あの『えんとつ町のプペル』のショートストーリーがYouTubeで公開

タレントで作家の西野亮廣氏が手掛けた絵本『えんとつ町のプペル』の主人公プペルとルビッチが、捨てられて泣いていたクルマくんと出会ったことではじまるストーリー。

これは「公益財団法人自動車リサイクル促進センター」が今月1日から公開した、循環型社会の実現に向けた自動車リサイクルの大切さを伝える絵本動画のこと。

美しい映像ハーブの優しい調べにのせて繰り広げられるショートストーリー。大切な家族や身近な方と一緒に視聴してもらい、リサイクルの大切さ知り、取り組みへの関心をもってもらえればとの願いが込められている。

© 公益財団法人 自動車リサイクル促進センター / YouTube

『ゴミ人間プペルとクルマくん』
【原作】西野亮廣
【朗読】戸田恵子
【ハーブ奏者】久保直子
【アートディレクター】山本大介
【プロデューサー】黄帝心仙人
【監督】白石貴久
【公開日】7分20秒映像
【公開場所】全国自動車教習所、JARCのYouTube公式チャンネルほか

Top image: © 公益財団法人自動車リサイクル促進センター
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事