンゴを“すりおろす”ことで、果肉に含まれる香りコクをそのままに残せるのだそう。

甘いリンゴは甘く、酸っぱいリンゴは爽やかな酸味をダイレクトに感じるというから、飲み比べも楽しいに決まってる。

東京駅と上野駅、どちらも都市部のターミナルステーション。見つけるのは至難の技。トレジャーハントのつもりで「りんご自販機」見つけてみては?

©株式会社JR東日本ウォータービジネス
©株式会社JR東日本ウォータービジネス
Top image: © 株式会社JR東日本ウォータービジネス
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
「群馬県には、なぜかレトロな自販機がいっぱいある」。そんなウワサを聞きつけ、やってきたのは伊勢崎にある「自販機食堂」。うどん、ハンバーガー、ラーメン、トー...
半世紀以上アムステルダムで愛され続けているファストフードチェーン「FEBO」のコロッケ(クロケット)。自販機がズラリと並ぶ店舗で販売されていて、購入は小銭...
ダンボールを使った工作キットやおもしろ商品を企画・制作する「hacomo」がTwitter投稿した「自動販売機の仕組み」動画。
InstagramやTwitterのフォロワーが買える。はよく聞くハナシ。けれど、まさかそれが自動販売機で販売しているとは…。中にはクジが入っており、値段...
2016年の熊本地震から4年。復興の新たな挑戦としてスタートした、創業200年の「浜田醤油」による日本発の「XO醬」。
JR東日本ウォータービジネスが、10月1日より国内初となる自動販売機のサブスクリプションサービス「every pass(エブリーパス)」を開始すると発表した。
「プリングルズ」の自販機に、7月27日より、自販機限定商品「関東だし醤油ラーメン味」が登場。
「コカ・コーラ」の自販機で、キンキンに冷えた「冷感マスク」が購入可能に。販売されるマスクは、抗菌、吸湿速乾、消臭、遠赤外線放出、UVカットなどの機能を備え...
オハイオ州立大学に登場したベーコンの自動販売機。一時的な設置でしたが話題となりました。薄切りやみじん切りにされたベーコンが、たったの1ドルで売られていたと...
「ダイドー・ドリンコ」の自動販売機で「マスク」と「除菌ウェットティッシュ」の販売が開始。急に必要になったり、うっかり忘れてしまっても、コンビニや薬局に寄ら...
せわしない現代社会では、不安やストレスを抱えながら生活している人も少なくないだろう。そんな不安やストレスを軽減するためには、かわいい動物の写真や動画を見る...
10月初旬、一般社団法人「ベジフード協会」(大分市)は、日本初となる「ムスリム自販機」を大分市内の「高崎山自然動物園」内に設置した。
「ダイドードリンコ」は、足で操作する自動販売機の実証実験を開始した。取り出し口の下にあるボタンを足で押し、商品を選択。商品取り出し口の下付近にあるレバーを...
フランスで有機農産物や有機加工食品を意味するBio(ビオ)。自然志向を好むフランス人に人気で、ビオ製品を選ぶ消費者は着実に増えています。こうした食材を、ち...
今週12月3日から、JR東日本の駅構内の自動販売機acureで、日本初となる具入りピリ辛スープの販売がスタートした。
アメリカ、ワシントンD.C.に設置されている自動販売機から出てくるのは、飲み物でもスナックでもありません。なんと、子ども向けの本です。子どもたちがたくさん...
デザインスタジオ「hej」が「Corona Food Masks(コロナフードマスク)」を考案した。マスクの着用は感染対策に有効である一方で、見た目や装用...
日本を代表する画家「葛飾北斎」。日本だけではなく世界中で愛されている北斎だが、そんな北斎の「幻の挿絵」が「大英博物館」のオンラインで公開されることになった。
国連食糧農業機関(FAO)が、増え続ける人口による食糧危機を乗り越えるために注目している「昆虫食」。それが楽しめる自動販売機が熊本に設置されました。
「ダイドードリンコ」の自販機では「顔認証決済サービス」の実証実験を7月3日から開始し、「手ぶら」で飲料の購入ができるように。スマホやタブレットなどの端末で...
日本が「ストレス社会」と呼ばれるようになって久しいですが、若者がストレスを抱えて生活しているのは、インドも同様。現状を打破するべく立ち上がったのが飲料ブラ...
シャンパン「モエ・エ・シャンドン」のミニボトル専用の自動販売機「MOËT MINI-MATIC (モエ ミニマティック)」が、渋谷の新施設「ミヤシタパーク...
乾燥機には真空ポンプが内蔵されていて、それが本体の中を減圧する仕組み。すると水分は100度に満たずとも蒸発するので、たった15分で洋服を乾かすことが可能に...
「Langogo」は自動翻訳機としてだけでなく、モバイルWi-Fiルーターとしても機能するんです。