おんせん県・大分からの新提案。「プレミアムフロイデー」に気持ちが沸く!

なんかもう仕事疲れたな…。はい今そんなこと考えてるあなたに愛を込めて、この動画を捧げます。

かつてシンクロと自県のバラエティ豊かな温泉を掛け合わせ、ユニークで斬新な「シンフロ」動画で世界を沸かせたおんせん県・大分が、またやってくれましたよ。注目ポイントの紹介から始めるので、どうぞ一緒にツッコミながら読んでくださいませ。まずは…。

オフィスに突然シンガーの
おねーさんが登場します

始まりは、日本のオフィスによくある光景から。アセアセ働く社員さん、するとそこへ謎のシンガー現る。でもなぜかみんな冷静なのでした。

そして気づけばオフィスが
温泉になり

はっ!

突如舞台は温泉へ。しかも下半身はすでにお湯の中。服…。

電話に出ると
こうなります

うああああぁぁぁぁぁぁ〜!

受話器から突然お湯が出て、メガネのお兄さんがビショビショに。

もう、洋服はいらない
ズバババーーーーーン!!!

そして、両サイドからなにか見えないチカラで服を脱がされてしまうお兄さん。どうせ濡れてるし、もういいですよね。ついでに頭の上に、イイ感じに手ぬぐいが乗ったっ!

足も長くなっちゃうよ

すでにお湯に浸かっていたおねーさんたちの足がすんごいことに。各温泉にはさまざまな効能がありますもんね。この温泉の効能は、きっと脚長効果なんだな…。

バタバタバタバタ
バタバタバタバタ♪

曲もいよいよ盛り上がってきました。バタ足ダァ!(良い子は真似してはいけません)

みんなで踊れば怖くない

そーゆーことだ。もう躊躇する者は誰一人としておりません。みんなで楽しく踊ります。

服が破れたお兄さんも
ノリノリダァ

最初戸惑っていたお兄さんも、この余裕の表情。シンガーのおねーさんと歌の掛け合いなども。何かから解き放たれた感がスゴい…。

ザバ〜ン

動画内各所でキレのある演技を見せるこの人たち、じつはオリンピックメダリスト・藤井来夏氏と、彼女が主宰するプロのシンクロナイズドスイミングチーム「RAIKA ENTERTAINMENT」所属のメンバーだったりします。

火出しちゃうし
泡立て器は投げちゃうし

料理人も登場。サーカスさながらのパフォーマンスを見よ。

そして、泡〜♪

シャボン玉出まくってフィナーレへ。お疲れさまでした。

明日もまた頑張ろうって
思えるように

とある会社の社員がお疲れ気味で働いているオフィスが、突如温泉に変わるというユニークな設定から始まり、様々な仕掛けが施されているこの動画。

働き方が注目されている今、「休み方への注目」ももっとあっていいじゃないか。そんな風に思った大分県。地球が湧かす温泉も、おいしい食べ物も、充実した宿泊施設も、ずっとずっと昔から温泉地として培ってきたおもてなしの心もあって、大分県は人が休む場所として最高の土地柄。

だから、このプレミアムフロイデーという休み方提案ムービーを作ったとのこと。「ああ、今日はしっかり休んだ」そう実感できれば、「また頑張ろう」という意欲も湧いてくる、そんなふうに、大分県は思うのです。

