日本初の「ムスリム自販機」が大分に登場

10月初旬、一般社団法人「ベジフード協会」(大分市)は、日本初となる「ムスリム自販機」を大分市内の「高崎山自然動物園」内に設置した。

これは、特定の食品を使用していないレトルトカレーやスナック菓子などの「ハラール食」を提供する自動販売機。宗教上の理由で豚肉やアルコールなど、イスラム法で禁止されている食品を口にできないイスラム圏からの外国人観光客の食事に配慮して用意された。

価格は400円〜800円ほど。すでに10種類を販売中で、いずれも専門機関からの「ハラール認定」を受けている。

食の多様性をテーマに活動する同協会は、今後もムスリム自販機の設置を推進していく予定。あくまで大分県内設置という条件付きではあるが、観光地であれば全国対応も視野に入れているという。

ほかにも、行政と協力してベジタリアンやハラール料理対応のお店をまとめた冊子を作るなど、近年の外国人観光客の増加から需要が高まっている「ハラール食」への取り組みは、今後、ここ大分を中心にますます加速していくことだろう。

Top image: © iStock.com/kaisorn
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
「群馬県には、なぜかレトロな自販機がいっぱいある」。そんなウワサを聞きつけ、やってきたのは伊勢崎にある「自販機食堂」。うどん、ハンバーガー、ラーメン、トー...
大分県では昔から、お刺身などを食べたときに残った “切り身の端っこ”をタレに漬け込んで保存する食文化がありました。ちょっと不思議な名前の料理「りゅうきゅう...
シンクロと大分県のバラエティ豊かな温泉を掛け合わせたユニークで斬新な「シンフロ」動画で世界を沸かせた大分県が、今回またも本気で挑んだ動画は、温泉で繰り広げ...
シュワシュワ〜っ。まるでラムネの中に全身を浸けているような気分の温泉があるらしいのです。その名もずばり「ラムネ温泉館」。さすがに甘くはない(笑)ようですが...
“今がツラい”みなさまを自由にするための12星座占い。元銀座ホステス・開運アドバイザー 藤島佑雪先生が、今週のアナタが「ツラい」と感じること、悩むことにお...
まだまだ知らない日本の歴史や文化ってたくさんありますよね。本や映像で学ぶこともできますが、機会を見つけて現地まで足を運んでみませんか? 日本の歴史がたくさ...
大分県は、全国一の源泉数と湧出量を誇る別府温泉をはじめ、「行ってみたい温泉」で常に上位にランクインする由布院温泉など魅力的な温泉がそろっています。趣ある町...
半世紀以上アムステルダムで愛され続けているファストフードチェーン「FEBO」のコロッケ(クロケット)。自販機がズラリと並ぶ店舗で販売されていて、購入は小銭...
日本各地に伝わる郷土料理には、それぞれの地域の特色がよく出ていて、これだけを食べ歩くのも楽しいものです。ここで紹介する「吉野鶏めし」は大分県の地元めし。そ...
JR東日本ウォータービジネスが、10月1日より国内初となる自動販売機のサブスクリプションサービス「every pass(エブリーパス)」を開始すると発表した。
日本最古のハンバーガーチェーン「ドムドムハンバーガー」。50年のあいだ、古参チェーンを支え続けているのは、他店にはないユニークネス。
InstagramやTwitterのフォロワーが買える。はよく聞くハナシ。けれど、まさかそれが自動販売機で販売しているとは…。中にはクジが入っており、値段...
2017年5月13日(土)〜14日(日)にかけて開催予定の『第一回 ASO ROUND TRAIL』は、全長約105kmに及ぶ九州初となるロングトレイルラ...
「SHITOI」は、畳表をインソールに用いたサンダル。こだわりはその素材で、シェア率の高い「い草」ではなく高級素材の「七島イ(しちとうい)」を使用。履き心...
国連食糧農業機関(FAO)が、増え続ける人口による食糧危機を乗り越えるために注目している「昆虫食」。それが楽しめる自動販売機が熊本に設置されました。
厳島神社、鳥取砂丘、出雲大社など、人生で一度は訪れてみたい観光スポットが「国立公園」の区域内に位置している中国地方、四国地方。日本を代表するような魅力的な...
Twitter上にアップされて多くの話題を呼んだのが、今では名作として語られる映画作品が80年代から90年代にガーナで上映された際に作成されたポスターの数々。
梅田→世田谷、22歳、モデル、サバゲー、バージンヘア、しんちゃん(春日部)、えびフィレオ、一重まぶたの男性、焼肉苑、スネイプ先生、洋食もお箸派、一色海岸、...
日本ではオリーブ=小豆島といったイメージがが強いですが、今九州産オリーブもジワジワと話題になっています。ジワジワといっても、その人気は相当なもの。なんせ発...
2016年4月14日と16日未明に、熊本と大分を襲った「熊本地震」。あれから1年と約半年。熊本出身者であり、当時、熊本で地震を経験した私の耳にうれしいニュ...
どちらも再生回数が伸びた動画なので、すでに見たことがある人も多いかもしれない。「シンフロ」「湯〜園地」ともに、いわゆる地方創生系のPR動画としては、異例の...
フランスで有機農産物や有機加工食品を意味するBio(ビオ)。自然志向を好むフランス人に人気で、ビオ製品を選ぶ消費者は着実に増えています。こうした食材を、ち...
食と礼拝の不安がない、イスラム教徒が安心して泊まれる宿泊施設「Jesly Villa Tokyo」は9月10日オープン。
ここのところ、家飲みには欠かせなくなってしまった日本酒。酒蔵を巡るのも好きだけど、もっと試飲がたくさんできたらいいのにな〜と思ってたら、埼玉の川越市にある...