「女性のヒーローだけ」を集めた絵本。女の子だって主役になりたい!

絵本の中の女の子たちは、昔から王子様が迎えに来てくれるのを待つプリンセスばかり。

「女の子が自分の手で夢を掴む絵本を作りたい」

そんな思いから作られた「Good Night Stories for Rebel Girls」は、各国で成功した女性たちのサクセスストーリーを集めた絵本です。このプロジェクトは昨年、「Kickstarter」で大きな成功を収めました。

そして今回その第二弾「Good Night Stories for Rebel Girls2」のために、再びプロジェクトが動き出しています。

夢は待つんじゃなくて
「自分で掴む」もの

「Good Night Stories for Rebel Girls」は、実在する女性のサクセスストーリー100人分描いた絵本。第一弾は現在、世界30ヵ国で翻訳され50万部の売上げを記録しています。 

おとぎ話では、女の子はヒーローを待つプリンセスとして描かれることが多いですが、現実世界では「女性のヒーロー」がたくさん存在します。

自らの手で夢を掴んだ女性たちの話に耳を傾け、女の子たちが自分の目標となる誰かを見つけられるようにという願いを込めて、この絵本のプロジェクトが立ち上がりました。

オードリーにビヨンセに…
現代のスーパーウーマン

Good Night Stories for Rebel Girls2」は、ハリー・ポッターシリーズの作者J・K・ローリングや女優のオードリー・ヘップバーン、シンガーソングライターのビヨンセなど、新たな100人の女性が辿った道を紹介しています。

70人のイラストレーターによる個性的なアートワークと、世界各国のかっこいい女性たちの物語に、女の子たちはきっと夢中になるでしょう。

また、本の中の女性たちがどの国で生まれたのかを地図で確認することもできます。

物理や化学などの分野で活躍する女性に心を惹かれた女の子のために、知識を深められる用語集も。その分野の面白さや、自分が気に入ったヒーローの素晴らしさがより一層分かるかもしれません。

更に今回は本だけではなく、ポッドキャストでの番組制作も進めていきたいとのこと。

夜寝る前に絵本を読み聞かせるように、音声でも素敵なストーリーを楽しめるようになります。クラウドファンディングで、こちらの資金も一緒に募集しています。

本の値段は1冊35ドル(約3,900円)で、ポッドキャストの音声も一緒についてきます。

女性の社会進出が進む世界で、お姫様よりヒーローになりたい女の子はきっとたくさんいるはず。「Good Night Stories for Rebel Girls2」は、そんな子どもたちの未来を輝かせる素敵な一冊になることでしょう。

Licensed material used with permission by Timbuktu Labs
フェミニズムを、フェミニストとして、歌やコメディを通してわかりやすく社会に提起している女性がたくさんいます。そんな女性達から「フェミニズム」を学べるエピソ...
「オリジナル絵本を作って贈る文化」を広げ、周りの人を笑顔にする未来を作るプロジェクト。専任のディレクターが取材をし、作家が世界でただ一つのストーリーを書き...
世界13ヵ国で翻訳されたリトアニアの人気絵本「カケ・マケちゃんとかたづけエルフ」が日本上陸!「楽しくしつけを学べる絵本」として世界中で高い人気を誇る作品が...
「ブックサンタ2019」は「厳しい環境に置かれている全国の子どもたちにイブの夜、サンタクロースが絵本を届ける」という新しい社会貢献活動。2017年にスター...
今年で48回を迎えるはずだった「ホノルルマラソン」の開催中止が決定した。withコロナでの「開催叶わず」に多くのランナーをはじめ、ハワイを愛する人たちの悲...
自分にとって最高の家族の生前を子孫へと受け継ぐために、亡くなった人の人生を絵本にすることを思いついたJuliette Eame。彼女の場合は、小さい頃によ...
環ROYと鎮座DOPENESSによるラップユニットKAKATOとイラストレーターのオオクボリュウによる初の絵本『まいにちたのしい』。刊行に合わせた原画展、...
3月2日から世界20ヵ国で大人気の『ウォーリーをさがせ!』の衣装を着て撮影し、それが絵本に反映された、自分だけのウォーリーの絵本を作ることができる撮影会が展開。
最近では女性の活躍を応援しようとさまざまな企業で取り組みが行われている。その根本にある考え方が「フェミニズム」。この記事ではフェミニズムの意味やどのような...
「NINJAWORKS」が手がける“教育”に関するプロジェクト「GIFT」が話題となっている。クラウドファンディングで公開早々に目標額を達成し、次なるフェ...
編集部員が「Good Clean Love ビオジェネシス」を初体験した感想をお届けします。
女性の輝きとは、内からにじみ出るもの。だから「わたしなんて...」と自分にダメ出しばかりしていると、すぐにその気持ちが表に出てきてしまいます。いつの時代も...
フランスを代表する国民的絵本『プチ・ニコラ』が今月22日から発売。現地では子どもから大人まで半世紀以上にわたって愛され続ける永遠のベストセラー絵本。
南インド・チェンナイにある出版社「タラブックス」。『夜の木』は、日本語だけでなく、フランス語、ドイツ語、韓国語、スペイン語、イタリア語にも翻訳され、タラブ...
おやすみ前の絵本は、小さい子どもにとってその日最後の特別な時間。この読み聞かせをママではなく、パパがしてあげる方が「子どもの能力向上につながる」という、新...
2018年に初めて隅田川での航行を実現した「ファスナーの船」が再登場。
「Go To Eatキャンペーン」の対象店をいくつものサイトを横断して検索しながら、不便だなぁ……と思っていた人もいるのでは?そこで完成したのが、東京のG...
9月1日は「防災の日」。近年の自然災害の多発により、オフィスや自宅での防災用品の備蓄や保管が増加傾向にあるなか、「女性視点」でセレクトした防災セットを「ア...
2月27日、アメリカで『HER BODY CAN』という絵本が出版された。この本は0歳〜8歳を対象にしており、ボディポジティビティを広めることを目的としている。
今や日本語にも対応しているKickstarterが、規模の小さいキャンペーンだけを集めた特設サイト「Quickstarter」をローンチしました。
子ども用VRヘッドセット「BEYOND」はパノラマカメラと連携することで世界各地を“訪れる”ことができます。
「永遠の妖精」と言われ世界中で愛されたオードリー・ヘップバーンは、世代を超えた美しさで今もなお多くの人々を惹きつけています。しかし、意外にも当時の彼女は大...