「女性のヒーローだけ」を集めた絵本。女の子だって主役になりたい!

絵本の中の女の子たちは、昔から王子様が迎えに来てくれるのを待つプリンセスばかり。

「女の子が自分の手で夢を掴む絵本を作りたい」

そんな思いから作られた「Good Night Stories for Rebel Girls」は、各国で成功した女性たちのサクセスストーリーを集めた絵本です。このプロジェクトは昨年、「Kickstarter」で大きな成功を収めました。

そして今回その第二弾「Good Night Stories for Rebel Girls2」のために、再びプロジェクトが動き出しています。

夢は待つんじゃなくて
「自分で掴む」もの

Ca9695769f13ec41d61a5e039b4ea3f0c5c54d8f

「Good Night Stories for Rebel Girls」は、実在する女性のサクセスストーリー100人分描いた絵本。第一弾は現在、世界30ヵ国で翻訳され50万部の売上げを記録しています。 

2209e21daa111d90c5ad4f21996545c4fb1e02e5

おとぎ話では、女の子はヒーローを待つプリンセスとして描かれることが多いですが、現実世界では「女性のヒーロー」がたくさん存在します。

自らの手で夢を掴んだ女性たちの話に耳を傾け、女の子たちが自分の目標となる誰かを見つけられるようにという願いを込めて、この絵本のプロジェクトが立ち上がりました。

オードリーにビヨンセに…
現代のスーパーウーマン

478965bec024b24b71d2d3e73f2379bcaa1340c2Dba03244f909d19f94afda3d52053e7540d145b4

Good Night Stories for Rebel Girls2」は、ハリー・ポッターシリーズの作者J・K・ローリングや女優のオードリー・ヘップバーン、シンガーソングライターのビヨンセなど、新たな100人の女性が辿った道を紹介しています。

4519c1a2d19b5bc95883643494854e175529833cE8e8913b5ca922fbfc694bd3fd1d791c21a48c6d

70人のイラストレーターによる個性的なアートワークと、世界各国のかっこいい女性たちの物語に、女の子たちはきっと夢中になるでしょう。

28677316016a6cf05710997bde9d5ae2503a8818

また、本の中の女性たちがどの国で生まれたのかを地図で確認することもできます。

5b6d24c774526dab0e607207d171f7fbc17f3de0

物理や化学などの分野で活躍する女性に心を惹かれた女の子のために、知識を深められる用語集も。その分野の面白さや、自分が気に入ったヒーローの素晴らしさがより一層分かるかもしれません。

3aa8538aad9b266184b89d2332f31270e1e2b131

更に今回は本だけではなく、ポッドキャストでの番組制作も進めていきたいとのこと。

夜寝る前に絵本を読み聞かせるように、音声でも素敵なストーリーを楽しめるようになります。クラウドファンディングで、こちらの資金も一緒に募集しています。

423fa82698740ec71a38df85d3efe21267b9cf42

本の値段は1冊35ドル(約3,900円)で、ポッドキャストの音声も一緒についてきます。

女性の社会進出が進む世界で、お姫様よりヒーローになりたい女の子はきっとたくさんいるはず。「Good Night Stories for Rebel Girls2」は、そんな子どもたちの未来を輝かせる素敵な一冊になることでしょう。

Licensed material used with permission by Timbuktu Labs
自分にとって最高の家族の生前を子孫へと受け継ぐために、亡くなった人の人生を絵本にすることを思いついたJuliette Eame。彼女の場合は、小さい頃によ...
女性の輝きとは、内からにじみ出るもの。だから「わたしなんて...」と自分にダメ出しばかりしていると、すぐにその気持ちが表に出てきてしまいます。いつの時代も...
おやすみ前の絵本は、小さい子どもにとってその日最後の特別な時間。この読み聞かせをママではなく、パパがしてあげる方が「子どもの能力向上につながる」という、新...
南インド・チェンナイにある出版社「タラブックス」。『夜の木』は、日本語だけでなく、フランス語、ドイツ語、韓国語、スペイン語、イタリア語にも翻訳され、タラブ...
ワクワクするようなことがあったり、ちょっと怖いものが潜んでいたり、絵本の中には様々な出会いがある。登場するモノや生き物に魅力を感じて読み進めていくのはとて...
「永遠の妖精」と言われ世界中で愛されたオードリー・ヘップバーンは、世代を超えた美しさで今もなお多くの人々を惹きつけています。しかし、意外にも当時の彼女は大...
オードリー・ヘップバーンは、生涯を通してたくさんの人々に愛情を注ぎ、また多くの人々から愛されました。大女優でありながら献身的な心を忘れなかった彼女の行動は...
無邪気な「発散力」が大事らしいです。
子どもの頃に学んだことは、意外と大人になった今でも胸に刺さることが多いのに、いつのまにかフタをしていたり、見て見ぬふりをしてしまっている…。本当に大事な何...
本を開いてパッ!と現れたは、円柱型の空間?そう、これはページをめくるのではなく、ひらいて楽しむ3D絵本なんです。真っ赤なお日さまや霞のような雲、鶴もいて日...
ハンドメイドの絵本がミリオンセラーになり、数々の賞を受賞しているインド・チェンマイの出版社「タラブックス」。彼らが世界中から賞賛を浴びているのは、なぜなの...
自らをフェミニストソングライターと呼ぶRachel Larkさん。トランプ大統領にも聞いて欲しいと言うフェミニズムの歌をYouTubeで公開した。どストレ...
演じる作品はどれも名作となり、輝かしい経歴を手にしたオードリー・ヘップバーン。しかし彼女がバレリーナという夢を挫折し、生活のために女優へと転身したことはあ...
フォトグラファーのJosh Rossiさんは、心臓病やガンなどの病気と戦っている子どもたちをスーパーヒーローに変身させ、写真を撮っています。なぜなら彼らこ...
8〜11歳の娘をもつ22人の父親が、娘と一緒に參加した「Dear Daughters」というプロジェクトがある。フェミニズムを主題にした会話をしていくとい...
子育てに心配はつきものです。とくに男の子に比べて女の子のほうが何かと危険が多いと感じるのではないでしょうか。しかし、ライターのケイティ・アーノルドさんは、...
生きていく上で、最低限のお金は必要ですが、お金を追う毎日に縛られすぎて「人生を楽しむこと」を忘れていませんか?テレビで見た美しい絶景を自分の目で確かめたい...
人間は、歳を重ねるごとに熟されていくもの。なので、たとえ今あなたが「女の子」だったとしても、いつか美しい「女性」へと開花していきます。なのでたとえ「Jus...