なかなかぶっ飛んだ動画ですが、よく見たら、こんな歌詞もあったりしてね。なかなかじんわり沁みてきます。

♪仕事は誰かと代われても 休みは誰とも代われない

そう あなたから休もう おんせん県が待ってるよ

Licensed material used with permission by おんせん県おおいた

関連する記事

どちらも再生回数が伸びた動画なので、すでに見たことがある人も多いかもしれない。「シンフロ」「湯〜園地」ともに、いわゆる地方創生系のPR動画としては、異例の...
シュワシュワ〜っ。まるでラムネの中に全身を浸けているような気分の温泉があるらしいのです。その名もずばり「ラムネ温泉館」。さすがに甘くはない(笑)ようですが...
大分県では昔から、お刺身などを食べたときに残った “切り身の端っこ”をタレに漬け込んで保存する食文化がありました。ちょっと不思議な名前の料理「りゅうきゅう...
大分県は、全国一の源泉数と湧出量を誇る別府温泉をはじめ、「行ってみたい温泉」で常に上位にランクインする由布院温泉など魅力的な温泉がそろっています。趣ある町...
たいくつなコーヒーの味に刺激をプラスする「Ujjo」は、コーヒー専用のホットソース。
10月初旬、一般社団法人「ベジフード協会」(大分市)は、日本初となる「ムスリム自販機」を大分市内の「高崎山自然動物園」内に設置した。
まだまだ知らない日本の歴史や文化ってたくさんありますよね。本や映像で学ぶこともできますが、機会を見つけて現地まで足を運んでみませんか? 日本の歴史がたくさ...
草津、伊香保、四万、水上。いわゆる四大温泉の他にも、群馬県には温泉地がたくさんあります。その数なんと200以上。今回は、地元の人に聞いたおすすめ温泉を紹介...
伊勢の源流にたたずむ三重県・大台町。野鳥やシカが住む里山、カジカガエルの鳴き声が響く川、ほかでは見られない風景がここにはあります。 しかし今、近代化の流れ...
200以上の温泉を有する温泉天国、「群馬県」。温泉玄人の県民曰く「温泉は泉質で選ぶ」とのこと。ここでは草津温泉、伊香保温泉、水上温泉、四万温泉など、群馬県...
6月3日に登場した有料サブスクリプション「Twitter Blue」では、新たにBookmark Folders(ブックマークフォルダ)、Undo Twe...
プレミアム焼酎のなかでも圧倒的な人気を誇る「森伊蔵」から、この秋、135本限定で販売される「超プレミアム」な一本のお値段は、なんと......
厳島神社、鳥取砂丘、出雲大社など、人生で一度は訪れてみたい観光スポットが「国立公園」の区域内に位置している中国地方、四国地方。日本を代表するような魅力的な...
大阪で働いていたサラリーマンが、移住先として選んだのは宮城県丸森町という人口1万4000人ほどの消滅可能性都市。「まるまるまるもりプロジェクト」という起業...
日本各地に伝わる郷土料理には、それぞれの地域の特色がよく出ていて、これだけを食べ歩くのも楽しいものです。ここで紹介する「吉野鶏めし」は大分県の地元めし。そ...
日本初のヤギミルクパン専門店「ブーランジェリー レ・ド・シェーブル」(岩手県宮古市)がつくるプレミアムクリームパン。
都内からも近く、ご当地グルメもたくさんあり、自然溢れる観光資源に恵まれた街「山梨県」の魅力をお届けします!
岐阜県との県境に位置する、愛知県瀬戸市。愛知県の県庁所在地・名古屋市から北東に約20kmと、アクセスの良いところにある瀬戸への行き方、観光スポット、旨い店...
月刊誌『田舎暮らしの本』2月号(宝島社)で、「2021年版第9回 住みたい田舎ベストランキング」が発表。「大きな市」では愛媛県西条市、「小さな市」では大分...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
湯治とは、まだ医療が今ほど発達していなかった時代において、温泉で病を治したという温泉療法のこと。1週間から10日間ほど温泉地に滞在しながら療養することと定...
青森県が今月19日から県内にある「まるで海外」な絶景スポットを紹介するスペシャルCMを公開中。青森は“今ちょうどいい旅先”かもしれない。
あらゆるランキングに何かとランクインしている群馬県の草津温泉を楽しんでいるのは、私たち人間だけではありませんでした。たとえば、カピバラ、猿、ワニなどの動物...
日本の「国立公園」と聞いてもあまりピンと来ない人が多いかもしれませんが、全国で34ヶ所(2018年10月現在)あり、国土面積の5.8パーセントを占めている...
太陽光利用型植物工場にワークスペースを装備したスペース「Veggie_Works」設置され、アグリワーケーション施設として2021年2月から運用開始。
新潟県の離島、佐渡島。国際保護鳥のトキ、史跡である佐渡金山、湾内を巡る伝統のたらい舟、酒造見学、海釣り、ダイビング……ざっと考えただけでも行くべきところ、...
「燻製が好きすぎて起業する人がいる」と聞き、興味を覚えた。雪が降り続ける秋田県鹿角市。起業を目前に控え、溢れんばかりの希望を抱えた松村 託磨(まつむら た...
(前編)では、シンフロの音ができあがるまでの舞台裏や、地方との取り組み、地元にも愛されるPRコンテンツについて話してくれた、クリエイターの清川進也さん。後...
高級和牛の代表格、三重県の松阪牛(まつさかうし)。ビールを飲ませるという贅沢な育て方でご存知の方も多いはず。ここで紹介している「松阪牛 しぐれ煮」は、甘辛...
関東地方にある「国立公園」の注目ポイントは、ずばり「山」です。美しい山々を前に景観を楽しむも良し、ハイキングで汗を流すも良し。東京近郊にありながら、「山の...