瀬戸内の玄関口に「スタジアム一体型ホテル」が誕生

2022年3月、岡山県玉野市の「玉野競輪場」にスタジアム一体型ホテルが開業する。

KEIRIN HOTEL 10」のコンセプトは「KEIRINの新時代を切り開くホテル - YOU ARE THE 10TH RACER」。主に9人でおこなう競輪競技において、宿泊者は10番目の選手になった気持ちでエンターテインメント感溢れる空間に滞在する。

競輪場に面した客室やレストランからは、迫力あるレースを観戦可能。“スタイリッシュなロッカールーム”に宿泊しているような気分で、勝負の瞬間を目の前で楽しもう。

1950年から70年間、様々な名場面の舞台となった玉野競輪場。その記憶を受け継ぐホテルとして、競輪場で使われてきた廃材をインテリアに活用。歴史を紡ぎつつデザインを融合し、新たなKEIRINの魅力を発信する拠点となることを目指す。

全149室のホテル棟とスタンド棟が繋がった構造で、5階以上の客室はテラスが付いたバンク(競走路)ビュー。競技場の先に瀬戸内海を望む贅沢な眺望となる予定だ!

©株式会社温故知新
©株式会社温故知新
©株式会社温故知新
Top image: © 株式会社温故知新
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事