「城下町全体」がひとつのホテル。400年の歴史にとけ込むように泊まりたい!

ここは兵庫県篠山市。約400年の歴史を持ち、国の史跡に指定されている篠山城の城下町であるこの場所に、ぜひ訪れてみたい独創的なコンセプトのホテルがあります。

新しいホテルのカタチを
「城下町全体」で体現

5a66bb4dd421c4dabac975c26a46cadd36d27991

Photo by nipponiastay.jp

2015年10月に開業した「篠山城下町ホテル NIPPONIA(ニッポニア)」は、「城下町全体」をひとつのホテルに見立てた宿泊施設です。築100年を超える明治時代のものから昭和のものまで、歴史的に価値の高い建物を中心に宿泊棟としてリノベーション。滞在中は、その歴史ある空間に包まれ、趣を感じることができるはず。

5棟ある宿泊棟の名前には、ONAE(オナエ)、SAWASIRO(サワシロ)、NOZI(ノジ)、SION(シオン)、SYOUZI-AN(ショウジアン)と、歴史的に篠山と関係の深い「菊の名称」をつけたのだそう。

「ONAE」

34099ba380a87ebd3955b2b631121b06d68bca05

Photo by nipponiastay.jp

主屋や離れ、土蔵、庭園が現存しており、庭園にはその昔に篠山城の見張り台として使われていたとされる「エノキの大木」がシンボルツリーとして佇んでいます。建物は、篠山城下町の町屋の特徴である下屋(主屋から差し出してつくられた小屋根)を有し、その高さは周囲の建物と合わせて連続したまち並みを形成。

「SAWASIRO」

04e0b41ca13350f7f681235fc3ec1b2754eee420

Photo by nipponiastay.jp

もともとは、茶屋を営む店舗兼住宅。創建は江戸後期とされ、篠山城下町ホテルNIPPONIAの4棟の中で最も古い建物です。

吹き抜けた土間は開放的ながらも、当時からの梁などを見ることでき、風情たっぷり。昔の姿を残したお風呂をそのまま利用することができるなど、古民家宿泊ならではの歴史の趣を楽しむことができます。

「NOZI」

057200b82bc150eb4b67f498d145309dfbc99bda

Photo by nipponiastay.jp

京都の町家に多く見られる平入り厨子(ツシ)を屋根に持つ、間口が狭く奥行きが深い敷地・建物の形状は、明治前期とされる創建当時の趣をよく残しています。街道に面した母屋からは、特徴的でもある格子越しの情景を楽しむことが可能。

「SION」

32f257a0c3a17d22754776e9d48cc74c8315e891

Photo by nipponiastay.jp

一度改装されたこともあり、現代風の外観ながらも、どこか実家に帰ったような気持ちにさせてくれます。付近には「王地山まけきらい稲荷」や公園があるため、気ままな散策から街歩きまで、町を楽しむことのできる建物。

土地を楽しむ本格フレンチ

18a73973309f4e62b14875e63edca2e889b8bb3a

Photo by nipponiastay.jp

丹波篠山は古くから栽培される全国的にも名高い特産品が多く、まさにブランド食材の宝庫。月ごとに旬を迎える滋味豊かな地元産食材を、最高の状態で提供してくれます。

B2e380d06bd8a03474f37f369e26bf6334186315

Photo by sasayamastay.jp

「城下町全体」で体現する、新しいホテルのカタチ。宿泊予約はこちらからどうぞ。

Licensed material used with permission by NIPPONIA
かつては5万1千石を誇った藩の中心、城下町「飫肥(おび)」。侍と商人たちが活気溢れる毎日を過ごしていたんだろうなぁ、と想いを馳せながら取材してきました。そ...
飫肥(おび)は、宮崎県南部の日南市に位置する、かつての城下町。1977年(昭和52年)に伝統的建造物群保存地区(伝建地区)に選ばれ、昨年で40周年を迎えた...
日南・飫肥で、地域再生や古民家再生プロジェクトなどに関わる人たちが、誰が呼びかけるわけでもなく自然と集まってくるBarがあります。雰囲気は、アメリカの田舎...
マリオット・インターナショナルが展開する『モクシー・ホテル』が、東京と大阪にオープン。ミレニアル世代が「めいっぱい楽しめる」このホテル。あらためて、その魅...
NYの有名ホテルチェーン「ACE HOTEL」のロビーでは、クリエイターやノマドワーカー、スタートアップ企業たちが仕事をしているらしい。日本でもそんな新し...
ここで紹介する「hanare」は、これまでにない斬新なコンセプトが話題の宿泊施設。単に一つの建物に完結したものではなく、東京・谷中のまち全体を大きなホテル...
油津商店街の復活。飫肥城下町の再生。IT企業誘致や海外クルーズの積極的な誘致など、様々な方法でまちづくりや地方創生に取り組む、宮崎県日南市。人口は約5万人...
山奥にあるこの小さな村に、どうにかして人を呼び込めないものかと考えて打ち出したのが、有り余っている空き家を宿泊施設にするという『村ごとホテル案』。もともと...
加賀百万石の歴史と現代の文化が調和している街、「金沢」。 兼六園や金沢城公園、ひがし茶屋街といった歴史的建造物など、城下町の情緒あふれる街並みがとても美し...
もうカプセルホテルは日本だけのものじゃない。進化したカプセルホテルがアムステルダムに。若い世代には嬉しい、アプリなどを使ったサービスも。CityHubに泊...
札幌市内から北へ20キロほど、石狩郡当別町に冬季限定で登場する氷と雪でつくられた神秘的な空間がある。切り出した氷を積み上げる、北欧のアイスホテルをそのまま...
キラキラの最新ホテルはもちろん大好きだけれど、独特な個性を放つ、ユニークな歴史を歩んできたホテルの魅力はまたとっておき。長い歴史の中で、様々な物語の舞台と...
スイスのアッペンツェルにある、『Null Stern Hotel(ヌル・スターン・ホテル)』は、見ての通り、壁もないし、天井もない。でも、普通のホテルだっ...
フロントで出迎えてくれるのは、1人の女性と2匹の恐竜。なるほど、もう既にヘンだ。しかも、唯一“まとも”だと思っていた女性も、実はロボットというオチ──。こ...
瀬戸内海に浮かぶ島々を舞台に開催される「瀬戸内国際芸術祭」。そのイメージもあってか、四国にはどちらかというと「海」のイメージがありませんか?いえいえ、張り...
海外ツアーの添乗員として働いていた頃は、お客様と一緒に高級ホテルに泊まる機会も多かった。主な顧客がシニア層だったこともあり、ツアーではだいたい4ツ星か5ツ...
それは、北海道の自然をありのままに感じる、最高に贅沢なアウトドアステイ。広尾郡大樹町にある環境技術研究施設「メム メドウズ」内に、大自然一体型ホテル「ME...
僕が、キューバを訪れたのは2005年。今でも心に強く残っているのは、クラシックカー、シガー、サルサ、モヒート、哀愁を帯びた人々、そして、時が止まったような...
打ちっぱなしのコンクリートに、剥き出しのパイプ。ここ数年、そんなインダストリアル要素をデザインに取り入れたホテルが増えました。確かに、味わいのある質感を持...
新進気鋭のアーティストが手がける作品に彩られた「アートホテル」。ここに宿泊するだけで、誰でもアーティストのパトロンになれるーー。そんな新しいビジネスモデル...