開通前夜のトンネルに泊まろう!3日間限定オープン「耶馬溪トンネルホテル」

じつは日本で一番トンネルが多く、江戸時代に人力で掘られた国内最古の有料トンネル「青の洞門」もある大分県

なかでも有数の景勝地といわれる耶馬渓に、今春、新たに道路とトンネルが開通。その前夜に3日間限定でオープンするのが「耶馬溪トンネルホテル」。コロナ禍で打撃を受ける観光業を盛り上げるべく立ち上がったプロジェクトだ。

©いろいろ

詳しい宿泊プランは、こうだ。

まず、客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。ソーシャルディスタンスの確保はもちろんのこと、防寒機能もばっちり。極寒のなかでも、快適に眠ることができる。

©いろいろ

そしてトンネルの中には、建築家・佐野文彦氏がプロデュースを手がけた特別な空間が広がる。

ここで、耶馬渓産の古木で作られた長いテーブルで地元の食材を使ったスペシャルディナーを楽しんだり、食後にはトンネルバーに変身したバータイム(2杯まで無料)やDJタイムに興じたり

また、翌朝のブレックファストには、古くからオーガニックで持続可能な農業をおこなってきた地元の「下郷農協」の牛乳や小麦粉を使ったパンなどが味わえるとのこと。

©いろいろ
©いろいろ
©いろいろ

ほかにも、特製マグカップや漆器がプレゼントされるといい、土地の魅力を至れりつくせりで堪能できる内容となっている。

なお、本プロジェクトは一過性ではない。紅葉や蛍、田植えや稲刈り時期などに、別の場所で今回の仮設ホテルを再設置。「仮設ホテル Yabakei Temporary Hotel」として、自然を間近で体感できるイベントを開催するそうだ。

今後も目が離せない!

『耶馬溪トンネルホテル』

【日程】2021年2月11日(祝)、12日(金)、13日(土)いずれかの日程で1泊2日/チェックインは17:30、チェックアウトは翌朝9:00
【会場】大分県中津市耶馬溪町中津日田道路耶馬溪道路区間*会場までは各自で移動。近隣に駐車場あり。
【定員】宿泊/各日35人*未就学児の宿泊は不可、ディナータイムのみ/各日10人(中津市民限定)
【予約サイト】https://yabakei.peatix.com/

Top image: © いろいろ
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事