自信が持てない女性に贈る。オードリー・ヘップバーンの「美のことば」

女性の輝きとは、内からにじみ出るもの。だから「わたしなんて...」と自分にダメ出しばかりしていると、すぐにその気持ちが表に出てきてしまいます。

いつの時代も多くの人を魅了してやまない女優、オードリー・ヘップバーンも「美は内面から」と語ります。「YourTango」のAria Gmitterさんがまとめた記事を読み、さらに内面磨きに力を入れて、ますます美しい自分を手に入れてみませんか?

オードリー・ヘップバーンの「美のことば」

01.

「女性の美を作り上げるのは、服装でも、体型でも、髪のとかし方でもありません」

02.

「完璧なスリーサイズじゃなくたって、セックスアピールはできるのです」

03.

「女性らしさをアピールするために、ベッドルームなんて必要ありません」

04.

「女性の美しさは、瞳にある。その瞳こそが、心への扉。そして心とは、愛の住処のこと」

05.

「真の美しさとは、あなたの内面から生まれてくるもの」

06.

「女性は、年を重ねるごとに美しさを増す生き物なのです」

07.

「ハッピーな女性が一番きれいだって、私は信じています」

オードリー・ヘップバーンの「美のことば」

08.

「何より、自分の存在を貴重に思ってくれる人を、探すこと」

09.

「なぜ変わる必要があるのでしょうか?みんな個々のスタイルを持っているはずです。それさえ分かれば、変わる必要なんてありません」

10.

「一生、無くならない美は『気品』でしょう」

11.

「美しい瞳を手に入れたいのなら、常に人のいいところを探ること」

12.

「気持ちを安定させるためには、いつでも『ひとりじゃない』ということを心に留めておくこと」

オードリー・ヘップバーンの「美のことば」

13.

「メイクで外見を磨くことはできても、中身を磨くことはできません。メイクごと食べるでもしない限りね」

MORE CONTENT FROM YOURTANGO:
Top Photo by ullstein bild/ullstein bild via Getty Images
Licensed material used with permission by YourTango